百武先生(ももちゃん)のゲシュタルトワークセミナー

ビリーフチェンジセラピーの源流の一つである
ゲシュタルトセラピーの日本での第一人者、

百武先生(ももちゃん)の2日間のワークショップに
参加してきました。
b0207632_19552048.jpg
                             <ワークショップ終了後のももちゃんと私。>

 心理セラピスト/カウンセラー
   長谷川 貴士
です。


ワークに当たった人も、そうでない人も、
参加した40名の誰もが、感動して、

「参加できて本当によかったなぁ」と感じ合っているのが
 分かるようなセミナーでした。


何はともあれ、おん歳、70歳に届こうとされている
ももちゃん(百武先生)のプレゼンス(存在感・影響力)は

もー素晴らしいの一言でした。
「私のことは先生と呼ばないでください。
 ももちゃん、と呼んでください」

と自ら言われるような、少しもこだわりの無い、
気さくな、とても脱力されたお人柄で、

なおかつ、少しの隙も無いというか、
充実して、整っている感じなんですよねぇ。


そのプレゼンスが、セラピーをされている時には
もちろんいかん無く発揮され、

セミナーを通して会場に浸透していて、
みな、良い気分で、リラックスした気分で、

とても良い状態でセミナーに集中できたようです。


それが、セミナーに参加された誰の顔にも浮かび、
参加者同士にかけ合う言葉に表現されていました。



    □



私は、ゲシュタルトはももちゃんの(百武先生)の2冊の本を
読んだことがあるだけで、実感としては少しも分かっていませんでした。


しかし、このセミナー、ワークショップの雰囲気、空気感が、

まさにゲシュタルト(【独語】統合・全体性・完結)なんだなぁ

という気付きを得ました。


ゲシュタルトでは、一人一人が違うことを、その変えがたい現実を
ありのままに認め合った時に、一つになれる、統合出来ると考えます。


本当にそうですね。


違いを消そう、隠そうと一生懸命な時には、

周囲と違うという、自分しか見えていない、
自分の中の周囲とは違うところにしか関心が向かないわけで、

すると、周りが見えない、周りに意識も、気持ちも向けようが無い。


そうであれば、誰ともつながりがようが無いのも当然ですね。


同質化と、つながること、一つになることは全く違います。


ムリをして、周囲と周囲が同質化しても、何のつながりも無いのです。


ですから、本当の安心感とは、カッコ悪くても、

不細工でも、みっともなくても、そのままでいいと、

誰もが自分のことが思い合える雰囲気の中にあります。

ももちゃんの、ゲシュタルトワークショップには
それがたっぷりとありました。


ももちゃんの率先垂範、本当に気さくで飾らない、
脱力なありのままの姿が、語らぬ内に、

それを参加者全員に十分に伝えてくれていたようです。


         □


ゲシュタルトセラピーの特徴は、
ももちゃんが体現してくれることで、

言葉より、何よりも強く伝えてもらえたような

その関係性の水平性にあります。


端的言えば、上下が無い、これが一番の特徴でしょうか?


セラピストと、クライアントの間に上下が無いのです。

もちろん、セミナー講師と参加者の間にもです。


セラピストが先生で、クライアントが患者ということでは
決して無い、という立場がゲシュタルトではとても明確です。


それが、「百武先生では無く、ももちゃんと呼んでください。」
というところまで徹底されていますし、

ももちゃんの在り方自体が、どこまでも
ニュートラル、誰とも同じただの一人の人間、水平な感じでした。


その考えは、ビリーフチェンジセラピーの中にも
沢山流れています。

ビリーフチェンジセラピーを創りだされた棚田先生は、

「クライアントが、誰よりも自分の人生の専門家だから、
 誰よりも、もちろんセラピストよりも、自分の問題を解決できる」

「セラピストがクライアントを変えたり、助けたりすることは出来ない。
 クライアントが自分で解決するのを手伝う、それに協力することが出来るだけ。」

そう、何度も教えてくださいました。


私、自身の心理セラピストの経験からしても、
そのことは明白に分かります。


    □


しかし、そうではあっても、
ももちゃんのゲシュタルトセラピーは、

さらに、さらに、そのことを明確にしてくれました。

ゲシュタルトセラピーでは、

クライアントの問題や悩みが、どんな原因から来ているのか、
見立てることもなければ、

その悩みや問題を解決する道筋を探すこともしません。


 その必要がないのです。


セラピスト(ももちゃん)は、ただ、ひたすら、

目の前のクライアントの今、ありのままに
寄り添います。


何か、自分の見立てを話したり、提案することは
ほぼありません。

ただ、目の前の現実、クライアントの様子に
寄り添い、見守り続けます。


もちろん、必要最小限の質問や、指示はします。
しかし、ほんとうにわずかです。


ワークの間中、ほとんど口を開かない印象です。


それでも、クライアントがイスを間を往復する内に、
(ポジションチェンジというワークの手法。
 自分と、異なる誰か、を表すイスを用意して、順番に交互に
 そのイスに座りながら、対話を繰りかえして、
 お互いの立場、意見が実感として分かるようになる手法)


