ビリーフチェンジセラピー

幸せ感足りてますか?2/2

b0207632_10532333.jpg
<柴犬オフク。寒波でまた真っしろ。>


誰かに、
世の中に、

まだ何か言うべき
ことがある人、

一言、言いたい人は

まだこれから
幸せを増やす余地
伸びしろが
たっぷりとあります。


心理セラピスト/
カウンセラー
長谷川 貴士です。


頭の中がいつも
「言いたいこと」

つまりは
「言葉」で
いっぱいの人は、

人生を、この世界を、
あらゆる出会いを、

味あうことが
できません。



整った食卓を。
花の美しさを。

まれな出会いを。

目に映る景色を。
耳に聞く音を。

友情や、
愛情を。

あるゆる
良いものとの
出会いを。

誰かに、
言いたいことが
ある人は、

幸せを味合う
ことがありません。


   □


「言葉」
私達のどこから
現れてくるの
でしょう?


それは「怒り」です。

「怒り」とは、

どのような
ものであれ、


神様への
異議申し立てです。


自分に与えられた
「縁・チャンス」に

「こんなものは
 要らなかった!」

と文句を言っています。


私たちが「怒る」
というのは、

「私は神様以上に
自分や世界に何が
必要で、何が不要か
知っている。」

この思いの現れです。

この思いにとどまる
時にだけ、

人は「怒る」ことが
できます。


ですから、
私たちが「怒る」時、

私たちの
心の中には

すぐさま
「罪悪感」
生まれます。


神様に、生命の根源に
「怒り」、
文句を言うことへの

「罪悪感」です。


   □


ほとんどの「言葉」、

長いお喋りは、

言い訳で、
ごまかしで、

すでに無意識の部分では
十分に気が付いている
真実から目をそらすために、

心のブラインドや
シャッターを下ろす
引き手です。

それが、
「頭でのおしゃべり」です。


「罪悪感」を
忘れるために、

考え、喋り、
「意見」を持ちます。


「罪悪感」を
抱える心と
向き合うことが
できないとき、

私達は沢山の
ストーリーを「言葉」
で作り上げます。

そして、

心や気持ちでなく、
「言葉」=スートーリー
=脚本(人生脚本)=ドラマ
を見つめ、

そして、

自分で作り出した
その「物語」を

本当だ!と信じ込み、
はまりこんで、

動きの無い存在に
なります。

人生で「停滞」、
「何も変わらない」を
経験します。


それは、変わり行く
現実を生きる変わりに、

自分の「言葉」で
作り出した、

変わらない、

カチカチに固まった
古いストーリーを
生き続けているからです。


いつでも、
いつまでも

同じ昔話をすることが、
できる人、

同じ昔話を
思い出すことが
好きな人は、

まさにこの状態です。

自分で作ったストーリーに
しがみついて、

「罪悪感」と
向き合うことを
避けています。

   □

さて、それでは、

幸せになるには
どうしたら
良いでしょう?

それは、とても
シンプルな方法です。


自分の
心にわだかまる
「罪悪感」に

目を向けて、
向き合います。

ただ、これだけが
あらゆる問題、
すべての停滞を
解決する道です。



この
「罪悪感」と
十分に真っ正面に
向きあうことは

誰にとっても
本当に
難しいことです。

怖いことです。

なので、多く場合
(罪悪感に目を
背けたままにするために)

怒りだします。


「罪悪感」が多い人は
いつも沢山の「言葉」

ーそれは責める「言葉」で、

また、評価して
 分ける「言葉」ですー

とともに怒っています。


自分の罪も
悲しみみ何かも

全て怒りで「言葉」で
ストーリーで
覆い隠そうとします。

つまりは

正当化「自分は正しい」と
言い訳「仕方がなかった」です。


   □


これをどうやって
乗り越えるのか?

