セラピーの感想紹介

「新しい」自分になるチャンスは「いつでも」ある。

ビリーフチェンジセラピーを受けると、
継続して、続けてると、どうなるのか?

一言で言ううならば、
「新しくなる」です。

これまでに、
「経験」したことの無い
自分になる。


もちろん、より自由で、
より平和で、より自信に満ちた

このような意味での
「初体験」の自分です。


心理セラピスト/カウンセラー
 長谷川 貴士
です。


前回までは、3回の連載で
「自己重要感(=自己肯定感)」
についての記事でした。

※前回までの「自己重要感」の3連載の
 記事はこちらから←クリック

私の仕事はお客様(クライアント様)が
「自己重要感(=自己肯定感)」
上げる、増やす、回復させることの
お手伝いです。

ですから、仕事柄、
「自己重要感(=自己肯定感)」の
専門家でもあります。


私達の心の中のどこに
「自己重要感(=自己肯定感)」があり、
それは、どこから流れて来るのか。

私にはこのことについて、
「経験」からの知見があります。


さて、

私の「自己重要感(=自己肯定感)」への
知見、つまり、前回までの連載記事で

書かせて頂いた内容、観点、気付きは、
どこからきたのでしょうか?


それは、
クライアント様との
セッションの「経験」からでした。


私がクライアント様と向きあう時に、
意図や、憶測、予想、推測を手放して、

クライアント様に
向き合うことができれば、

クライアント様と、
心理セラピストの私は、

セッションの「場」で、
人の意図や理論を越えた、

「新しい」何かを経験します。


セッションでは、いつでも、
その「新しい」何かだけが、

私達の「問題」や
その「解決」が要求する
「多様性」に応えてくれます。



    □


私が自分の頭の中の思考に
留まるのではなしに、

意図や、考え、推測を
手放して、

目の前のクライアント様と
思考を挟まずに、

直接向き合ってきた
経験の数々が、


私に沢山の「気付き=知見」を
与えてくれました。



それが、前回までの
「自己重要感(=自己肯定感)の正体と秘密」
についての3連載記事を書かせて
くれました。
※前回までの「自己重要感」の3連載の
 記事はこちらから←クリック


