『自分で自分の望むことが分からない』

『 自分で自分のことが分からない。 』


この思いを抱かれている方が少なくありません。


 心理セラピスト・長谷川 貴士です。



その悩みには、大きく分けると、2つのタイプがあります。



A : 『 人の目や、人のことばかりが気になって、

        自分が本当にしたいことができない、分からなくなってしまっている。 』




B : 『 自分がしたいこと、望むことを知ろうとしても、

        もやもやしたり、胸が苦しくなったりするだけで、少しも分からない。 』





この二通りのどちらの症状があっても、



人生がつまらなくなる、イキイキとした生きている充実感が無い



そんな思いになることは、想像に難くありません。


このように、

人生を灰色に曇らせるもの、それが ビリーフ(幼少期の思い込み、無意識に働く) の一つの側面です。



それでは、そこには、どのようなビリーフがあるのか。



< A の場合 >


  こちらの場合には、自分は必ず成功しなければいけない、失敗は許されない、
 
  いつでもちゃんとしていなければいけない、というプレッシャーと自分の心の中で折り合いを

  付けるために、「自分は未知のことに挑戦してはいけない、自分の考えで行動してはいけない」

  (だから、無難にできることが分かっていることや、誰かの言うことに従うことだけを行動に移して、
   
   自分の考えで行動して失敗しないようにしなければならない)

   と言うような ビリーフ (幼少期の思い込み、無意識に働く) を作ることが原因として多く見られます。




 < B の場合 >


   こちら場合には、家族の誰かに対する遠慮や、思いやり、怖さがないまぜになっている感情と

   自分の心の中で折り合いをつけるために、

   「自分は幸せになってはいけない、楽しんではいけない、何かを成し遂げたり、成功してはいけない」 

   (だから、望んではいけない、幸せや楽しみにつながることを考えたり、やろうとしてはいけない)

   と言うような ビリーフ (幼少期の思い込み、無意識に働く) を作ることが原因として多く見られます。

                   

 幼少期に何かが起き、それを乗り越えるために、ビリーフ(無意識に働く思い込み) を作る。


 それが、その人の人生を通して、大人になっても、後々まで作用する。



ここまででしたら、人間が、子ども時代を生きるために行う、素直な行為と見ることができます。



無力であったり、非力であったりする、子ども時代を10年以上の期間に渡って過ごさざるを得ない、


人間という生き物が、時に理不尽であったり、不都合であったり、過酷であったりすることが自然な状態である、


世の中や、運命を生き抜くために ビリーフ を持ちます。


『 自分はそうするしかないんだ! 』 その思い込み(ビリーフ)、開き直りによって、強さを得ます。



ですから、ビリーフ(幼少期にできる無意識に働く思い込み) を持つことまでは

人間にとって、呼吸したり、食事をしたりするぐらい自然なことなのですが、



そのビリーフという心の自然な作用を、無理やりに思考、頭脳、意志で捻じ曲げる、ねじ伏せる、

無いことにしようとすると、さらに、さらに、ほんとうの自分が遠のきます。はるかかなたです。





そのようなことは、自分とケンカしている、自分イジメ、と表現されることもあります。


こんな自分じゃダメだ!もっとこうしなきゃ!こういう自分にならなきゃ!



 自己否定、自分にダメ出しです。



自分は自分と離れることはありませんから、寝ても覚めても、年がら年じゅう、

ビリーフのある自分を自己否定、ダメ出しです。


 
  苦しいですね。 つらいですよね。



  わたしもそうでしたから、よく分かります。

 


  それをやめませんか?



という提案がビリーフチェンジセラピーです。



ビリーフが、心理セラピー(=ビリーフチェンジセラピー)によって、

無意識の、つまりは心のレベルで解消されると、自分イジメ、自己否定の理由が無くなります。



自分が本当にしたいことが、苦も無く分かり、自然に感じられ、

自分が素直に思う通りに行動することが可能になるからです。



次回は、自分でできる自己否定、ダメ出しの止め方のご紹介です。

続きます。



 ・ ・ ・ ビリーフチェンジセラピーのご用命は下記より。

=====================================

◆ 東京出張ビリーフチェンジセラピー ◆

  2015年 【1月】 23日(金)・24日(土)・25日(日)・26日(月)

  詳細はこちらから ← クリック☆


                 


京都・田舎の古民家にて、ビリーフチェンジセラピー

皆様の様々なお悩みの解決をお手伝いさせて頂いています。

のんびり宿泊しながら自分の人生の課題やテーマと向きってみませんか?


  宿泊滞在型セラピールーム すずなり京都 の

  ビリーフチェンジセラピー付き宿泊プラン↓↓↓



◎ クイックに問題解決を望んでいらっしゃる方におすすめのプラン

→ ビリーフチェンジ断食宿泊・特別集中コース (2泊3日~)←クリック☆



◎ じっくり、自分の人生の課題に時間をかけて取組まれたい方におすすめのプラン

          → クリーニングプログラム (3泊4日)←クリック☆



◎ まずは、ビリーフチェンジセラピーを試されてみたい方におすすめのプラン

          → ビリーフチェンジモニター宿泊(1泊2日)←クリック☆

          → ビリーフチェンジセラピー日帰りプラン ←クリック☆



☆ ビリーフチェンジセラピーをご利用頂いた皆様の声 (感想紹介)←クリック☆
  ↑40名様の感想をお読み頂けます。






[PR]
by ayabelife | 2014-09-07 19:30 | 自己否定の悩み

心理カウンセラー による ホ・オポノポノ の 実践&研究 ブログ


by 長谷川貴士(心理カウンセラー)