ホ・オポノポノ

クリーニングが出来なくなる3つの壁 Ho`o ponopono < ホ・オポノポノ > ・27

<ご案内>
ホ・オポノポノ
をベースにした
心理セラピー始めました。

ホ・オポノポノカード
1枚引いて、ワークを進めていきます。

「メモリークリーン」
詳細はこちらから 
↑クリックどうぞ!

==================

<本文ここから>

ホ・オポノポノで
クリーニングするには、

人によってはいくらか
準備が必要になります。


 心理セラピスト
 長谷川 貴士
です。


ホ・オポノポノでクリーニングを
 始めることは、
実際に誰でもすぐに出来ることです。


「ありがとう」や「愛しています」と
心の中でその言葉を思えば良いだけです。


特に感情を込める必要は
ありませんが、

感情がこもっても、
動いたとしてもそれは
それでかまいません。



ですが、「コツ」があります。



それは、『 期待しないこと 』 。
 


何か良い変化があるだろう、

あのことがこうなるだろう、

などと期待しながら
クリーニングすることは、

「せっかく播いた種を、掘り返している」と、

ホ・オポノポノ(SITH)の
創始者のモーナ女史が

語ったとされる逸話は
見聞きされたことが
あるのではないでしょうか。



しかし、人によっては
それが難しいのです。



私は、まさにそうでした。
そのコツが分かる、
身につく、出来るようになるまで、

つまりは、

「期待せず、ただクリーニング」

出来るようになるまで、
5、6年を要した、と言えます。



そして、

「期待せず、ただクリーニング」
出来るようになると、

ホ・オポノポノが、
本当にかけがえのないものに
なりました。



クリーニングが、どしどしはかどるようになって、

現実に 「理解を超えた平和」 が
訪れる場面が格段に増えました。。




それは、つまり、
日常生活で

トラブルに感じられる経験に、

思いもよらぬ解決が
ふいにもたらされることが
格段に増えた、


よって、
ほっとしたり、
安心したり、

大きな何か(=ディヴィニティー)に
自然と感謝が湧いてくる瞬間が

格段に増えたということです。




そうすると、

ホ・オポノポノ

もう、止められないじゃ
ないですか(笑)


