男性が去るとき/女性が去るとき

b0207632_18261397.jpg
<すずなりに咲く野花>


男女(だんじょ)は
引き合います。

そして、

引き合ったそのまま、
別れを選択します。


それは、いつでも
苦しい経験です。


心理セラピスト/
カウンセラー
長谷川 貴士です。


男性も女性も
相手の幸せを願って
近づきます。

相手の笑顔を
見ていたくて、

「私に何か相手を喜ばせる
良い贈り物が出来たら。
(うれしい)」

こう望んでいます。


ですが、


私たちには、

幸せリミッター
(=幸せ量自動制限装置)

が付いています。


それが

ビリーフ(信念)です。


「こんな幸運は
 私には
相応(ふさわ)しくない」

こう無意識の内に
信じ込んで(=ビリーフ
います。


「私はどうせ、
愛されないし、
幸せと出会うことも
ないだろう。」


こう決め込んでいます。


その方が、

へんに期待しない方が、

傷つかないし、
楽だから。


すると、


その信念(ビリーフ)通りの
人生になります。


幸運や、愛情、
喜びに出会うと、

自動的に拒否します。


本能的なすみやかさで、

自分でも気づかぬ内に
反応しています。


もう、ほんとに
自然体です。

板に付いています。


幸せに背中を向ける
ことに慣れっこになっています。


ある洋画の
ワンシーンの話です。

渋くてかっこいいけど、
すでに頭が禿げ上がって

生きることにくたびれて
苦い顔になっている男性と、

美人だけど、線が細く、

幸運に縁が遠そうな、
人生に疲れ切った女性とが

出会って恋に落ちて、

というお話しです。


そのワンシーンで、

男性と女性が公園を
仲良く散歩している途中で

男声が女性にサプライズで
婚約?指輪を渡すシーンが
あります。


すると、即座に

女性は戸惑い、
ひどい形相になって、


その指輪(の入った
上等な箱)を受けとると、


思いっきり!
公園の緑に濁った池に
投げ捨ててしまいます。


そして、泣きながら
駆け出して、

男性のもとから
走り去ります。


男性は驚き、
怒って、叫び、

両手を振り上げ、
天を仰ぎます。

そして、途方に暮れ、
失敗を悟ります。


しかし、


画面が切り替わった
次のシーンでは、

二人はまた、
おずおずとした感じで、

カフェで同じテーブルに
ついて、親密な感じでいます。

二人には人生経験と
忍耐と愛がありました。


そして、二人の関係は
続いて行きます。


さて、


これは映画の中だけの
作り物で、

他人事なのでしょうか?


ちがいますね。


これは、多くの私たちに
共通する「問題」です。


多くのカップルでは、

相手からの好意を十分に

受け取れない「自分」が
居るために、

相手に失望と無力感を
味会わせ、

「この人を幸せに、
笑顔にさせるのは
自分では無理のようだ。」

と悟らせます。


そして、

「自分」にたくさんの
好意と愛情を抱えた

パートナーが「自分」の
もとから去るように
仕向けています。


受けとるには、
あまりにも大きい
その好意と愛情を
恐れるために。


このビリーフ(隠れた信念)が、
カップルが引き合いながらも

悲しい別れを選択する
ときの基本のパターンです


自分では相手を
幸せにすることが
出来ないと悟るとき、

パートナーは
去ります。


ですから、
笑顔が大切になります。

特に女性は。

男性は、自分の大事な
女性を幸せにすること
だけしか考えていません。


それが男性の人生の全てです。


しかし、

女性の多くは、
男性への怒りに
「もつれ」
ているので、

男性が示す好意に

パーフェクトではない
ところを探し出しては、

不満や減点、文句を
持ちます。

そして、その男性を
愛しながら、

心の中から男性を
締め出します。


かつて、
沢山の女性が抱えていた
男性への怒りに
「もつれ」、
殉ずるがために。


もっとも身近なのは、
自分の母親の父親への
「怒り」と「もつれ」、


自分のパートナーには
落ち度が無いのにも
関わらず、

ひとこと文句を言わずには
済まない気持ちなり、

関係性を自ら破壊して、

笑顔を失い、

パートナーが
「自分ではあなたを
幸せにできない」と悟り、

自分のもとを去るように
無意識の内に仕向けます。


そして、孤独と
淋しさの中に留まります。


これをもうやめたい!!