セラピストが何もしなくとも、
クライアントは自分で自分の問題に気付き、

起きていることのこっけいさに気付き、
時に笑いだし、時に泣きだし、時に晴れやかになります。



その、自分自身で得た気付きが、
本当に大きな変化を生みだします。


それは、ワークの2日目、前日にワークを受けた人たちの顔が
全員晴れやかに、昨日よりやわらかになっていたことで、

ほんとうに良く分かりました。


また、私も、2日目にももちゃんのワークを
受けることが出来たので、自分自身も
本当に大きな変化を持ちかえることとなりました。


「その自分の運命から問題、悩みを得たクライアントには、
 その問題、悩みを自分で解決する力が必ず備わっている。」


これが、ゲシュタルトセラピーの哲学であり、
ゲシュタルトセラピーを引き継ぐ、ビリーフチェンジセラピーを初め、
多くのセラピーに流れている哲学です。

その哲学をたっぷりと実感できた2日間でした。



         □



ワークで得られた変化もそうなのですが、
ももちゃんのセラピー、ワークに対する姿勢に、

とても大きな影響、学びを得た思いです。


ワークショップから一日明けて、
今日、さっそくクライアント様にセッションをする機会が

あったのですが、さっそく、自分のセラピーに
ゲシュタルト色が強くにじんでいることに気が付きました。


今日のクライアント様は、もう何度も通って下さっている
方だったのですが、

私のワークの変化、よりクライアント様の力を信頼すること、で
また、新たな一面を見させて頂けた気がしました。

そのことで、私も、クライアント様もお互いにうれしい気持ちに
なることが出来ました。


         □


ももちゃんを初め、ワークショップの開催に動いて頂いた皆様、
ワークショップに同じく参加された皆様、
ももちゃんの存在を教えて下さった棚田先生、

ほんとうに皆さんへの感謝の思いで一杯な感じです。
ももちゃん、みなさんありがとうございました!!


=====================================


◇ 【神戸】 <個人>セッション・オープンカウンセリング  ◇

 2015年【3月】 13日(金)・14日(土) 

 会場:兵庫県中央労働センター 会議室

   詳細はこちらから ←クリック


                ◆  


◇ 【東京】ビリーフチェンジセラピー ◇ 

  2015年【3月】 27日(金)・28日(土)・29日(日)・30日(月)

  詳細はこちらから ← クリック☆

 

 ※大阪・神戸・京都市内などの出張も受けたまわります。

  宿泊滞在型セラピールーム すずなり京都HP よりご相談ください。


                 


b0207632_17540493.jpg

京都・田舎の古民家にて、ビリーフチェンジセラピーで皆様の様々なお悩みの解決をお手伝いさせて頂いています。のんびり宿泊しながら自分の人生の課題やテーマと向きってみませんか?


  宿泊滞在型セラピールーム すずなり京都 の

  ビリーフチェンジセラピー付き宿泊プラン↓↓↓



◎ クイックに人生を変えることを望んでいらっしゃる方におすすめのプラン

→ ビリーフチェンジ断食宿泊・特別集中コース (2泊3日~)←クリック☆



◎ じっくり、自分の人生の課題に時間をかけて取組まれたい方におすすめのプラン

    ビリーフチェンジセラピーだけでなく、一生涯使えるセルフケアとしての

    ホ・オポノポノ マクロビオティック 心理的な人生の読み方が手に入るプランです。


          → クリーニングプログラム (3泊4日)←クリック☆



◎ まずは、ビリーフチェンジセラピーを試されてみたい方におすすめのプラン

          → クリーニングプログラム・ミニ(1泊2日)←クリック☆

          → ビリーフチェンジセラピー日帰りプラン ←クリック☆



☆ ビリーフチェンジセラピーをご利用頂いた皆様の声 (感想紹介)←クリック☆
  ↑40名様以上の感想をお読み頂けます。





[PR]
by ayabelife | 2015-02-24 19:30 | セラピストのこぼれ話し

心理カウンセラーのホ・オポノポノ研究ブログ


by 長谷川貴士(心理カウンセラー)