玄米大明神1~8

玄米大明神!・その六 ~好転反応は生みの苦しみ、自分に帰る一里塚~

2ヶ月間の血尿と
11kgの減量、

日々全身にくまなく
続いた痛みを経験した
ぼくでしたが、

それが、

玄米食のせい
 だなんて

ことは夢にも
思っていませんでした。


心理セラピスト
長谷川 貴士
です。


痛みや、血尿が止んで思ったことは、

「あぁ寄生虫に取り付かれたわけじゃ
 なくてよかった。ほっと一安心。」

ということぐらいでした。

しかし、

体の変化はそれだけでは
ありませんでした。

それまでは、大好きで、
毎晩欠かさず飲んでいたビールが
飲めなくなったのです。

b0207632_12311819.jpg



まずは、ビールを
おいしく感じなくなった。

そして、何より、

ビールを飲むと、滝のように
鼻水がダダーっと流れ出して、


あわあわ、わわわわ、、、っとなって
ビールどころではなくなってしまうように。

同じく、毎朝飲まなければ目が覚めなかった
コーヒーも、すっかり美味しく感じなくなって
しまいました。
b0207632_12323264.jpg
インスタントでなく、
わざわざ、
朝からペーパードリップして、
落としてまで
飲んでいたぐらい好きだったのに。


そのころになると、
これはおかしい
なんだか変だ?っと
思う様になっていました。


そんな時に出会った一冊の本が、
またまた、久司道夫先生の本。
b0207632_123429100.jpg


            <この写真、手品師みたいだと。ちょっと怪しいと。。。>

市立図書館でたまたま借りた

「マクロビオティック健康法
 <正食のすすめ> 」
1979年・日貿出版社 でした。
b0207632_225005.jpg

            <この表紙の絵は一体?この鳥は何?・・・・。>

そこには、ぼくが経験した数々の症状が
全て書かれていたのでした。

「正しい食事(正食)を始めると、
 その移行期に肉体的、精神的に変化、反応を
 少なからず経験する。」

1.痛み
過度の水分、
砂糖、果物をとっていた人に
ときどきあらわれる。
異常に拡大していた細胞組織が
徐々に収縮してゆくために起こる。
それまでの状態にもよるが、
それはだいたい三日から十四日かかる。

ぼくは、2ヶ月もかかりました。
相当、細胞組織が水分や砂糖で
膨張していたようです。。。


2.異常な尿
水分や、アルコール、牛乳などの
摂りすぎにより、
液体として溜っていた
水分や脂肪が尿として
排出される。たとえば癌の場合、
尿は異常に濃い茶色である。


3.夢を見る
それまでの人生でショックを
受けたことの怖い夢を見る。


4.寒け
皮膚が収縮する為に起こる。

ぼくは、真夏の暑い最中でも
寒気を感じ、体を冷やす
夏野菜(トマトやキュウリ)を
食べるとガタガタふるえる
ぐらいでした。
なので、真夏の盛りに
体を温めるゴボウばかりを
食べて、体を温めていました。

ぼくが経験した
これらの症状のほかにも、

5.全般的な疲労感
6.発熱・悪寒・せき
7.異常な発汗
8.異常な体臭
9.下痢と便秘
10.性欲の減退
11.月経の一時停止
12.精神の不安定
13.脱毛
14.知覚の変化

