夏の断食回復食へ

夏の断食も3日が明け、回復食に入ろうと思います。


 心理セラピスト・長谷川 貴士です。



断食を始めて、4日目の朝。

前日まであった、頭の重さや、目の熱さはほとんど治まり、

気にならなくなっていました。


朝のトイレでは、濃いおしっこが出ました。

体に滞り溜まっていた何かが、溶けだして出て行ったのでしょう。


それでは、今回の断食デトックス体験はもう十分な感じもあるので、

今日から回復食に入ろうと思いました。 が、しかし、


 食欲が無い。食べれる気がしない。


という、自分の断食史の中でも新局面を迎えました。


食欲が小さいことは、これまでも有りましたが、

 食欲が無く、食べれる気がしないのは始めてです。


しかし、体調は良好、体も軽快に動きます。


なんだか、断食の止め時が分からない、止められない?感じです。


なんだか、食べてしまったら、具合が悪くなりそうで、怖くて食べれない感じです。


しかし、そろそろ、食事の楽しみを取り戻したい気持ちもあります。また自由に食べたい。



そこで、まずは、お昼に、おそるおそる、出汁汁を飲んでみることにしました。
b0207632_17394292.jpg

                   <昆布・切干・干ししいたけのお出汁>

それを、小鉢によそって飲んでみると、
b0207632_17394437.jpg


まぁ、出汁だから、それは美味しいのですが、

これまで、断食明けの回復食に感じていた、喜びの輝きがありません。

なおかつ、なんだか、お腹に若干痛みも出る始末。

そんなこんなで小鉢一杯飲み干すのがやっとでした。


回復食が実に少食で始められるのを、

よろこんでいいのやら、どうしたらいいのやら。複雑な思いです。


体のタイミングは、まだ回復食では無いようです。

しかし、もーそろそろ食べる楽しみが欲しいなぁ・・・・。



そこで、夕方、こんどは、ジャガイモのおじやのようなものに挑戦。
b0207632_17394494.jpg



一口たべると、やはり、4日ぶり固形物ですから、美味しいと思いましたが、

また、脇腹が痛みます。しかし、美味しいので、結局一皿食べました。ジャガイモ(小)×2個。


すると、やはり、そのまま脇腹の背中寄りが痛み、しばらく続きました(苦笑)

こんなところが痛くなったのは初めてです(笑)

無理強いの回復食とどんな関係があるのか?ほんと体って未知ですね。



このように、回復食には色々とドラマがあります(笑)

こんな不思議な体験をするのも、断食の楽しさの一つでしょうか?


まずは、そんな回復食一日目でした。



みなさまの断食ライフ、断食への第一歩を応援しています。

宿泊滞在型セラピールームすずなり では、
各種断食滞在コースをご用意させて頂いています。

ご用命は下記より。


===========================================


 【9月】 東 京 出張ビリーフチェンジセラピー 9月27(土),28(日),29日(月)←クリック


 断食プランあります↓↓↓
  
  
□ 宿泊滞在型セラピールーム すずなり の ビリーチェンジセラピープラン ↓↓↓

 □ すずなり ビリーフチェンジ断食宿泊 (2泊3日~) ←クリックどうぞ

 □ ビリーフチェンジモニター宿泊 (1泊2日) ←クリックどうぞ

 □ ビリーフチェンジセラピー 日帰りプラン ←クリックどうぞ


□ 【ビリーフチェンジセラピー】・これまでのクライアント様の感想紹介 ←クリックどうぞ
  (30名様以上の感想をお読みいただけます。)
[PR]
by ayabelife | 2014-07-31 19:30 | 断食と回復食

心理カウンセラー による ホ・オポノポノ の 実践&研究 ブログ


by 長谷川貴士(心理カウンセラー)