       □


心理、心の「問題」では、

お一人、お一人に、毎回、毎回、
別の「解決」が必要になります。


一人、一人、「問題」が異なるのは
もちろんのこと、

「時間」も毎瞬、毎瞬流れ、
 誰かの同じ「問題」でも、

いつでも少しづつ、その様相が
変わっていきます。


例えば、

「『自己重要感(=自己肯定感)』が低くて、
 自分に自信が無いんです。」

この「言葉」の裏側にある、
根拠になっている、

具体的な「問題・課題」も、
一人一人別々です。

例えば、

Aさんは、

「『自己重要感(=自己肯定感)』が低くて、
自分に自信が無いんです。」

だから、

「自分の本当のしたいと感じている
 仕事にチャレンジできないんです!」

と言うでしょう。


また例えば、

Bさんは、

「『自己重要感(=自己肯定感)』が低くて、
自分に自信が無いんです。」

だから、

「周囲に認められるために、いつでも全力で、
120%以上頑張ってしまって、苦しいんです。」

こう言うでしょう。


このように、

「『自己重要感(=自己肯定感)』が低くて、
自分に自信が無いんです。」

この「問題」は同じだとしても、

このように、誰かに現れ、自覚できる
「症状」は当然ながら千差万別です。

そして、さらに、

「『自己重要感(=自己肯定感)』が低くて、
自分に自信が無いんです。」

この「原因」については、
千差万別どころか、

一人の人についてだけでも、
数えきれないぐらいあります。

それは、

街灯が無い、浜辺や、田舎の
まっくらな夜空を見上げた時に

驚きとともに見る、
夜の星の数ほど、です。

  
   □


心理セラピストは、
心理の専門家として、

このお客様の「問題」と「解決」に
ある無限の「多様性」の要求に
応える必要があります。


そうでなければ、

ピントはずれであれば、

お客様と心理セラピストの双方に
十分な良さが感じられない事でしょう。


ですから、
お客様の「問題と解決」が抱える、

まさに星の数よりまだ多い
「多様性」、
「個別性」、
「一人一人に全員異なる『問題と解決』がある」。

このことに、

心理セラピストが
何か意図や思考で持って、

自分の過去の経験をひっくり返して、
うんうん考えてセラピーしたとしても、

何の役にも立たないのは
自明、明白なことです。


人の性格や心、
辿ってきた人生の多様性を
知りつくし、

対策や解決を考え出すことなど、

どれほど多くの時間をかけても、
どれほど多くの言葉をもってしても、

とても、とても、できません。
誰にもできません。

「人」には不可能です。

「問題の解決」はいつでも、
「思考・言葉・推測」の外にあります。

    □


ですから、私は、
心理セラピストとして、

人の心の、人生の、
運命の「多様性」に向きあう
専門家として、

その「多様性」にいつも謙虚で
ありたいと考えています。


私は、クライアント様について、

意図や推測を出来る限り
持たないように努めています。

クライアント様と共有する、
セッションの「場」に自分を
開いておくように努めています。


すると、私や、クライアント様は
共有しているセッションの「場」で、

狭っ苦しい人知を越えた、

何か新鮮で、フレッシュな、
開けた「新しさ」を体験します。


この「新しさ」が、

これまでの煮詰まっていた、
何か堂々巡りを繰り返してきた、

泥沼にはまったような、
グズグズで、スブスブだった

これまでの人生に「解決」
見せてくれます。

そして、

「自己重要感(=自己肯定感)」
が増し、回復し、上がり、

私達は自信を取り戻します。

生き物として、当たり前に、
この世に持って生まれて来た、

「この世には当然、自分の場所がある」

この感覚が復活します。

それは「無敵」ということです。

「はじめから、どこにも
『敵てき』などいなかった。
(自分が作り出していた)幻想だった。」

このことに気が付きます。

これが、私たちが望む、
「平和」「自由」の意味です。

そして「問題」の無さ、です。

つまり、「解決」です。
b0207632_22112679.jpg      













    □


それでは、具体的なケースを
紹介させて頂きます。

私のビリーフチェンジセラピー
ご利用くださった、クライアント様から
頂いたご感想です。
※ご許可をいただき、掲載しております。

こちらのクライアント様は、
私とのセッションを気に
入ってくださり、

初めての一回目から、
一か月ごと、5回連続
(5か月連続)で

私のセッションを
ご利用くださりました。

その内の1回目と、
3回目のご感想です。


      □


<女性のクライアント様のご感想
 初めて、一回目の利用の後で。>

初めて、長谷川さんのセッションを
受けさせていただきました。

今まで何かが引っかかって、
居場所のなさを感じながら生きていた私に、

それを克服するために
気づかねばならなかったこと、

ときほぐしていかなけば
ならないことに、

やっと出会えたような気がします。


あの時、長谷川さんがおっしゃっていた

「これから広がっていく」ということ。

実はあの時、全く理解していませんでした(笑)。

が、数日経って今、

これまでと違った世界へ行ける
自信みたいなものが、
自分の中に入ってきた気がします。

狭くて逃げ出したかった世界から

逃げ出すという選択が、

自分で選べるようになりました。

選んで進んでいくかどうかは
自分次第だとも思っています。

でも、もう後ろを振り返ることはありません。


    □


<セッション開始3か月目。
 3回目のセッションの3日後のご感想>


こんばんは。

先週土曜日の新大阪でのセッション、
ありがとうございました。

またしても新しい気づきが生まれ、
会ったことのない家族と

知らなかった父の想いに
出会うことができました。


さらに一歩、自分の深い部分に
近づけたような気がします。

棚田(克彦)先生がよくおっしゃっていた

「玉ねぎの皮がむけるように」

という感覚がわかるように
なってきました。


長谷川さんがおっしゃっていた
(セッションを受けることは)
「たのしい」という言葉も
うなずける気がします。


セッションのテーマだった
「仕事中の居心地の悪さ」については、

セッションを受ける前日の
金曜日の出社までは、

仕事終わりに
いつも決まって
暴飲暴食が始まり、
止まらなくなっていました。

それほどまでに、
ストレスを感じていて、
居心地が辛かった職場が、

セッションを受けて、今日、
月曜日の出社は、

いつもと違うところへ
来たかのような新鮮さを
感じました。


そして仕事が終わり、

いつも感じていた
あの重苦しさが軽くなり、

貪るように求めていた
お菓子たちも、
今日は必要ありませんでした。


仕事中のおどおどしていた
卑屈さが抜け切ったとは思いませんが、

「私はそんなに悪くない」

というような開き直った
自信が後から後から
湧いてくる強さを感じました。

何が起こっているのかは、
自分ではわかりませんが

土曜日のセッションの中で
見つけた

「大きな声で話す」 
強かった自分が

セッションの後でも、日常の中で
戻ってきたのかもしれません。

今はとにかく、「たのしい」です!!