そう、感じていらっしゃる方も
世の中には随分いらっしゃるようです。



しかし、その段階に達する前に、

「よく分からない」

「何も変わらなかった」

ということで、

止めてしまった人、

疎遠になってしまっている人も
結構いらっしゃるようです。



良く、分かります。


わたしも、5,6年間
ホ・オポノポノと
疎遠な時期があったので。


その期間を通過した後での、

ホ・オポノポノは
私の人生の宝物


と言える「今」が
あります。



私にとって、

ホ・オポノポノを実践する、

つまりは、

「期待せず、ただクリーニング」が出来る


ようになるには、

3っつの「壁」があったようです。



< 壁 ① > 

ウニヒピリへの正確な理解
(が難しい?出来ていなった)。


ウニヒピリを癒そう、
癒そうとしていました。

ウニヒピリという存在に
対する誤解、がありました。


   
インナーチャイルド
という言葉への、

自分勝手な思い込み、
固定観念によって、

ホ・オポノポノで言う 
インナーチャイルド=ウニヒピリ 

について、

てんで思い誤っていました。


それは、何はともあれ、

ホ・オポノポノの書籍は
何冊も読んでいたのですが、

4つの言葉を言えば良いだけ、

ということ以外、
てんで頭入っていなった、

ことも原因でした。


今は、分かるのは、
ウニヒピリに
「ごめんなさい、ゆるしてください」と
謝るのは良しなのですが、


ウニヒピリを
記憶のアカコード(しがらみ)から

解き放つことが
出来るのは、

その私の謝罪そのものでは無くて、


ディヴィニティーだけなのです。



ですから、私(ウハネ)が
ウニヒピリを記憶の縛りから

直接癒すことは出来ないのです。


私ができるのは、ウニヒピリの声、

それは、感情であり、感覚ですし、
それを経験させる出来事、

つまりウニヒピリが
選んで見せてくれた記憶、
メモリーを無視しないで、

クリーニングを始めると
決めることだけ
なのです。



ようするに、何を経験しても、

クリーニングツールを使う
=心の中で「ありがとう」や
「愛しています」などの

クリーニングツールを
思い浮かべること。

そして、あとのことは、

ウニヒピリや、アウマクア、
ディヴィニティーに委ねる



そのことだけが、
私がウニヒピリに

してあげられること
なのです。

他のことを望む、
しようとすることは、

ウニヒピリの
さらなる負担になります。



例えば、自分が過去に
あんなことを
してしまったのは、

インナーチャイルドを
傷付けたはずだから、

今、謝っておこう、という
私の思い込み・決め付けは、

新たなメモリーとなり、
ウニヒピリをさらに縛ります。



ですから、仮に、
上のような
思いが浮かんだとすれば、

その「自分の過去を
ウニヒピリにあやまろう」と

今思い浮かんだことを、
クリーニングします。

過去の出来事を
消し去ろうとするのでは
ありません。

今思い浮かんだ、
今のその思い、思い付きを

ただ、クリーニングします。


その思い浮かんだこと 

= メモリー = 記憶 

= 過去の出来事の再生 


だからです。



ウニヒピリに
とっては、私が

クリーンニングツール
である、

「ありがとう」
「愛しています」などを

心の中で思い浮かべて
くれることだけが癒しですし、

私(ウハネ)にとっても、
そのことだけが、仕事、役割、
であり、

できる唯一のことなのです。


ウニヒピリが
こう思ってるのかな?

こうだろうか?

ああだろうか?と、

詮索好きになることは
クリーニングの対極(真逆)で、

メモリーを増やします。

潜在意識(ウニヒピリ)や
超意識(アウマクア)、
デヴィニティーのことは、

私たち(意識・ウハネ)には
分かりようが無い、

それが、

ホ・オポノポノの立場です。



ウニヒピリのことは、

現実に私の感情、感覚、五感で
感じられることから、

そこはかとなく
(人によってはくっきりと)
感じることだけが出来ます。


意識、思考、空想、想像
のなかでウニヒピリを
作り出すことはメモリーです。



まず、このウニヒピリと
私(ウハネ)の関係性が
腑に落ちることが、

私の第一の壁でした。




< 壁 ② > 私は何も知らない。

こんなことをしてきた、
思ってきたから、

自分のインナーチャイルド、
ウニヒピリにこんな影響を
与えているに違いない、

この思い自体がメモリーです。


そして、

私は、そのことを知っている、

ウニヒピリに何をしてしまったか、

その結果、ウニヒピリが
どう感じているのか、

どうなってしまったのかを、
私は知っている。


この思い、思い込み、
決め付けがあると、

クリーニングに
ならないばかりか、

逆にメモリーを
増やしてしまいます。



さらには、そうなのだから、

クリーニングして、
ウニヒピリを自由にすれば、

私の現実にも、

理解を超えた平和が訪れるに
違いない、という 

「私は<そうなると>知っている」

という思いを持つならば、、

クリーニングされないばかりか、
さらなるメモリーになります。



「私は<それをする結果>を
 知っている」というのは、

「期待」と同じです。




『この現実に置いて

何を目的・目標・理想に
すれば良いのか、

何をどれだけすれば
十分なのか、

私は知らない。


クリーニング
この姿勢から始まります。


クリーニングした結果、
現実がどうなるかについて、

私は知らない。

(クリーニングすることについて、
目的・目標・理想
推測・予断は持たない。)