そう願う方のためのサービスが
ビリーフチェンジセラピーです。

パートナーシップに
関わる

幸せリミッター
(=幸せ量自動制限装置)

「私にこんな幸せは
 ふわしくない。」

「私はどうせ愛されない」

「私は男性に怒っている!」

こんなビリーフ(隠れた信念)
手放すことをお手伝いしています。


これまでに、私のお客様の中で、
ビリーフを手放した結果、

10数人以上の方々が
彼氏/彼女との交際を始め、

5人以上の方々が結婚まで
届きました。

私のビリーフチェンジセラピー
のご予約は下記よりお願いします。

《 私のプロフィール的な記事は
 こちらから↓》
「10年前のボロボロの私から
『今』の私への変化とその理由」


===================

□□□【 出 張 】セッション □□□


◆【大 阪】出張<個人>セッション ◆

【 5月 】 2017年 募集中!

<5月>26(金)28(日)29(月)

会場:< 新大阪駅 徒歩5分 > 
ココプラザ(大阪市立青少年センター)

□ 詳細はこちら←クリック


□ □ □

【新大阪】オープンカウンセリング


【5月/6月】2017年 募集中!
< 5月 > 27日(土)
<6月>25日(日)
会場:< 新大阪駅 徒歩5分 >
 
ココプラザ(大阪市立青少年センター)

受ける 4名・見る 10名 程度
□ 詳細はこちら←クリック

□【東 京】出張セッション □ 

会場:<JR浜松町駅 徒歩4分>

島しょ(島嶼)会館 会議室

【 5月 /8月 】 2017年 

<オープンカウンセリング> 募集中!

<5月>14(日)

<8月>4日(金)6日(日)

□詳細はこちらから←クリック

 □ □ □
<個人セッション> 募集中!

<5月>12 (金)13(土)15(月)

<8月>5日(土)7日(月)

□詳細はこちらから←クリック


※ 神戸・京都市内、金沢など
  各地の出張も承り
ます。

 宿泊滞在型セラピールーム 

 すずなり京都HP<問合せ> 

  よりご相談ください。   



b0207632_17543440.jpg

 京都府丹波高地古民家宿

【宿泊滞在型セラピールーム

  すずなり京都


ビリーフチェンジセラピー

ホ・オポノポノなどで、

皆様の様々なお悩みの解決に

ご協力させて頂いています。

のんびり宿泊しながら

自分の人生の課題やテーマと

向きってみませんか?


ビリーフチェンジセラピー

 付き宿泊プラン↓↓↓


◎ クイック人生を変えること

 を望んでいらっしゃる方に

 おすすめのプラン↓↓

ビリーフチェンジ宿泊

特別集中コース 

(2泊3日~)↑クリック☆


◎ じっくり、自分の人生の

課題に時間をかけて取組まれたい方

おすすめのプラン↓↓

ビリーフチェンジセラピーだけでなく、

一生涯使えるセルフケアとしての

ホ・オポノポノ マクロビオティック 

心理的な人生の読み方手に入るプランです。

クリーニングプログラム 

(3泊4日)↑クリック☆


ビリーフチェンジセラピー

 まずは、試してみたい方に

 おすすめのプラン↓↓

ビリーフチェンジ宿泊

(1泊2日~)↑クリック☆

ビリーフチェンジセラピー

 日帰りプラン↑クリック☆


ビリーフチェンジセラピー
ご利用頂いた皆様の声 

≪ 感 想 紹介 ≫←クリック☆

60 様以上の感想をお読み頂けます。

 ☆ ホームへ
(心理セラピスト・長谷川貴士の
 ブログトップページへ移動します。)


by ayabelife | 2017-05-07 19:30 | パートナー・出会いの悩み

ビリーフチェンジセラピーを利用すると、交際相手のいない状態から結婚に届き、引きこもりが治り、うつ病による1年以上の休職から復職し、10kg以上のダイエットに成功し、自分にピッタリの仕事(起業含む)に踏み出して、自分がもともと持つ本来の幸せを手にします。


by 心理セラピスト・長谷川貴士 @【京都・大阪・東京】