いろいろあるけれども、
それが「たのしい」です。

まだまだ、楽しみたい。

どうやら、長谷川さんのおしゃっていた
「たのしさ」が私にも移ってきたようです(笑)

来年も引き続き、どうぞ宜しくお願いします!

< 感想ここまで。>
        □


何かこのような「変化」に向けて
挑戦する心の準備が出来ている方は、

ぜひ、お越し頂ければと思います。
お力になります。

私のビリーフチェンジセラピーへの
お申込みは下記からお願いします。


【3月】金沢 出張 オープン&個人セッション 募集中!!
    □ 詳細はこちらから←クリック

【5月】大阪 出張 ビリーフチェンジ 募集中!!
    
□ 詳細はこちらから←クリック

=====================================

☆ ビリーフチェンジセラピーをご利用頂いた皆様の声 
  ≪ 感 想 紹介 ≫ ←クリック☆

  50名様以上の感想をお読み頂けます。

□□□ 【出張】 ビリーフチェンジセラピー □□□


◆ 【大阪】&【京都市】ビリーフチェンジセラピー ◆

【 京都市 会場 】【 4月 】 2016年
 9
日(土)・10日(日)
会場:< 四条河原町駅 徒歩2分 > 
オフィスゴコマチ(谷山無線電機ビル内)

□ 詳細はこちらから←クリック

【 大 阪 会場 】【 4月 】 2016年
15日(金)・16日(土)・18日(月)
会場:< 新大阪駅 徒歩5分 > 
ココプラザ(大阪市立青少年センター)
□ 詳細はこちらから←クリック



◆ 【金沢】ビリーフチェンジセラピー ◆

 【 3月 】2016年  

 26日(土)オープンカウンセリング

 27日(日)個人セッション

□ 詳細はこちらから←クリック


◆ 【東京】ビリーフチェンジセラピー ◆ 

 【 4月 】 2016年 

22日(金)・23日(土)・24日(日)・25日(月)

会場:<JR浜松町駅 徒歩4分>

   島しょ(島嶼)会館・会議室

□ 詳細はこちら←クリック


※ 名古屋・神戸 など各地の出張もご相談ください!

 すずなり京都HP よりお問合せください。            


b0207632_11340740.jpg

京都・田舎の古民家宿にて

ビリーフチェンジセラピー

ホ・オポノポノ、酵素断食などで、

皆様の様々なお悩みの解決にご協力させて頂いています。

非日常の環境に身を置きながら自分の人生の課題やテーマと

向きってみませんか?


【宿泊滞在型セラピールームすずなり京都

 ビリーフチェンジセラピー付き宿泊プラン↓↓↓


◎ クイックに人生を変えることを

  望んでいらっしゃる方におすすめのプラン

→ ビリーフチェンジ断食宿泊

  特別集中コース(2泊3日~)←クリック☆


◎ じっくり、自分の人生の課題に時間をかけて

取組まれたい方におすすめのプラン

 ビリーフチェンジセラピーだけでなく、

一生涯使えるセルフケアとしての ホ・オポノポノ

マクロビオティック心理的な人生の読み方

手に入るプランです。
→ クリーニングプログラム(3泊4日)←クリック☆


◎ まずは、ビリーフチェンジセラピーを

試されてみたい方におすすめのプラン

→ クリーニングプログラム・ミニ(1泊2日)←クリック☆

→ ビリーフチェンジセラピー日帰りプラン ←クリック☆


ホームへ ← クリック

(↑↑↑心理セラピスト/長谷川貴士のブログトップページへ移動します。)

 ビリーフチェンジセラピー 感 想 ダイジェストをお読み頂けます!

by ayabelife | 2016-03-20 19:30 | セラピーの感想紹介

ビリーフチェンジセラピーを利用すると、交際相手のいない状態から結婚に届き、引きこもりが治り、うつ病による1年以上の休職から復職し、10kg以上のダイエットに成功し、自分にピッタリの仕事(起業含む)に踏み出して、自分がもともと持つ本来の幸せを手にします。


by 心理セラピスト・長谷川貴士 @【京都・大阪・東京】