ホ・オポノポノが難しい2つの理由・前編・Ho`o ponopono < ホ・オポノポノ > ・ 37

ホ・オポノポノって難しいですよね。
良く分かります。

私も7年間良く分かりませんでした。


 心理セラピスト/カウンセラー
  長谷川 貴士
です。



ホ・オポノポノの難しさは、

大きく、ざっくりと、分けると 2つあります。


<その1>専門用語が沢山出てくる

<その2>この世界・現実を立体的に理解
     しないといけない。

     さらに立立体(?)的に理解することも
     必要になる。

この二つです。

          □


<その1>専門用語が沢山出てくる。

専門用語とは、その道の人しか知らない、分からない言葉のことです。


それはどうしてか?

それは、その道の人しか、その専門用語、つまりはその言葉が表す
状況、状態、物質を見たことも、聞いたことも無いからです。

それを、体験・経験したことが無いのです。

そのようなことは、言葉を知っても想像も出来なければ、
腑に落ちないし、身に付きません。

学校の勉強、記憶したことが、大人になると、細かいことは
あらかた忘れているのもそのためです。

一つ例を上げます。

私は、以前、チェーンストア(チェーン店)に勤めていたので、
その道の専門用語が実感を持って分かります。

例えば、「マス・マーチャンダイジング」という言葉があります。
直訳すれば、「マス=大衆向けの・マーチャンダイジング=商売」
という意味です。

大衆とは、世の中の8割の人々、老いも若きも、男も女も、です。

それが、チェーンストアが商売の対象にしているお客様です。
チェーンストアとは、セブンイレブンとか、イオンとかのことです。

そのための、店の立地、商品の製造、流通、
仕入れ、販売、広告、運営の仕方があります。

それを、マス・マーチャンダイジング(大衆志向の商売)と言います。

しかし、そう言われて見ても、チェーンストアで勤めている人以外、
それは謎であり、実感を持って分からないことなのです。


マス・マーチャンダイジングとは、
実際に何をするのか、どう考えるのか?

それをすると、何を体験して、何を感じるのか。

それが少しも分からないからです。


それと同じことが、ホ・オポノポノにも起きています。


体験したことも、経験したことも無い、
見たことも、聞いたことも無い状態が、

専門用語として、たくさん出てくるのが、

ホ・オポノポノです。



さらに、その専門用語自体は、見かけが平易な言葉なので、
ホ・オポノポノの本を読んだり、セミナーに出たりすると、

その時には、何だか分かったような、
知っている様な気分になるけれど、

いざ振り返ってみると、
何も分かっていないことに気付く。

それが、ホ・オポノポノに触れた人が
経験しがちなことなのです。


          □

ホ・オポノポノの専門用語として、有名なものに、
「四つの言葉」として知られるものがあります。

「ありがとう・あいしています・ごめんなさい・ゆるしてください」

この「四つの言葉」のことです。

この言葉は平易、簡単で、身近なものですね。

しかし、この4つの言葉のうち、


「ありがとう・あいしています」はクリーニングツールです。

「ごめんなさい・ゆるしてください」は、ホ・オポノポノの要素です。


これの意味が分かりますか?


ホ・オポノポノの中で、

「ありがとう・あいしています」と「ごめんなさい・ゆるしてください」

の位置付けには違いがあります。

日常で私たちが使うこれらの言葉以上に、
ホ・オポノポノならではの、専門的な意味が含まれています。


まず、このことが分かる人と、
分からない人がいらっしゃいます。

そしてさらに、そのことが実感を持って、
経験したこととして分かる人、腑に落ちている方は、
もっと少ないかも知れません。


       □


このようなことが、ホ・オポノポノにはたくさん出て来ます。

例えば、ホ・オポノポノの基本中の基本が以下の立場です。

「私が何者か?それが分かることがとても大切なことです。
 私とは、本来、光で、無境界で、ゼロなのです。」


これが実感を伴って分かりますか?

