家族と再び愛を持ってつながることは

「・・・・・・・なんだか・・・全てとの命と統合した感じです。」

今日、クライアント様がセッションの最期に言われた一言です。



心理セラピスト/カウンセラー
 長谷川 貴士
です。



大学で神道(の歴史?)を研究されていたそうで、
そのバックボーンがあってこその一言だったのかも知れません。
※神道ではそこはかとない、命のつながりやそのことへの敬意を大切にします。


 しかし、

ビリーフチェンジセラピーでは、ほんとうに、「全ての命と統合した感じ」を

得ることができますし、それが一つのゴール(到着地点)でもあります。



今回は、まさに、そのことをそのままに表現して頂き、うれしく思いました。

 

では、なぜ、ビリーフチェンジセラピーでその感覚を得ることが出来るのか?



それは、ビリーフチェンジセラピーでは、

心の中で両親と再び愛を持ってつながることが可能だからです。




様々な事情から、両親から愛されることを諦めてしまっている方々がいます。



その様な方が、その方にあった様々な事情を乗り越えて、

セラピーの中で、そのあきらめを手放し、


再び、両親を、愛を求めることを取り戻す時、

そして、セッションの中で、再び、愛を持って

両親とつながることが出来たとき、そのときには、

「全ての命と統合した感じ」を得られます。


 
 それが一つの癒しのカタチです。


      ◇


しかし、ご想像の通り、人によっては両親の愛を諦めざるをえなかった

「様々な事情」を乗り越えることが、

 困難な道のりの時もあります。



また、クライアント様の潜在意識の中の両親が、

子どもが愛を求めることに、応えられなくなっていることもあります。



クライアント様の両親もまた、クライアント様ご自身と同様に、

様々な事情を抱えた一人の人間として、

時に何かを諦め、心を閉ざしていることがあっても、普通のことです。


        ◇


そのような、一見袋小路のような状況の時に、思いだすべきことは、

その方が今、ここにいらっしゃることができるのはどうしてか、そのことです。


その方には、確かに、命の系譜があり、


今日まで、そのルーツ(祖先、根っこ)から脈々と命が

リレーされてきているということです。


両親は二人。祖母・祖父で四人。曾祖母・曾祖父で八人。

その上の世代で十六人・・・・・。


5世代前まででも、総勢30名の祖先の方々の命を受取っていることが分かります。



 私、とはそういう存在なのです。



その私をあらためて知ること、もしくは、そのことを思いだすこと。

そのことで、確かに親から子へ命が、愛とともにつなげられてきたことを

私たちは直観的に知る事になります。

それが、また、一つの癒しのカタチです。


       ◇


自分の命のつながりを、何百年、何万年、何千万年とその歴史をたどると、

やがてたどり着くのは、すべての命の母、地球です。


その全ての命の母である地球とつながり、その地球を介して、

すべての命とつながり、統合される。


それが、両親や、ルーツとの、心の中、潜在意識でのつながりを

再び取り戻した時に感じられる


「全ての命と統合した感じ」なのです。


      ◇


ですから、心の中の両親に敬意と愛でもってつながることは、

 地球に敬意と愛でもってつながること、

 すべての命との統合を経験することなのです。



      ◇



ビリーフチェンジセラピーの中で、両親とのつながりを取り戻す時、

爽快感と、お腹の中心(丹田)にどっしりと重心が乗る感じを

両方一遍に感じることがあります。


そして、そのあとには、安心感、

地球の大気の中に身を委ねる感じ、


全ての命が一つであることを感じ、


しばし、静けさの中での高揚感を味わいます。



※この感じを味わえる詩を以前このブログで紹介させて頂いていますので、

 ぜひ、そちらもご一読ください。 こちらから→ 題名:≪再会≫


         ◇



「全ての命と統合した感じ」を感じて頂いたクライアント様から、

帰りがけに、


「ここに(セラピールームすずなり)に出会えて本当に良かったです。
 このセラピーを受けていなかったら、今の私は無いですし、
 いったいどうなっていたかと思うと怖くなります。」


とのお言葉を頂けました。
とてもありがたく思います。


このクライアント様は遠路はるばる他県から京都府にある、

「すずなり」まで通って来てくださる方で、

今回が8回目のセッションとなりました。


「毎回、新しい発見と癒しがあるのでやめられない感じです(笑)」


こうも言ってくださります。


そのどちらもが、私、長谷川貴士も同じ思いです。

私もビリーフチェンジセラピーは9回受けています。
まだ、これからも受けると思います。


ビリーフチェンジセラピーを受けて
5,6回目ぐらいまでは、なかなか大変なセッションでした。
セラピーを楽しむ余裕はあまりなかったです。

課題の解決と、癒しを求めてのことでした。


しかし、回数を重ねるにつれて、セッションを楽しむ余裕も生まれ、

今では、自分の心理の探求に興味が尽きない感じです。


この自身の経験からも、

ビリーフチェンジセラピーをみなさまにもおすすめいたします。

「全ての命と統合した感じ」にトライされたい方はぜひどうぞ。


ビリーフチェンジセラピー / カウンセリング のご用命は下記よりどうぞ。

=====================================

◆ 東京出張ビリーフチェンジセラピー ◆

  2015年 【1月】 23日(金)・24日(土)・25日(日)・26日(月)

  詳細はこちらから ← クリック☆

 ※大阪・神戸・京都市内などの出張も受けたまわります。

  宿泊滞在型セラピールーム すずなり京都HP よりご相談ください。


                 


b0207632_17540493.jpg

京都・田舎の古民家にて、ビリーフチェンジセラピーで皆様の様々なお悩みの解決をお手伝いさせて頂いています。のんびり宿泊しながら自分の人生の課題やテーマと向きってみませんか?


  宿泊滞在型セラピールーム すずなり京都 の

  ビリーフチェンジセラピー付き宿泊プラン↓↓↓



◎ クイックに問題解決を望んでいらっしゃる方におすすめのプラン

→ ビリーフチェンジ断食宿泊・特別集中コース (2泊3日~)←クリック☆



◎ じっくり、自分の人生の課題に時間をかけて取組まれたい方におすすめのプラン

          → クリーニングプログラム (3泊4日)←クリック☆



◎ まずは、ビリーフチェンジセラピーを試されてみたい方におすすめのプラン

          → ビリーフチェンジモニター宿泊(1泊2日)←クリック☆

          → ビリーフチェンジセラピー日帰りプラン ←クリック☆



☆ ビリーフチェンジセラピーをご利用頂いた皆様の声 (感想紹介)←クリック☆
  ↑40名様以上の感想をお読み頂けます。


[PR]
by ayabelife | 2014-12-01 19:30 | 家族(親子)関係

心理カウンセラー による ホ・オポノポノ の 実践&研究 ブログ


by 長谷川貴士(心理カウンセラー)