ビリーフチェンジセラピー

愛のために混乱し続ける 2/2

※前回からの続きです。

「私はどうしたらよいのでしょう?
 (教えてください!)」

この質問ができる人は、

自分を、何も分からず、
決めることもできない、

幼い子供のように
周りに見せることで、

何かを守り、
そこから利益を得ています。


心理セラピスト/カウンセラー
 長谷川 貴士
です。


それは、

成長することを十分に
選ぶことが出来るのに、
選ばないことで、

親への怒り・憎しみを
維持・保存し続けたいという
試みで、

復讐心の現れです。


そして、当然ですが、

それをするその人には
幸せはありません。

将来や、未来もありません。


      □


「私はどうしたらよいのでしょう?
 (教えてください!)」

この質問ができる人は

修羅道に入っています。

心の中で延々と
争いと呪いを
続けています。

そして、その苦しみ中で
チャンスがあれば、

誰かを巻き込みたいと
常にチャンスを伺っています。


自分が親の苦しみに
巻き込まれたと
信じ込んでいるために。



そして、

「私は親の苦しみに
巻き込まれた!!

だから、私はあなたを
私の苦しみに巻き込みたい!

私の人生の苦しみの責任を
あなたに取らせたい!」

こう望み、
主張しています。

これが、本当には
誰にも答えることのできない
問いを発する裏にある心理です。


    □


他人の人生の苦しみを
取り除ける人は
どこにもいません。

自分の人生の苦しみを
減ずることができるのは、

自分の考え方、心の態度、
行動の選び方だけです。

ですから、

子供は、親の苦しみを
取り除くことは出来ません。


「私はどうしたらよいのでしょう?
 (教えてください!)」

この質問が出来る人は、
多くの場合、

深層心理の中で、

自分の父親・母親の
心の苦しみを取り除こうとして、

長年努力を重ねて来た人です。

その結果は、かんばしくはなく、
ほとんど成果が上がらなかったので、

もう、どうしたら良いのか
分からないし、

疲れ果てているし、

だからこそ、誰かに

「私はどうしたらよいのでしょう?
 (教えてください!)」

こう、訊ねることができます。

親を心の苦しさから解放することは、
誰にとっても無理なことだと
半ば深層心理では気付いていながら。

その無力感の中で、
怒りと、口惜しさと、
やけっぱちな思いを込めて。


    □


父親・母親を、子どもが
工夫することで、

心の苦しさから
解放することは
不可能です。


「苦しみ」が存在する
場所である、

他人の「心」を変える、

コントロール出来る人は
いません。


もし、誰かが、
他人の心を自在に
コントロールできる人が
いたとするならば、

その人は、
簡単に世界を
征服できます。

例えば、
マインドコントロール
(ブレインウォッシュ洗脳)は、
拷問のように強制的にか、

それを(無意識の内に)
望む人にしかできません。

そして、

コントロールできるのは、
マインド・意識であり、

心ではありません。

マインドコントロール
されている人は、

心は閉ざされ、
目が死んだ魚のような
目になり、輝きを失います。

目は本当に心の窓です。


ですから、

誰も、日常で、
あなたの心をコントロール
している人、出来る人は
いません。

親も、兄弟も、先生も、誰かも、
あなたの心に何もしていません。

何も出来ません。

自分で、
自分が経験した出来事に

何か、物語や、
意味・解釈を貼り付けて、、
握りしめているだけです。


私たちの日常で
起きているドラマは、

ただこれだけです。


自分の解釈や、意味付け、
思い込み、ストーリーに
はまり込んでいるだけです。

本当に。


日常の全ては、
ただ自分が
意味付けて、
七転八倒しているだけです。

全ては、自作自演です。


それは、
無意識だったでしょうし、

勝手に、自動的に
していることでもあると
思います(=ビリーフの作用)。


ですから、気付かない内に、
深層心理に握りしめている

「人生脚本」
(=ビリーフの束)
に沿って、

経験する全ての出来事を
意味付け、色を付けて行きます。

これが「人情」(=ビリーフ)です。


無自覚なことなので、
自分で気が付くことは
とても難しいです。

だからこそ、
私のような、
心理の専門職が、

「自分が自ら決めていた物語」を
明らかにすることに協力します。

そして、それは、

「自分が自ら決めていた物語」
であるからこそ、

自分がそこから離れる事を

自分で決めて、
新しい日々に入って
行くことが出来ます。


      □


誰かは優しさがあったから、

親や家族の苦しみを
自分の頭で想像して
胸を痛めました。

そして、
誰かには強さがあったから、

親や家族の苦しみの中に
自分も巻き込まれ、
入って行くという方法で、

親や家族を何かから
助け出す試みを続けました。

10年、20年、30年・・・と、
長い人生の時間の中で。


しかし、長い間の努力が
まるで成果を生まない時、

人は、恨みがましくなります。

怒りが溜まります。

これも人情です。

「どうして分かってくれないの!!!」

「どうして変わってくれないの!!!」

「私は、こんなにも自分の人生を、
青春を、楽しさを、幸せを犠牲に
して助けようとしているのに!!