ここが人生を
変えるための、

あらゆる問題を
解決するための

ヤマで、
正念場で、
ポイントです。

この自分の「罪悪感」と
「言葉」抜きで、

真正面に向き合うことの

お手伝いをしているのが、
私の仕事です。


お客様(クライアント様)が
十分に「罪悪感」と
向き合うことと、

その後でその
「罪悪感」を
手放したり、

無力化することを
お手伝いします。

そのための
トレーニングを

たぶんかれこれ、
日本とドイツで

50、60日間
受けていますし、

お客様との
1100回以上の
セッションの経験も
積ませてもらって
きました。


固まったストーリー
=「停滞」から抜け出て、

今、現実を生きる、

つまり、
「私・自分」のニーズ(必要性)を
生きるとき、

幸せになります。


そこには、

やせがまんや、

無理や無駄、

難しさが

ありません。

現実をの今を
生きるのは、

現実にある
「問題」に
取り組むのは、

いつでもそれほどに
難しくありません。


現実に全く
合っていない

今の自分のニーズとも
噛み合ってもない、

自分でかつて固めた
自分の古いストーリーを

生きるより、

それは、

とっても楽で、
とっても楽しいです。


何も悩む必要も
なければ、

困ることも
ありません。

今、何をしたら
良いのか分かり、

それが十分に、
存分にできます。


動く必要が
あるときに動き、

休むときに
休むことができます。


するべきことをして、
停滞がなく、
無理もなく、
晴れやかです。

これが「罪悪感」
(=「怒り」)

「罪悪感」から
目を逸らすのために作る

ストーリーが
無い状態です。


このとき私達は
初めて幸せです。


   □


腹の中のゴモク
(=意見・評価)、

つまりは「怒り」
吐き出して

スッキリしたい人は
お越し下さい。

私のセラピーの
ご用命は下記より
お願いします。

私のセッションのご用命は
下記よりお願いします。

===================

□□□【 出 張 】セッション □□□


◆【大 阪】出張セッション ◆

【 3月 】 2017年 募集中!

24(金)25(土)26(日)27(月)

会場:< 新大阪駅 徒歩5分 > 
ココプラザ(大阪市立青少年センター)

□ 詳細はこちら←クリック


【 2月 】 2017年 募集中!

24(金)26(日)27(月)

会場:< 新大阪駅 徒歩5分 > 
ココプラザ(大阪市立青少年センター)

□ 詳細はこちら←クリック

□ □ □

【新大阪】オープンカウンセリング

※ 2月の開催は少人数限定で行う
グループカウンセリングです。

【2月】2017年 

 25日(土)
会場:< 新大阪駅 徒歩5分 > 
ココプラザ(大阪市立青少年センター)

受ける4名・見る2名 <キャンセル待ち>
□ 詳細はこちら←クリック


□【東 京】出張セッション □ 

※日程決定【 4月 】 2017年

13(木)14(金)15(土)

16(日)17(月)

会場:<JR浜松町駅 徒歩4分>

島しょ(島嶼)会館 会議室


※ 神戸・京都市内、金沢など
  各地の出張も承り
ます。

 宿泊滞在型セラピールーム 

 すずなり京都HP<問合せ> 

  よりご相談ください。   



b0207632_17543440.jpg

 京都府丹波高地古民家宿

【宿泊滞在型セラピールーム

  すずなり京都


ビリーフチェンジセラピー

ホ・オポノポノなどで、

皆様の様々なお悩みの解決に

ご協力させて頂いています。

のんびり宿泊しながら

自分の人生の課題やテーマと

向きってみませんか?


ビリーフチェンジセラピー

 付き宿泊プラン↓↓↓


◎ クイック人生を変えること

 を望んでいらっしゃる方に

 おすすめのプラン↓↓

ビリーフチェンジ宿泊

特別集中コース 

(2泊3日~)↑クリック☆


◎ じっくり、自分の人生の

課題に時間をかけて取組まれたい方

おすすめのプラン↓↓

ビリーフチェンジセラピーだけでなく、

一生涯使えるセルフケアとしての

ホ・オポノポノ マクロビオティック 

心理的な人生の読み方手に入るプランです。

クリーニングプログラム 

(3泊4日)↑クリック☆


ビリーフチェンジセラピー

 まずは、試してみたい方に

 おすすめのプラン↓↓

ビリーフチェンジ宿泊

(1泊2日~)↑クリック☆

ビリーフチェンジセラピー

 日帰りプランクリック☆


ビリーフチェンジセラピー
ご利用頂いた皆様の声 

≪ 感 想 紹介 ≫←クリック☆

60 様以上の感想をお読み頂けます。



by ayabelife | 2017-02-12 19:30 | ビリーフチェンジセラピー

ビリーフチェンジセラピーを利用すると、交際相手のいない状態から結婚に届き、引きこもりが治り、うつ病による1年以上の休職から復職し、10kg以上のダイエットに成功し、自分にピッタリの仕事(起業含む)に踏み出して、自分がもともと持つ本来の幸せを手にします。


by 心理セラピスト・長谷川貴士 @【京都・大阪・東京】