わたしは何もしらない Ho`o ponopono < ホ・オポノポノ > ・ 12

わたしは何も知らない。


何が正しくて、何が間違っているのか。

何が正義で、何が悪なのか。

わたしは何も決め付けることができない。


将来も分からない。

一秒先でさえどうなるか分からない。

過去も分からない。

一秒前でさえ、ほんとうは何があったかを知らない。


体がなぜ、今日も生きているのかを知らない。

心がなぜ、感情を生むのかも分からない。

わたしは何も知らない。


何も知らないわたし。「自由」なわたし。


Ho`o ponopono < ホ・オポノポノ > を
実践して、体験しての感想です。


そして、理解を超えた「平和」の内にいることを実感します。

日常に、ちょっとした不注意や、思い違いで起こる

みじめな思い、場違いな思い、情けない思い、
天に見放されたような不運、孤独、さみしさ、

そーいう思いが一切合切なくなりました。


それだけでなく、その場、その場のひらめき、思いつきで、
思いがけず、人生のひと時がほんのり温かくなるような、
ラッキー!ってちょっとうれしくなるような体験が増えて、

そのたびに、あっ、Ho`o ponopono < ホ・オポノポノ > (笑)

と思うようになりました。


              □
        

ぼくが、Ho`o ponopono < ホ・オポノポノ >とまっすぐに
取り組むようになったのは、実はほんの3カ月前です。

5年前から知っていて、ちらほら取り組んではいましたが、
生活にしっかりと意識して取り入れたのは、


東京六本木で行われた

 Ho`o ponopono < ホ・オポノポノ > 

 ベーシック1クラス 2013年3月2、3日

に参加してからの後のことです。



実のところ、ベーシック1クラスも資料の読み合せが中心で、
そんなに面白いものではなく、眠気が差すような退屈なもので、

生で、ヒューレン博士が見れてうれしかった、というのが感想でした(笑)



しかし、表面意識=思考 のレベルでは、その程度の理解でも、

潜在意識には、二日間のセミナー中、ぞくぞくとインプットがあったようで、

なんだかわからないけれど、そのあとは自然と

Ho`o ponopono < ホ・オポノポノ > に夢中になってしまいました(笑)



ほんとうに、わたし = 表面意識 = 頭、思考 には、

 心と体 = 潜在意識 = ウニヒピリ のことは、

まるで分からない。さっぱり分からない。何一つ知らない。


逆に言えば、これが、 わたし = 表面意識 = 頭、思考 が
知っている唯一のことですね(笑)。


 「 わたしは何も知らない。 」

その事実とまっすぐ向き合って、

 
 心と体 = 潜在意識 = ウニヒピリ が

どんな 声、情報、シグナルを出したとしても、

 
 わたし = 表面意識 = 頭、思考 が

決め付けて、思いこみで縛り上げるようなことはしない。



 心と体 = 潜在意識 = ウニヒピリ からの

どんな 声、情報、シグナルも、


ありのまま、そのままに受け止めて、愛して、
クリーニングする。


そして、わたしも、誰かも、何かも、ぜんぶ「自由」になって

理解を超えた 「 平和 」 な 「わたしのお家(うち)」に笑って帰る。



ほかになにもない。それで全部。



**********************************

クリーニングプログラム ←クリックどうぞ
 
【 お知らせ 】
  2014年4月中旬開店予定
 宿泊滞在型のセラピールーム すずなり京都 のHP ←クリック

[PR]
by ayabelife | 2013-05-19 19:30 | ホ・オポノポノ

心理カウンセラー による ホ・オポノポノ の 実践&研究 ブログ


by 長谷川貴士(心理カウンセラー)