これが分かることが、ホ・オポノポノの根本が分かることです。


しかし、私も含めて多くの人は、
光になった体験も、無境界で、
ゼロになった経験も無いのではないでしょうか?私はありません。

余談ですが、マクロビオティックの大家、先年故人となられた
久司道夫先生は光になったご経験をお話になられていました。

また、空海さんも、光になった?包まれたという経験が伝わっていますし、
他にも、そのような体験をした方の話を何人か伺ったことがあります。

それを体験すると、『全てが、私も光なんだ無境界なんだ』 と
実感を持って理解できるようです。

残念ながら、私はその体験が無いので、あぁそうなのか、と思い、
納得するしかありません。


             □


このようなことが、沢山あるとき、
わたしたちは、ホ・オポノポノを理解することが
とっても難しいのです。

ホ・オポノポノ
とは、実践や、
研究をしなければ、何も分からなくて当然なことなのです。

ホ・オポノポノが本当に分かるためには、
専門的な知識や、

ホ・オポノポノを実践して、
これまでに無い体験を得ることが必要です。


しかし、ホ・オポノポノは、分からなくても、
研究しなくても、成果が上がる、結果が出るのは

 ご存じの通り。



よく出てくるのが、パソコンの例えですね。

あなたはパソコンの仕組みを
100%理解していますか?

もし、していないとしても、

パソコンの消去ボタン(バックスペースとか、デリートキ―とか)を
押すことで、パソコンの画面から文字とか、写真とか、音楽とか、

情報、データ(つまりメモリー)を消すことが出来ますよね。

ホ・オポノポノもそれと一緒です。

分からなくても、理解しなくても、メモリーを消すことが出来ます。

ただ、「ありがとう、あいしています」と言うだけの良いのです。


このことを良く目にしたり、耳にしたりしませんか?
その通りなんです。


しかし、私を含めて、知りたがりの人は、

なんだか、知りたくなって、もやもやして、

分からないところを勝手に解釈して、自己流でやって、
クリーニングになっていなかったり、続かなかったりします。


私もそうでしたので、その状況はよくわかります。


そのような状態の方には、当館のクリーニングプログラムと、
出張・ホオポノポノ・スピリチュアルカウンセリング
とってもおすすめです。

ホ・オポノポノの疑問、質問に丁寧に、分かるまで
答えさせて頂きます。

ホ・オポノポノが初めて分かった、スッキリしたと
ご好評頂いています。



        □


それでは、ホオポノポノが難しい理由

<その2>この世界・現実を立体的に理解
     しないといけない。

     さらに立立体(?)的に理解することも
     必要になる。

は、また次回伝えさせて頂きます。
お楽しみに!!(^O^)/


 私、長谷川 貴士のビリーフチェンジセラピー
 お問合せ&お申し込みは、下記をご覧ください。

=====================================

□□□ 【出張】 ビリーフチェンジセラピー □□□


◆【大阪】ビリーフチェンジセラピー ◆ 

 2015年【5月】 23日(土)・24日(日) 

 会場:<新大阪駅・徒歩5分>

    市民交流センターひがしよどがわ 会議室

  詳細はこちらから ←クリック  


◆ 【東京】ビリーフチェンジセラピー ◆ 

  2015年【3月】 27日(金)・28日(土)・29日(日)・30日(月)

  詳細はこちらから ← クリック☆ 


 ※ 大阪・神戸・京都市内など各地の出張も受けたまわります。

  宿泊滞在型セラピールーム すずなり京都HP よりご相談ください。            


b0207632_11340740.jpg

京都・田舎の古民家宿にて

ビリーフチェンジセラピー

ホ・オポノポノなどで、皆様の様々なお悩みの解決にご協力させて頂いています。

のんびり宿泊しながら自分の人生の課題やテーマと向きってみませんか?


【宿泊滞在型セラピールームすずなり京都

  ビリーフチェンジセラピー付き宿泊プラン↓↓↓


◎ クイックに人生を変えることを望んでいらっしゃる方におすすめのプラン

→ ビリーフチェンジ断食宿泊・特別集中コース (2泊3日~)←クリック☆


◎ じっくり、自分の人生の課題に時間をかけて取組まれたい方におすすめのプラン

    ビリーフチェンジセラピーだけでなく、一生涯使えるセルフケアとしての

    ホ・オポノポノ マクロビオティック 心理的な人生の読み方が手に入るプランです。
 → クリーニングプログラム (3泊4日)←クリック☆


◎ まずは、ビリーフチェンジセラピーを試されてみたい方におすすめのプラン

          → クリーニングプログラム・ミニ(1泊2日)←クリック☆

          → ビリーフチェンジセラピー日帰りプラン ←クリック☆


☆ ビリーフチェンジセラピーをご利用頂いた皆様の声 
 ≪ 感 想 紹 介 ≫ ←クリック☆

   ↑40名様以上の感想をお読み頂けます。

  ☆ ホームへ(心理セラピスト・長谷川貴士のブログトップページへ移動します。)




[PR]
by ayabelife | 2015-03-15 19:30 | ホ・オポノポノ

心理カウンセラーのホ・オポノポノ研究ブログ


by 長谷川貴士(心理カウンセラー)