正食を実践すると、
体が回復する現れとして、
これらの症状が起こると
書かれていました。

ここで言う正食とは、
温帯に暮らす日本人にとっては、
おおむね玄米菜食のことです。

肉・魚・乳製品
お酒・砂糖は取らないか、
ごくたまにだけにする
食生活のことです。
         
お米も、精白せずに
玄米でいただきます。


そして、またしばらくたって、

ぼくが、玄米菜食を
実践していることが、

たまたまお客さんと
話している中で話題になって、

お客さんから
「それなら、コーテンハンノーが
 辛かったでしょう。
 私も2年間体調を崩してたの。」

と言われ、

「項天半農(コーテンハンノー)??
 って何ですか??」

と思わず聞き返しました。

天、神様が関係している、
サイキックな何かなのか?っと
思いましたが、

よくよくお話をお伺いすると、

玄米菜食(=日本人にとっての正食)
をすることで起こる、
体の不調を指す言葉で、

漢字では「好転反応」
書くのが正しいことを知りました。

「好転反応」として
起こる体の不調和は決して
病気ではなく、

デトックス(=排毒)現象
なのですね。

体は日常生活で受け取った毒を、

本来なら解毒、排毒しますが、

それができない、

または、解毒、排毒
し切れないぐらい沢山の
毒素を受け取った時には、

体は機能が低下しないように

それらを、体の奥、細胞の
奥に集めて閉じ込めて貯蔵すると
言われています。


人間が人工的に
作り出した物質、

化学物質や、
食品添加物、薬品などは、

体に馴染みが無い為に、
解毒能力が弱く、小さく、

一度体に入ると、
排毒されにくいことが
懸念されています。


また、過剰なストレスや、
ミネラル不足の食事が続くと
排毒機能が弱まってしまいます。


そして、毒素や化学物質の
細胞への蓄積が進むと、

その細胞は代謝が落ちて、
冷たくなり、免疫機能が落ちて、
癌細胞の繁殖を許すことに
なっていくそうです。


仕事が忙しく、睡眠時間が短く、
ご飯は、コンビ二頼りと言うような
生活習慣だと、毒素は溜りやすいと
言えます。


ぼく自身がそうだったので
体験として、よくわかります。

ぼくは、そのために、
右耳の後ろの
リンパに腫瘍ができて、

全身麻酔の手術を
することとなりました。

26歳の時でした。


そんな毒素
溜め込み生活でしたので、

正食(=日本人は玄米菜食)を
して体が元気になって
排毒能力を取り戻すことで、

体が、細胞の奥に貯蔵してあった
毒素を表にだして、

汗や、おしっこ、
体臭、夢などとして捨てる

激しい好転反応に
見舞われたのでした。


そして、好転反応が
起こっているときには、

体に毒素が巡っている
状態になるので、

疲労感や、発熱を
ともなうこともあるようです。


そうして、「好転反応」による、
デトックス(排毒)が進むとともに

慢性疲労(だるさ)や、
イライラやクヨクヨ
(生き辛さ)などの

心身の異常、今の自分は
本当の自分ではないという
感覚などが

少しづつ解消されていきます。

心身ともに、本来の生き物、
動物としての元気活発な
自分に戻っていきます。
b0207632_10481081.jpg

また、野生動物の美しさ、
気高さと同じような

人間としての生命力、
尊厳を取り戻していきます。
b0207632_1048211.jpg
いわば、痛みや苦しみを
ともなう「好転反応」は、

まさに、「生みの苦しみ」であり、

「本当の自分に帰る一里塚」
なのです。


「マクロビオティック健康法」
(久司道夫・著)によると

本来ならば、この様な苦しく、嫌な
「好転反応」を経験することなく、

体は穏やかに回復できるようですが、


1979年から30年余りがたった今日では、

日本人はずいぶん体質的に
退化して弱くなり、(耳が小さくなり)

体への毒素の蓄積も
ずいぶんと増えているようで、

ぼくが体験したような、
激しい好転反応も
起こりがちのようです。


無理をさせてきた「体」への
罪滅ぼしでもある

「好転反応」とどう向き合うか。

それも汚染時代を生きる現代人の
気構えなのでしょうか。

風邪の症状である、頭痛、発熱、悪寒、
せき、下痢などは病気ではなく、

「体」の回復行動であって、
「好転反応」なんだ。

その理解が大切だと思います。

昔から、

「病は神様からの白紙のお手紙」

といわれています。

そのお手紙を読み取って、
病(やまい)を
悲観するのではなしに、

生活習慣を見直すことこそが
大切なようです。

・・・つづく

《 私のプロフィール的な記事は
 こちらから↓》
「10年前のボロボロの私から
『今』の私への変化とその理由」


=====================================


b0207632_17543440.jpg

 京都府丹波高地古民家宿

【宿泊滞在型セラピールーム

  すずなり京都


ビリーフチェンジセラピー

ホ・オポノポノなどで、

皆様の様々なお悩みの解決に

ご協力させて頂いています。

のんびり宿泊しながら

自分の人生の課題やテーマと

向きってみませんか?


ビリーフチェンジセラピー

 付き宿泊プラン↓↓↓


※大阪・東京・京都市などの

 出張セラピーのスケジュールは

こちらのページから<すずなりHP>
 ↑クリックどうぞ。


◎ クイック人生を変えること

 を望んでいらっしゃる方に

 おすすめのプラン↓↓

ビリーフチェンジ宿泊

特別集中コース 

(2泊3日~)↑クリック☆


◎ じっくり、自分の人生の

課題に時間をかけて取組まれたい方

おすすめのプラン↓↓

ビリーフチェンジセラピーだけでなく、

一生涯使えるセルフケアとしての

ホ・オポノポノ マクロビオティック 

心理的な人生の読み方手に入るプランです。

クリーニングプログラム 

(3泊4日)↑クリック☆


ビリーフチェンジセラピー

 まずは、試してみたい方に

 おすすめのプラン↓↓

ビリーフチェンジ宿泊

(1泊2日~)↑クリック☆

ビリーフチェンジセラピー

 日帰りプランクリック☆


ビリーフチェンジセラピー
ご利用頂いた皆様の声 

≪ 感 想 紹介 ≫←クリック☆

60 様以上の感想をお読み頂けます。

 ☆ ホームへ
(心理セラピスト・長谷川貴士の
 ブログトップページへ移動します。)



by ayabelife | 2012-08-12 12:20 | 玄米大明神1~8

ビリーフチェンジセラピーを利用すると、交際相手のいない状態から結婚に届き、引きこもりが治り、うつ病による1年以上の休職から復職し、10kg以上のダイエットに成功し、自分にピッタリの仕事(起業含む)に踏み出して、自分がもともと持つ本来の幸せを手にします。


by 心理セラピスト・長谷川貴士 @【京都・大阪・東京】