酵素ジュース仕込みました

みかんと生姜とレモン(いずれも無農薬)の酵素ジュースを仕込みました。
b0207632_2041256.jpg


色々チャレンジしてみて、一番美味しく、失敗がない酵素ジュースの材料として、
●柑橘類
●生姜
この組合せは、甘いだけではなく、酸味もあり、無農薬なので、皮ごと仕込ますので、かんきつ類の皮の渋味もあり、大変飲みやすく出来上がります。
出来上がった酵素ジュース原液の中に、ユズの絞り汁を入れるのが、私好み。
ユズを入れて発酵させると、なぜか理由は分かりませんが、ユズの香りが薄くなっていくような気がします。
ので、出来上がった原液に、ユズの絞り汁を入れると、香りがそのまま残っていて、大変美味しいです(^^)♪

冬は発酵がなかなか進まないので(特に吉水では・・・)、多めに冬のお客様の分の酵素も仕込んでおいたのですが、おかげ様で、こんな寒い中でも、どんどんご予約いただいてますので、この調子でいくと、2月のお客様の酵素ジュースがない!と焦り、10キロ急遽仕込みました。

さて。2月までに発酵してくれるかな???




今日の吉水のお庭↓
b0207632_2041205.jpg


一旦、降り積もった雪が溶けて、春のような暖かさ・・と思いきや!
またまた、雪が降って・・・一気に雪景色です。


今日のわんこ↓うみ。
b0207632_20412238.jpg





本日、3泊4日のお客様、3日目で、3回目のマッサージしましたが、お腹がスッキリ、随分お肉が落ちたのと、左の腎臓の裏が、凝っていたのが、ましになっていました。
ご本人さんも、昨日から、左の腰の痛みがましになってる・・・とおっしゃってました。
私の見立てでは、左の腎臓が悪く、弱っているために、腰痛として出ているのではないかと。
それが、断食によって、内臓が良くなって、痛みもましになっている・・・と判断しました。

が、随分陰性体質(冷えがきつい)の方ですので、全然お腹が空かないから、と、断食を続けたそうでしたが、この寒い冬に、陰性体質の方が、陰性の酵素ジュースを飲み続けるのは、あまり良くないと判断し、明日から7号食(玄米とごま塩とお番茶だけで1週間~10日間過ごす。玄米は、一口100回噛む)をしてくださいとお伝えしました。

普段、肉食で、パンも、塩気も、しっかり摂っていらっしゃる方は、陽性体質になっている可能性があるので、冬の寒い時期でも、陰性の酵素ジュースを飲んでも大丈夫ですが、今日のお客様は、ローフードといって、生で野菜などを食す食事法を実践していらっしゃる方でしたので、随分陰性が強かったので、そういうアドバイスになりました。

回復食を7号食でしていただいたお客様からは、やっぱり反響がありますね。
普通、断食で体重が落ちたり、排毒作用があったりしても、回復食に入ったら、それがストップする・・・と思っていらっしゃる方が多いのです。
ので、断食を長く、3日よりも5日、5日よりも7日・・・と、長くしたがるのですが、実はそこには落とし穴が。
断食を長くすればするほど、胃腸が回復するのにも時間がかかり、なかなか普通食までいけない。
もうそろそろいいかな・・・と、ちょっと普通食を食べようものなら、胃もたれ、だるさ、体調が悪くなる・・・なんてこともあり、なかなか回復しない自分の内臓に困ったものです(14日断食した時の感想です)。

ので、私が数々の失敗断食&回復食を経験したうえでの、「これがベスト!」といえるのは、
断食は最低3日、最高でも5日で十分です。
で、回復食を7号食でやる。
すると、回復食中も、体重は落ちますし、デトックスも続きます。

陰性の酵素ジュースで、肉質や、神経系や、体の詰まっているところを緩め、
陽性の7号食で、体を温め、引き締めていく・・・

といった、ところでしょうか。

本日3日目のお客様、到着された3日前とは、全然違った顔になってます。
疲れたお顔が、スッキリ。一枚も二枚も、皮がむけたみたい。
これが、本当の、このお客様の顔なんです。

人間、体も心も本来の状態とずれていくと、
顔も、本当の美しさから、離れていきます。

めちゃくちゃキュートなお客様の本来の状態に戻ってもらえて、本当に良かった(^^)♪

あとは7号食をやり遂げたあと、もっと、もっと、綺麗になられると思うので、どうなったか、その後の報告が楽しみです。
[PR]
by ayabelife | 2012-12-19 21:07

心理カウンセラーのホ・オポノポノ研究ブログ


by 長谷川貴士(心理カウンセラー)