周りの人たちより、
こんなにも劣った境遇を

あなたのために
耐え忍んでいいるのに!!!」

これが、

「私はどうしたらよいのでしょう?
 (教えてください!)」

この不明瞭で
誰も正確には返答することが
できない質問の

裏に隠れた心理の
正確な描写・思いです。



「憎しみ」は、
「愛」の裏返しです。


     □


これを、もう、やめませんか?

これが、心理セラピストとしての、
私からの『提案』で、

ビリーフチェンジセラピー
ご協力できることです。


「私はどうしたらよいのでしょう?
 (教えてください!)」

この質問をしたい。

この衝動に駆られる方で、

怒りや恨みから離れたいと
望む方のお力になります。


私は、人生に「違いや変化」を
自分が作り出すという
「意志や希望」について

ビリーフチェンジセラピーで
協力させて頂いています。

皆さまのチャレンジを
お待ちしています!!

私のビリーフチェンジセラピー
ご用命は下記よりお願いします。

=====================================

□□□ 【 出 張 】ビリーフチェンジセラピー □□□


◆ 【 新大 阪 】オープンカウンセリング

※  10/9(日)19:30
 このブログ内で詳細告知・受付開始

【 11月 20 日 (日)2016年
<受ける方> 4名
< 見る方 >
 12名

□ □ □

◆ 【 大 阪 】ビリーフチェンジセラピー ◆

【 11月 】 2016年 ※ 個人カウンセリング
18日(金)19日(土)21日(月)

会場:< 新大阪駅 徒歩5分 > 
ココプラザ(大阪市立青少年センター)

□ 詳細はこちらから←クリック



□ 【 東 京 】ビリーフチェンジセラピー □ 

 【 10月 】 2016年

28日(金)・29日(土)・30日(日)・31(月)

会場:<JR浜松町駅 徒歩4分>

島しょ(島嶼)会館 会議室

□ 詳細はこちらから←クリック 


※ 神戸・京都市内、金沢など
  各地の出張も承り
ます。

 宿泊滞在型セラピールーム 

 すずなり京都HP<問合せ> 

  よりご相談ください。   


b0207632_11340740.jpg

京都・田舎の古民家宿にて

ビリーフチェンジセラピー

ホ・オポノポノなどで、

皆様の様々なお悩みの解決に

ご協力させて頂いています。

のんびり宿泊しながら

自分の人生の課題やテーマと

向きってみませんか?


【宿泊滞在型セラピールーム

 すずなり京都

ビリーフチェンジセラピー

 付き宿泊プラン↓↓↓


◎ クイックに人生を変えることを

  望んでいらっしゃる方に

  おすすめのプラン↓↓

ビリーフチェンジ断食宿泊

特別集中コース 

(2泊3日~)クリック☆


◎ じっくり、自分の人生の課題に

時間をかけて取組まれたい方に

おすすめのプラン↓↓

ビリーフチェンジセラピーだけでなく、

一生涯使えるセルフケアとしての

ホ・オポノポノ マクロビオティック 

心理的な人生の読み方が手に入るプランです。

クリーニングプログラム 

(3泊4日)クリック☆


◎ ビリーフチェンジセラピーを

 まずは、試してみたい方に

 おすすめのプラン↓↓

クリーニングプログラム・ミニ

(1泊2日)クリック☆

ビリーフチェンジセラピー

 日帰りプランクリック☆


ビリーフチェンジセラピー
ご利用頂いた皆様の声 
想 紹介 ≫←クリック☆

60 様以上の感想をお読み頂けます。

 ☆ ホームへ
(心理セラピスト・長谷川貴士の
 ブログトップページへ移動します。)


by ayabelife | 2016-10-02 19:30 | ビリーフチェンジセラピー

ビリーフチェンジセラピーを利用すると、交際相手のいない状態から結婚に届き、引きこもりが治り、うつ病による1年以上の休職から復職し、10kg以上のダイエットに成功し、自分にピッタリの仕事(起業含む)に踏み出して、自分がもともと持つ本来の幸せを手にします。


by 心理セラピスト・長谷川貴士 @【京都・大阪・東京】