しかし、


ただ、クリーニング始める。

それが、私(ウハネ)の
唯一の仕事であり、
役割であり、出来ることだから。



この姿勢から始めるとき、
初めてクリーニングが
出来ることになります。





< 壁 ③ > 

いつでも現実を
ありのままに受取る




私(ウハネ)が経験する、
現実、現象、感情、感覚の
すべては、

ウニヒピリが選び
見せてくれていることであり、

同時に、ウニヒピリも
同じ感情、感覚を
感じているようです。



どうして、自分にこんなことが
起こっているのだろうと
思考を働かせて、

疑問に思って、

あれこれ原因を
思考や想像で思い巡らして
推測したり、



感情や、感覚をイヤなもの、
余計なものとして、

無視したり、無かったことに
したり、我慢したままにして、


そのままに
受取ることをせず、

クリーニングを始めなければ、

それは何度も繰り返し
再生されるメモリー

ままで残ります。



ですから、

何を経験しても、

見聞きしても、

そこから

どんな感情、感覚が
生まれたとしても、


それが今、ここにある、
自分にはある、

と受取って、自覚して、

目を向けて、

ただクリーニングを始める。

これが、

ウニヒピリへの愛です。


【 まとめ 】

<壁①> ウニヒピリへの正確な理解

<壁②> 私は何も知らない

<壁③> いつでも現実をありのままに受取る



この三つが
出来るようになると、

クリーニングがはかどる経験、

つまりは、

理解を超えた平和が

訪れる経験が
得られると思います。


『期待せずただクリーニング』

出来るようになるためには、

このほかにも、色々と
気をつけなければならない
ところもあるとは思いますが、

ホ・オポノポノ

足踏みされて
いらっしゃるかたは、

私の経験からは、
まずはこの3つから
チェックしてもらえば
よいかなぁと思います。

POI (Peace Of I / 私の平和)

Peace begins with me.

(平和は私から始まる。)

 ◇ ◇ ◇

 < お知らせ >
ホ・オポノポノ
をベースにした
心理セラピー始めました。

ホ・オポノポノカード
1枚引いて、ワークを進めていきます。

「メモリークリーン」
詳細はこちらから 
↑クリックどうぞ!

b0207632_00233162.jpg
 ◇ ◇ ◇

《 私のプロフィール的な記事は
 こちらから↓》
「10年前のボロボロの私から
『今』の私への変化とその理由」


=================================


b0207632_17543440.jpg

 京都府丹波高地古民家宿

【宿泊滞在型セラピールーム

  すずなり京都


ビリーフチェンジセラピー

ホ・オポノポノなどで、

皆様の様々なお悩みの解決に

ご協力させて頂いています。

のんびり宿泊しながら

自分の人生の課題やテーマと

向きってみませんか?


ビリーフチェンジセラピー

 付き宿泊プラン↓↓↓


※大阪・東京・京都市などの

 出張セラピーのスケジュールは

こちらのページから<すずなりHP>
 ↑クリックどうぞ。


◎ クイック人生を変えること

 を望んでいらっしゃる方に

 おすすめのプラン↓↓

ビリーフチェンジ宿泊

特別集中コース 

(2泊3日~)↑クリック☆


◎ じっくり、自分の人生の

課題に時間をかけて取組まれたい方

おすすめのプラン↓↓

ビリーフチェンジセラピーだけでなく、

一生涯使えるセルフケアとしての

ホ・オポノポノ マクロビオティック 

心理的な人生の読み方手に入るプランです。

クリーニングプログラム 

(3泊4日)↑クリック☆


ビリーフチェンジセラピー

 まずは、試してみたい方に

 おすすめのプラン↓↓

ビリーフチェンジ宿泊

(1泊2日~)↑クリック☆

ビリーフチェンジセラピー

 日帰りプランクリック☆


ビリーフチェンジセラピー
ご利用頂いた皆様の声 

≪ 感 想 紹介 ≫←クリック☆

60 様以上の感想をお読み頂けます。

 ☆ ホームへ
(心理セラピスト・長谷川貴士の
 ブログトップページへ移動します。)




by ayabelife | 2014-09-28 19:30 | ホ・オポノポノ

ビリーフチェンジセラピーを利用すると、交際相手のいない状態から結婚に届き、引きこもりが治り、うつ病による1年以上の休職から復職し、10kg以上のダイエットに成功し、自分にピッタリの仕事(起業含む)に踏み出して、自分がもともと持つ本来の幸せを手にします。


by 心理セラピスト・長谷川貴士 @【京都・大阪・東京】