セラピーの感想紹介

< まさにビリーフに気付いた瞬間でした >


ビリーフチェンジセッションの感想を紹介します。

< 大阪よりお越し頂いた男性のクライアント様 >

======================================


ずっと身体が疲れている状態が続いていました。

生きている実感がない。

元気がない。
やる気がおきない。
休んでも、寝ても疲れが取れない。

食事に気をつけたり
身体に気を使い、マッサージやストレッチ、入浴にこだわったり
サプリメントを試したりしましたが、

一時的に効果があったような感じになるのですが、根本的には変わっていない。

そこで、食事も思考も仕事も、ほんとに何もしないでおこうと思い、
綾部吉水さんを訪れました。

ビリーフチェンジセッションでは、モニター中だという事で、
自分の気付かない思いグセに気付くチャンスかもしれないと思い、
受けさせていただきました。



長谷川さんにいろいろと質問され、自分の事を話していくうちに

普段、誰にも言わない自分の事、家族の事を、

会ってまだ30分くらいしか経っていない長谷川さんに

どんどんと話している自分がいました。


どんな話でも、長谷川さんは

「うん、うん、」

と言いながら、受け入れ、的確な質問を返して下さるので、

次、次と自分から自分でも気付いていなかった事、あいまいだった事が出てきました。


だんだんと深く聞かれているうちに、両親の事に触れました。

私の両親は、仲が悪いと言うよりも「合わない」と思っていました。

性格も合わないし
会話も合わないし
考え方も
お金の価値観も
子供の育て方も
生き方も
もちろん相性も

愛なんてとっくに冷めているし、

会話すれば、言い合いになりお互いが嫌な気分になっている。


顔を合わす度、嫌な思いをするなら、

正直、別れたらいいのにと思っていたのですが、二人とも諦めているみたいで、

私もそんな両親を全く理解できないけれど、受け入れていたつもりでした。


今回のビリーフチェンジセッションでは、その両親の事をすごく深く掘り下げて下さり

今まで想像もしなかった、両親の幼少期

どうやって両親が育ったかを体験させていただき

あれだけ不可解だった両親の行動、考え方、生き方が

全て理由があったんだ!と深く深く腑に落ちました。

あまり、詳しい話は書けないのですが、

両親ともに気付いていないお互いの求めるものがあり、

二人が別れずにいる事も納得しました。


そして、一番驚いたのは

自分では全く、そう、まったく気付いていなかったのですが


そんな不可解な行動をする両親の行動、考え方を

私も無意識にしている事を指摘されました。


もう、本当に気付いておらず、

今まで両親を反面教師にしていたつもりだったのですが


無意識で思い込んでいたみたいです。


やっぱり、なんやかんや言うても、

ずっと育てて下さった親の影響は計り知れないものがあることを実感しました。


まさにビリーフに気付いた瞬間でした。


もう、その子供の頃に必要だった思い込みは、

今はもう必要ないと自分を納得させ、その思い込みを手放し、

新しいビリーフに書き換えていただきました。


今回の両親の事は、


多分今回のセッションを受けなければ一生気付かなかったと思います。


深く深く両親の事を知る事ができました。


また、自分の気付かない思い込みに気付く事ができました。


たぶん、まだまだいっぱいあるように思います。


また機会がくれば、受けさせていただきたいです。


貴重な体験をありがとうございました。


=======================================


親、子。

先祖、子孫、血族。


家族のつながりというのは、


本当にどうしようもないくらい深く、固いつながりがあります。


表面上、どんなに溝、距離があったとしても、


うかがい知れないところで、深く、深く、


『愛』によって結びついています。


そのことによって、


わたしたちは、合理的でも、理性的でもない、


盲目的な、理屈に合わない、行動を繰り返してしまいます。



それが、ビリーフです。



家族への 『 愛 』 のために、


自分を犠牲にすることも、苦悩することも厭わない。



それが ビリーフ と呼ばれるものです。



しかし、



その盲目的 『愛』 では、


家族も、自分も救われない。



それが、ビリーフの 悲しさ であり、



ビリーフチェンジセラピーが救いとなる理由です。


力も、経済力もない 子ども が、家族を救うために選ぶ

ビリーフとは、


「 家族の代わりに、自分が苦しみます 」


 これしか、選択の余地がないのです。



 これが、子どもの盲目的な 『愛』です。



しかし、


子どもが、幸せに背を向けて、

豊かさを受け取ることを拒絶したとしても、


実際には、


家族は救われず、子どもにとっても苦悩があるばかりです。



21世紀になり、心理セラピーは、

ビリーフチェンジセラピーまでたどり着きました。
(ビリーフチェンジセラピーは過去100年以上の心理セラピーをベースに、
 棚田克彦が創出した心理セラピーです。)


深さ何千メートルの深海の様子が分かってきたように、

人類は、挑戦と経験により、深海にも例えられる、『心』についても、

本当にわずかづつですか、理解を深めてきました。


無意識に働く、ビリーフ。


その影響を弱め、解除する方法が分かりつつあります。



ビリーフチェンジセラピーを体験することは、

人生に置いて良い機会になると思います。

長谷川 貴士
==================================

 【12月】 出張ビリーフチェンジセラピー IN 大阪 ←クリックどうぞ

    → おかげさまで、【12月】 の ご予約は 定員に達しました。ありがとうございます。   

【 1月 】 出張ビリーフチェンジセラピー IN 大阪 ←クリックどうぞ

【 2月 】 出張ビリーフチェンジセラピー IN 大阪 ・ 2月11、21、22、23日 ←クリックどうぞ

ビリーフチェンジセラピーの 感 想 はこちらから ←クリックどうぞ
( 20名様以上の感想をお読み頂けます。 )

【 お知らせ 】
  2014年4月中旬開店予定
 宿泊滞在型のセラピールーム すずなり京都 のHP ←クリック

by ayabelife | 2013-12-01 19:30 | セラピーの感想紹介

ビリーフチェンジセラピーを利用すると、交際相手のいない状態から結婚に届き、引きこもりが治り、うつ病による1年以上の休職から復職し、10kg以上のダイエットに成功し、自分にピッタリの仕事(起業含む)に踏み出して、自分がもともと持つ本来の幸せを手にします。


by 心理セラピスト・長谷川貴士 @【京都・大阪・東京】