不倫(フリン)の悩み

「不倫-ふりん」、実らない恋にのめり込む本当の理由

世の中には「不倫-ふりん」と言う関係性が存在しますね。

クライアント様からのご相談内容にもちらほら出てくる話題です。


 心理セラピスト/カウンセラー
  長谷川 貴士
です。



「不倫-ふりん」の是非(許容されるか、ダメなことなのか)については、
私に言えることはありません。


ただ、婚姻関係を持つ男性もしくは女性が、その婚姻関係の相手以外に

何だか分からないけれど、真剣に惹かれあう女性または男性と、意図せず出会ってしまう、

そのようなことが現実に起こることは分かります。出会ってしまったんですね。



人の縁や、出会いは誰にとっても偶然で、コントロールが不可能なことですし、

特別な人と出会ってしまった後にどうするかは、

個人の、大人の、人生をどう生きるかの判断ですから、

自分の人生の充実のために、どうしたら良いのか真剣に考えて、判断されたら良いと思います。



ですから、「不倫-ふりん」について、

心理セラピストの観点からお話させて頂けることは、


その「不倫-ふりん」関係の結果、

①何を得て?ー後悔?満足?怖れ?幸せ?後ろめたさ(罪悪感)?情けなさ?楽しさ?-

②そのことをどうされたいと感じていらっしゃるのか?

ということです。


       □


一口に「不倫-ふりん」関係と言っても、事情は個々に大きく異なりますよね。

ですから、心理セラピストとして、お話させて頂けることもお一人、お一人違います。



「不倫-ふりん」関係を脱して、正式にご結婚された方も知っていますし、


「いつも、不誠実な男性の方々から「不倫-ふりん」関係ばかり迫られて困っている」とか、


「既婚男性にしか恋ができない、お付き合いできなくて
 いつも気付けば「不倫-ふりん」関係になってしまって、困っているんです」
とか、


「「不倫-ふりん」関係に(ほとほと)疲れてしまいました。できれば、もうやめたい。」とか


のご相談もあるわけです。ほんとうにさまざまです。


そのときに、心理セラピーの観点から見ると、


「婚姻関係を持つ男性もしくは女性が、その婚姻関係の相手以外に
 何だか分からないけれど、真剣に惹かれあう女性または男性と、意図せず出会ってしまう」


ここまでは自然なことで、人(自分)にはどうすることも出来ない運命の範疇です。


 (※心の中に、特定の心理状態があると、
   既婚者にばかり注意が向く、逆に、既婚者が、
   婚姻関係にある異性以外の人に強く惹かれる
   ということが起きます。すると、上のような出会いの
   確率が上がることになります。
   このことについては、次回書かせて頂きます。
   ※次回の記事はこちら←クリック)



心理セラピーがお手伝い出来るのはここから先のことです。


その出会い、「不倫-ふりん」関係をどうされたいのか?

ということです。


       □



心理セラピストとして、私の見てきたところでは、

「不倫-ふりん」関係を、そうと知ってて進めてしまう、その裏にある心理が、

 自分で、自分を「幸せにさせない」、という方向を向いていることも少なくありません。



自分が幸せになることを、自分で許せていない、怖がっている、ということです。




そのことが心理セラピーのセッションで見えた場合には、

自分を幸せにしない関係性として、

無意識の内に自らが選んでいる「不倫-ふりん」関係 から

クライアント様が抜け出ることが出来るように

心理セラピストとして、ご協力させて頂きます。


        □


それでは、なぜ、

自分が幸せになることを自分で許せていない、怖がっている

ということが起きるのか。


例えば、

無意識の中に、

「私は、結婚して苦労した、(それでも頑張って私を育ててくれた、)
 不幸でかわいそうな、お母さん・お父さんの境遇に合わせることで、
 私は、お母さん・お父さんを裏切りません。」



