人生の豊かさ⑤「愛」の流れ

本音で生きること。

無心で生きること。

理屈や、言い訳、疑問無しに、ただ生きること。


その生き方が出来ることに、人生の豊かさがあると思います。


 心理セラピスト ・ 長谷川 貴士です。



自分の心にある「愛」の流れに沿って生きることが出来ない時、

「○○だから仕方ないよなぁ。」

「みんなも、同じようなものだからなぁ」

「でも、ほんとうにこのまままで良いのかなぁ」

「何か他にある感じがする」

このような理屈や、言い訳、疑問が湧きます。



人間や、人生は完璧でも、理想的でもありません。

ですから、そんな時もあるでしょう。




ですが、そればかりでは、淋しいものです。




自分の「愛」の流れに沿うことが、人生に、かりそめで、つかの間の、代用の喜びや楽しさではない、

ほんとうの喜びや、楽しさを与えてくれます。



しかし、自分の内なる「愛」の流れ、その方向につながることは、

ときに、たいへん怖ろしいこととして感じられます。



その怖ろしさの原因の多くは、ビリーフ(子どもの思い込み)です。


 「(家族の中で)私だけ幸せになるわけにはいかない。
  私が幸せにならないことで、誰かを慰め、助けます。」




 「私は幸せになることや、喜びを受取ることには値しない人間です。」


 「私には誰かや、何かと愛でつながることは許されていません。」



このような ビリーフ(子どもの思い込み)を、自分の内に持っている方がいらっしゃいます。



そのとき、自分の内を見ることはつらいことであり、

また、そのような思いから、幸せや喜びを受取れるはずの

「愛」の流れや方向に沿うことを避けます。



すると、自然に思いは外へ外へと向かい、

何か自分を満足させてくれる、知識や、経験を探し求めます。



たくさん本を読み、記憶するかもしれません。

何か楽しさを与えてくれることに無性に参加したくなるかもしれません。



ですが、

知識、経験、記憶には刻々と変わり行く、今、この現実に対しての正解はありません。

自分の内なる「愛」の流れや方向の代わりにはなりません。



知識、経験、記憶は全て過去に属することで、今、この現実に対して

それが有効かどうか、は常に未知数に留まります。



知識、経験、記憶に正解がある時とは、、

記憶力のコンテストであるペーパーテストぐらいでしょうか。



知識、情報、記憶から思考によって作られる仮説、選択肢の価値は、

毎瞬、毎瞬変わり行く、現実の中で試され、その時役に立つかどうかが全てです。



それは、仮説、~かも知れない、を判断して行動することで初めて分かります。



知識がそのような時に、過度に直感に期待するかも知れません。


ですが、ビリーフにより、自分の「愛」の流れと方向が見失われているときの直感は、

「怖れ」からの直感であり、本当に望む「愛」の回りを堂々巡りするかも知れません。




ですから、予感や直感に従うことで必ず成功が得られるわけでもでもなく、

知識・経験を増やすことが、成功を約束するわけでもありません。



絶対の正しさはどこにもありません。




直観や気付きに方向付けられ、知識の選択肢から仮定されたことを行動で検証する。



それだけがあります。ですから、絶対の正しさ探しを始めると、キリがありません。

それは、行動の代用となり、現実を変えません、動かしません。



そして、堂々巡りの中で、終わりの無い迷路に迷い込みます。

それは現実的な選択ではありません。

そこに人生の豊かさはありません。



絶対の正しさは、知識にも、思考にも、直観にも、どこにもありません。

ただ、現実に私たちに、手に入るのは、行動により試すべき選択肢、仮説、~かも知れない、だけです。



人生の豊かさとは、自分の本当の望みに向かって、学び、研究して、仮説を得て、

それを試すべく、行動、実践し続ける中で、成功し、失敗し、経験を得て、

さらに、歩み続けて行く、その歩みの過程にあります。



自分の本当の望みとは、「愛」が指し示す方向です。

あなたが愛している人たちや、事柄です。

「愛」に理屈や理由はありません。

「愛」はその流れに生きる人を輝かせます。
b0207632_1326124.jpg




その「愛」の衝動に、怖れ無く進めること、

その「愛」が盲目の愛では無く、理性とともにある愛であること、

そのことが豊かさへのスタートラインです。



「愛」の取る方向に盲目に進むとき、愛に近づく難しさから、怖れが生まれ、ビリーフができます。

そして、私たちを盲目のままに留め、方向を失わせ、豊かさを隠します。



理性に目を開き、愛の取る方向に知識や経験とともに進むとき、

わたしたちは現実にある困難を克服する方法を見出して、人生の豊かさに至ります。
b0207632_13282149.jpg




理屈や、言い訳、疑問無しに、自分の内なる「愛」を生きることにご協力させて頂いています。

ビリーフチェンジセラピーのご用命は下記より。

===========================================


 【9月】 東 京 出張ビリーフチェンジセラピー 9月27(土),28(日),29日(月)←クリック
  
  
□ 宿泊滞在型セラピールーム すずなり の ビリーチェンジセラピープラン ↓↓↓

 □ すずなり ビリーフチェンジ宿泊 (2泊3日) ←クリックどうぞ

 □ ビリーフチェンジモニター宿泊 (1泊2日) ←クリックどうぞ

 □ ビリーフチェンジセラピー 日帰りプラン ←クリックどうぞ


□ 【ビリーフチェンジセラピー】・これまでのクライアント様の感想紹介 ←クリックどうぞ
  (30名様以上の感想をお読みいただけます。)
[PR]
by ayabelife | 2014-07-29 19:30 | セラピストのこぼれ話し

心理カウンセラー による ホ・オポノポノ の 実践&研究 ブログ


by 長谷川貴士(心理カウンセラー)