玄米大明神1~8

玄米大明神!・その8 ~ 「好転反応」にも順番があるようです ~

新しい、「好転反応」が来ました。


  心理セラピスト・長谷川 貴士です。



足裏が痛くなって、歩くたびにずきずきするように。

痛みを感じる部位は、

左足は「胃」のツボ。

右足は「肺」のツボ。 でした。

また、鼻水、のどリンパが腫れる、
痰の症状も。

今回の好転反応では、ぼくの「体」は
「呼吸器系」を中心に修復しているようでした。


そんな中で、

熱も出てきて、寝苦しく、
ぱっと目覚めると、午前4時。

全く眠気なく、目が覚めて
しまったので、

まずは、ひとまずトイレに。

そして、なんとなく台所へ行って
口をゆすいで。

熱っぽく、頭痛もあり、体調は良くありません。

しかし、眠気もない。

どうしようか。

「梅醤番茶」や「玄米の黒焼き茶」
でも飲んで温まろうか??

※「梅醤番茶」・・・梅干と醤油入り番茶・体が温まる
 「玄米の黒焼き茶」・・・玄米を丸こげにしたものを煮出したもの・体が温まる

そう思っていたところ、

直感的に、

「大根おろし」を温めて、醤油と梅干、番茶を
注いで飲もうか。

とひらめきました。

「体」の声でした。

それで、さっそくいそいそと支度をして
飲むと、
b0207632_6202359.jpg

そのときの不快だった、

頭痛、熱っぽさがすーっと引いて、

あっと言う間にさっぱりしました。

これは、これは、
「体」の声はたいしたものだっと

我ながら、感心してしまいました。


そして、そんな『体の声』がしっかりと
聞こえるぐらい、

『体』が修復されて元気になってきている
ことがとてもうれしく思えました。


それは、やはり、玄米大明神様々だと
思えるのでした。


玄米を日々もごもご食べているだけで、
どんどん体が元気になっていく。

玄米なら、白米と比べて価格も一割安いですし、

水を多めにして炊飯するだけで、
特別な手間もありません。


お金も手間もかからず、

誰でもできることで、

健康になれる、

本来の自分の「体」を取り戻せる。

これは、すばらしいなぁと
ぼくは思っています。



ちなみに、


前回8月の「好転反応」の症状は、

      ①背中が張る→腎臓の好転反応
      ②目が熱い→肝臓の好転反応

でしたので、腎臓・肝臓を中心に、

「体」が修復作業をせっせと行っていたことが

わかります。

そして、熱を作り出す臓器である「肝臓」が
寝込んで修復に専念しているために、

8月の真夏に、とても冷え、寒い思いをしました。

そんな時に

飲みたくなったのが、超陽性食品であり、
体をぼんぼん温める、「玄米の黒焼き茶」。

そして、それはとてもよく効いて、
体の寒さ、不快がいっぺんに良くなりました。



これで、ぼくが経験として分かったことは、

「体」が好転反応で修復していく順番として、

<中心修復箇所>    <主な症状>          <玄米歴>

① 血液・細胞   →  血尿・痛み     ・      3ヶ月

② 心臓・血液   →  走れない・疲れやすい  ・  3年目~5年目
               赤血球・白血球数の低下
               (※血液検査で分かりました。)

③ 肝臓・腎臓   →  背中・腰の張り   ・      5年目夏
                寒さ
           

④ 胃・肺      →  胃がむかむかする    ・  5年目秋
                肺がひゅーひゅーする。


やはり、肝心要な箇所から修復していく
ことが分かりますし、

いっぺんに全ての毒を出すことはしないようです。


いっぺんに全ての毒をだすようなことがあれば、
好転反応が苦しくて、きっとやりきれないでしょうね(笑)

『体』はすべて承知の上で、

ぼくが乗り切れるペースで毒出ししてくれてるのだなぁと
あらためてありがたく思いました。


しかし、まぁ、これだけ毒になるものを食べたり、
飲んだりしてきたことが、

我ながら、情けなく、『体』に申し訳なく
思う次第です。

『肺』のデトックスが順調に進んでいるので、

肺が悪いと起こる症状、「顔のほほがこける」が

良くなって、10年ぶり以上にふっくらした顔が

戻ってきました。

思えば、秋田から、東京に出て暮らして以来、

ほほがこけていたように思います。

昔の写真がそれを物語っています。

田舎の秋田で成長した子供には、
東京の大気はずいぶんとこたえたようです。。。

東京を離れて10年。玄米を食べ始めて5年。

『体』という自然のペースは雄大というか、
気が長いというか、、、

逆に私たちの「意識」が気が短いのかも知れません。

これからも、ぼちぼち、もごもご玄米を
食べ続けようと思います。

《 私のプロフィール的な記事は
 こちらから↓》
「10年前のボロボロの私から
『今』の私への変化とその理由」


=====================================

b0207632_17543440.jpg

 京都府丹波高地古民家宿

【宿泊滞在型セラピールーム

  すずなり京都


ビリーフチェンジセラピー

ホ・オポノポノなどで、

皆様の様々なお悩みの解決に

ご協力させて頂いています。

のんびり宿泊しながら

自分の人生の課題やテーマと

向きってみませんか?


ビリーフチェンジセラピー

 付き宿泊プラン↓↓↓


※大阪・東京・京都市などの

 出張セラピーのスケジュールは

こちらのページから<すずなりHP>
 ↑クリックどうぞ。


◎ クイック人生を変えること

 を望んでいらっしゃる方に

 おすすめのプラン↓↓

ビリーフチェンジ宿泊

特別集中コース 

(2泊3日~)↑クリック☆


◎ じっくり、自分の人生の

課題に時間をかけて取組まれたい方

おすすめのプラン↓↓

ビリーフチェンジセラピーだけでなく、

一生涯使えるセルフケアとしての

ホ・オポノポノ マクロビオティック 

心理的な人生の読み方手に入るプランです。

クリーニングプログラム 

(3泊4日)↑クリック☆


ビリーフチェンジセラピー

 まずは、試してみたい方に

 おすすめのプラン↓↓

ビリーフチェンジ宿泊

(1泊2日~)↑クリック☆

ビリーフチェンジセラピー

 日帰りプランクリック☆


ビリーフチェンジセラピー
ご利用頂いた皆様の声 

≪ 感 想 紹介 ≫←クリック☆

60 様以上の感想をお読み頂けます。

 ☆ ホームへ
(心理セラピスト・長谷川貴士の
 ブログトップページへ移動します。)




by ayabelife | 2012-11-26 06:17 | 玄米大明神1~8

ビリーフチェンジセラピーを利用すると、交際相手のいない状態から結婚に届き、引きこもりが治り、うつ病による1年以上の休職から復職し、10kg以上のダイエットに成功し、自分にピッタリの仕事(起業含む)に踏み出して、自分がもともと持つ本来の幸せを手にします。


by 心理セラピスト・長谷川貴士 @【京都・大阪・東京】