「私は、私が幸せになることに対して、
 十分に生きることなく亡くならざるをえなかった兄・姉・弟・妹に
 後ろめたい思いがあり、それはとてもできません(罪悪感)」



などがあると、

自分の中の幸せの象徴である、「円満な家庭」や「幸せな結婚」のイメージに進むことや、

その幸せを受取ることは、両親や、兄弟への裏切りや、不誠実と感じられます。


まっとうな恋愛、結婚をして幸せになることが、家族からの信頼や連帯を失う、

本当に危険で、怖ろしいことだと、気付かぬ内に思えているのです。



また、

幼少期に父親や、男性の教師などがひどく怖くて、近づけなかった、

今でも男性に近づくと、ひどく緊張してしまう。男性不信。

のような傾向があると、

本当には結ばれることの無い男性に近づく恋愛をすること、


つまりは、


結婚へつながっていない男性=既婚者を、

無意識の内に恋愛相手に選び、「不倫-ふりん」関係となることを

することがあります。

それは、

心の底では怖れ、信用できない<男性>というものに

本当にに近づくことや、つながることを避けることで、

身の安全を保とうとする、ということでもあります



     □



このような無意識の作用こそが

「不倫-ふりん」関係が作られる根本の原因
であり、

それが存在する結果、


既婚者からの「不倫-ふりん」関係の誘いを、


「私に手に入る精一杯の幸せ」

「自分の家族を裏切らずに済む安心な恋愛」

「私の安全が確保される選択」



というように気付かぬ胸の内で、知らぬ間に判断しています。


         □


しかし、そのことについて思考、意識で感じられることとしては、


「私はなぜか既婚者ばかりに恋してしまう。(何やってるんだろう?)」

「既婚者の人との恋愛は会っているときは楽だし、楽しい。(だけど先が見えなくて苦しい。)」


という裏腹なものとなります。


そして、意識のどこかでは、この関係は

 「私を幸せにしないだろう」

ということも分かっていて、

そのことが、悲しく、怖ろしく、そして、情けないことで、

反面、どこかでは安心して、ほっとしているという矛盾した心理状況となります。


そのことが、自分でも不自然で、

一つの心が両端にに引っ張られるような感じで、疲れてしまうのです。


人生を充実させることに集中できていない、空周りを感じます。



そのような状況から抜け出すためには

その心理状態を作り出す、
無意識にある原因を特定して、それを無力化することです。


そのことにより、感じ方や、考え方が変わり、

行動が変わって行くことが起きます。


無意識の中の何かが変わり、

既婚者からの誘いが良いものと思えない、

既婚者に惹かれない、近づかないようになる、と言うことです。


         □


自分の行動や考え方を変えようとする時に、

「こんなことはダメ。やめなけゃ。」と、

頭、思考、意志の力で心を強制しても、うまくいかないことが多いですし、

何より、心が疲れ果ててしまうこともあります。


そのことに強いストレスを感じて、その解消のために、

何か他の「やめた方がいい習慣」を始めてしまうということも

珍しいことではありません。


過食、喫煙、ギャンブル、依存症などのことです。



その自分を変えたいという意志での努力が

逆効果となることが多いことは、

心理の世界では「努力逆転の法則」と呼ばれています。



努力して、失敗した結果、

「結局私はダメ。やっぱり、自分はそういう人間」

という結末感情を得て、

「どうぜ私は幸せにはなれない」

と言う「思い込み」の刷り込みを強化してしまう
ことが多いのです。


         □


その時に、心理セラピスト(私、長谷川 貴士)に出来ることは、

「その心理状態を作り出す無意識にある原因を特定して、それを無力化すること」

について、心の専門職としての経験、知識、知恵で、ご協力させて頂くことです。



そして、そのことが、現実にある問題の根本解決でもあります。

現実にある問題、悩みの原因を根っこから抜いてしまう、
ということです。



そのようなことが出来るのが、心理セラピー/ビリーフチェンジセラピーです。


 不倫関係、実らない恋を卒業して、

幸せな恋愛、幸せな結婚を望まれている方はご相談ください。



ビリーフチェンジセラピー / カウンセリング のご用命は下記よりどうぞ。

=====================================


◇ 【大阪】 <個人>セッション&オープンカウンセリング  ◇

 2015年【2月】 20日(金) 会場:新大阪駅 徒歩5分

 <個人>セッション ①11:30~ ②15:00~

 オープンカウンセリング 19:00 ~ 21:00

  詳細はこちらから ←クリック      


                 


◇ 【東京】ビリーフチェンジセラピー ◇ 

  2015年【3月】 27日(金)・28日(土)・29日(日)・30日(月)

  詳細はこちらから ← クリック☆

 

 ※ 神戸・広島・岡山・金沢・名古屋など、各出張も承ります。

  宿泊滞在型セラピールーム すずなり京都HP よりご相談ください。

                 

               ◆


京都・田舎の古民家にて、ビリーフチェンジセラピー

皆様の様々なお悩みの解決をお手伝いさせて頂いています。

のんびり宿泊しながら自分の人生の課題やテーマと向きってみませんか?


  宿泊滞在型セラピールーム すずなり京都 の

  ビリーフチェンジセラピー付き宿泊プラン↓↓↓



◎ クイックに問題解決を望んでいらっしゃる方におすすめのプラン

→ ビリーフチェンジ断食宿泊・特別集中コース (2泊3日~)←クリック☆



◎ じっくり、自分の人生の課題に時間をかけて取組まれたい方におすすめのプラン

          → クリーニングプログラム (3泊4日)←クリック☆



◎ まずは、ビリーフチェンジセラピーを試されてみたい方におすすめのプラン

          → ビリーフチェンジモニター宿泊(1泊2日)←クリック☆

          → ビリーフチェンジセラピー日帰りプラン ←クリック☆



☆ ビリーフチェンジセラピーをご利用頂いた皆様の声 (感想紹介)←クリック☆
  ↑40名様以上の感想をお読み頂けます。


by ayabelife | 2014-11-19 19:30 | 不倫(フリン)の悩み

ビリーフチェンジセラピーを利用すると、交際相手のいない状態から結婚に届き、引きこもりが治り、うつ病による1年以上の休職から復職し、10kg以上のダイエットに成功し、自分にピッタリの仕事(起業含む)に踏み出して、自分がもともと持つ本来の幸せを手にします。


by 心理セラピスト・長谷川貴士 @【京都・大阪・東京】