自分イジメ・自己否定に効く薬。

私が持っている、自分イジメ・自己否定に効く薬を紹介させて頂きます。


 心理セラピスト・長谷川 貴士です。



学生の頃、寺山修司(てらやましゅうじ・作家・劇作家)の著作が好きでした。

実家には寺山修司の本が50冊ぐらいあります。


寺山修司が好きな理由は数多あれど、一つあげるとすれば、

 「(不完全な人間という生き物に対する) 際限のない優しさ 」 だと思います。



寺山修司は、ものすごーーーーーーーーーーく、やさしい男なのです。
b0207632_23112262.jpg

                         <このまなざしの、とめども無いやさしさ。>


わたしに、自己否定・自分イジメが吹き荒れていた頃、

何度、この寺山修司のやさしさに救われたか分かりません。



私の記憶にある、大好きな一文を揚げます。


それは、多分、寺山の競馬シリーズの著作にあった一文です。
b0207632_23112560.jpg



その一文のある、物語の登場人物は、すし屋の政、トルコの桃ちゃん、そして、寺山と、一人の男。


その男は、怒ることが決してないような優しい、そして反面、自信の無い、

社会ではうだつの上がらない男である。

その男は、いつも週末になると下手な馬券に賭けて、いつも金を失ってしまうことが癖で治らない。


そんな男には、その男の優しさに甘える女性がそばに居るのだが、

馬券で散財する癖を治すことが出来ないために、やがて愛想を尽かされて、夜逃げされてしまう。


 しかも、一度ならず、ニ度までも。 


家に帰ると二度目の女房にも逃げられており、

そのことで情けなく落ち込んでいる男に寺山がかけた一言。


 「 長い人生、女房に逃げられることが一度やニ度あったっていいじゃないか。 」




                      □


    「 競馬ファンは馬券を買っているのではなく、自分自身を買っているのだ 」

 寺山はよくそう言っていた。だとすれば、怒ることのできない、社会でうだつの上がらない男は、

 社会の勝ち組に決してなれない自分も、いつか何かの勝利を手に入れることを賭けて、

 自分と同じように決してレース、競争に勝つことの無い馬ばかりに賭けては散財していたに違いない。 


 その男が、怒ることも出来ない、うだつも上がらない、ただ優しいばかりの男である理由や事情は、

 際限無くやさしい男である寺山には、同じ匂いを感じてそこはかとなく分かったに違いない。


 その男が勝たない馬、勝てない馬ばかりに賭けて、金を失い続ける気持ちが寺山には

 痛いくらいに分かっていたんだろうなぁ。


 そして、その必然として女房に逃げられ続けることも。


 そのようなことが、その男や、または誰かにも課せられた運命の重荷として、

 仕方が無いことであることが。

 
 誰にとっても、その事実から始めるしかないというものが人生だということを。
 

 
 どうしようもない、情けない自分や現実を、そのままに受け取り、責めることの無い。

 寺山文学に触れると、その優しさに癒され、

 ありのままでいること、そのことを認めてもらえている気がしたものです。



             □



 自己否定や、自分イジメで幸せになることは無いと思います。

 あるがままの現実を、あるがままに認め、調和して、そこから行動し始めること。

 そのことだけが、現実的で力になります。


 思考や、理想や目標などの概念で自分をイジメる前に、

  「 長い人生、女房に逃げられることが一度やニ度あったっていいじゃないか。 」

 この寺山の言葉や、もしくは、自分なりのフレーズを用いることで、


 現実から、思考や理想や目標という概念を使って逃げ出さない、

 どうしようもない現実や自分に踏みとどまる、そしてそこから始める。


 このことだけが、癒しであり、現実に活かせる力を与えてくれます。


 自己否定や、自分イジメは現実からの逃避です。

 
 そこには何の良さもありません。


 
 そのことに気付かれた方には、自分の心の真実、現実と直面することにご協力させて頂く

 ビリーフチェンジセラピーをおすすめします。 ご用命は下記より。


=====================================

◆ 東京出張ビリーフチェンジセラピー ◆

  2015年 【1月】 23日(金)・24日(土)・25日(日)・26日(月)

  詳細はこちらから ← クリック☆


                 


京都・田舎の古民家にて、ビリーフチェンジセラピー

皆様の様々なお悩みの解決をお手伝いさせて頂いています。

のんびり宿泊しながら自分の人生の課題やテーマと向きってみませんか?


  宿泊滞在型セラピールーム すずなり京都 の

  ビリーフチェンジセラピー付き宿泊プラン↓↓↓



◎ クイックに問題解決を望んでいらっしゃる方におすすめのプラン

→ ビリーフチェンジ断食宿泊・特別集中コース (2泊3日~)←クリック☆



◎ じっくり、自分の人生の課題に時間をかけて取組まれたい方におすすめのプラン

          → クリーニングプログラム (3泊4日)←クリック☆



◎ まずは、ビリーフチェンジセラピーを試されてみたい方におすすめのプラン

          → ビリーフチェンジモニター宿泊(1泊2日)←クリック☆

          → ビリーフチェンジセラピー日帰りプラン ←クリック☆



☆ ビリーフチェンジセラピーをご利用頂いた皆様の声 (感想紹介)←クリック☆
  ↑40名様の感想をお読み頂けます。








 
[PR]
by ayabelife | 2014-09-09 19:30 | 自己否定の悩み

心理カウンセラー による ホ・オポノポノ の 実践&研究 ブログ


by 長谷川貴士(心理カウンセラー)