断食後の回復食レポート2015年4月

3日と半日、断食した後で、
回復食に入りました。


 心理セラピスト/カウンセラー
  長谷川 貴士
です。


断食より、かなり難しい、それが回復食です。
目安は断食の日数の2倍の日数です。


3日断食したら、6日間は回復食した方が良い。
とういうことですが、、、、


私は、これまで、10数回断食してきて、
一度もそれを全うしたことがありません(苦笑)
(偉そうに堂々と言えることでもありませんが。。。)


時に、回復食を失敗して、
激痛を伴う腹痛に苦しんだ経験もあります。


難しく、一歩間違えると怖ろしい、
それが回復食です。


     □


しかし、今回の断食も、
大して食欲が無いところで、
断食を切り上げて、回復食に入るので、

出だしは楽です。
食欲が無いから。大して食べたく無いから。


そこで、野菜のスープを無塩で頂きます。
野菜をお湯で煮ただけのやつ。
いわゆる水煮。
それとさっと湯がいた菊菜(春菊)。
こちらも無塩。味付け無し。
b0207632_18064912.jpg
                <自家有機菜園で採れた青菜。やっぱりうまい。>

しかし、それがめちゃ美味しい\(^o^)/
それが、断食明けです。

「無塩」であることもポイントで、
塩は食欲を呼ぶ、増すので、
回復食を少食で過ごすためには、

「無塩・減塩」が使えるテクニックです。
これまで、断食中に「塩断ち」してきたので、

「減塩」でも十分うれしいこともあります。


       □


一日目は、まずはそれでお終い。


食べるより、まだ、酵素ジュースの方が

身体に合う感じもあります。


回復食中も、酵素ジュースを併用することで、

無理無く少食が保てる効果があります。



      □



回復食二日目。


お昼に、お米、玄米を食べることに。

良く噛んで食べます。最低50回は噛みます。

できれば、100回以上が好ましいです。

その効果は時に目を見張るものがあります。


心理的にも、身体的にも、

様々な変化を実感できるでしょう。


梅干しで、塩分を取り始めることに。

梅干しはデトックスを進めます。

デトックス中の身体に梅干しの酸味が

とても美味しく感じます。


回復食中は、ノリや、わかめなどの海藻

おすすめです。マクロビオティックでは、

浄血、血をきれいにすると言われています。

デトックス促進です!

b0207632_18065208.jpg
 夕方は、
b0207632_18065503.jpg
昨日の野菜スープで玄米オジヤに。
その時の気分に合わせて、おかゆやオジヤにして、
食べやすくすることも工夫の一つです。


       □


回復食3日目。

お昼。
b0207632_18065963.jpg
みそ汁を作りました。まだ、薄味、塩分控えめに。
熊本から届いた有機新玉ねぎのオニオンスライスを、
梅肉と一緒にさっぱり頂きます。
やっぱり酸味が美味しい。

夕方。
b0207632_18065710.jpg
わかめと自家菜園の菊菜の味噌汁、
菊菜と人参のお浸しに熊本産の有機レモンを添えて
さっぱりと頂きます。

さらに、夜。
3日目ともなると、大分回復してきて、
お腹もすくというか、しっかり食べたい欲求が
上がってきました。そこでおそば。
b0207632_18070119.jpg
消化促進の大根おろしを添えて。うまい。

こんな感じで3日目で大分回復したので、
まぁこんな感じで回復食十分かなぁと
思いました。      


         □



そして、断食空けて4日目。

朝、久しぶりにコーヒーを淹れて呑む。

この間の東京出張で品川駅で仕入れてきた、

お気に入りのサザ・コーヒーの豆を挽いて、

ドリップして。良い香り。1週間ぶり。


何だか、朝の起きた感じとしては、

本当には回復しきっていない感じだったけれど、


まぁもう、4日目だし、いいだろう、

ぐらいな気持ちで呑んだ朝の一杯のコーヒー。


しかし、これが、効果テキメンを通し越して、

度を越した効き目。頭がこれまでに無いくらい高速回転。


まさに蒸気船(※コーヒーの明治時代の通称、あだ名

頭から蒸気をぽっぽーっと吹き上げるぐらいすごいの意。)。


気分も大変に気ぜわしくなって、

そのまま夕方になっても、夜になっても、

日付が変わっても、高速回転止まらず、

落ち着かず、ようやく25時(夜中の1時)を

まわって落ち着き始めましたが、

どうにも眠くない。


これが、断食&回復食です。

あなどれません。ちょっとの油断が

思わぬ結果になります。


今回は、1杯のコーヒーのテキメンな

過覚醒効果が15時間以上続いたという

ことだけでしたし、


しかも、そのおかげで、これまで

グズグズと先延ばしにしていた、

色々な場所の片付けが一気に済んで

スッキリした、という良さがありましたが、


一つ間違えば、身体に過度な負担になる

ことも少なくありません。


やっぱり、回復食の基本は、

断食の2倍の日数を目安に、

慎重に。ですね。



今日から、ぼちぼち油分を取り始めました。


しかし、まだ、動物性タンパク質、乳製品、

アルコールは控えています。


コーヒー、一杯でこの様子ですから、

ちょっと怖くて手が出ませんね(苦笑)

あと、2日は慎重に様子を見ようと思います。

          (レポート終わり)



◆ お客様の 断食&回復食(7日間)のレポート はコチラ←クリック


    □


「断食をしてみたい」「人生を変えたい」
その思いがある方は、下記をご覧ください。


=====================================

□□□ 【出張】 ビリーフチェンジセラピー □□□


◆ 【京都市】ビリーフチェンジセラピー ◆
 2015年 【5月】 16日(土) 17(日)
 会場 : <阪急河原町駅・徒歩2分> 
      オフィスゴコマチ(おふぃす御幸町)
       詳細はこちらから←クリック


◆【大阪】ビリーフチェンジセラピー ◆ 

 2015年【5月】 23日(土)・24日(日) 

 会場:<新大阪駅・徒歩5分>

    市民交流センターひがしよどがわ 会議室

  詳細はこちらから ←クリック  


◆ 【東京】ビリーフチェンジセラピー ◆ 

2015年【6月】 26(金)・27(土)・28(日)・29(月)

会場:<JR浜松町駅 徒歩5分> 

    産業貿易センター・浜松町館 会議室

   詳細はこちらから ←クリック


 ※ 大阪・神戸・京都市内など各地の出張も受けたまわります。

  宿泊滞在型セラピールーム すずなり京都HP よりご相談ください。            


b0207632_11340740.jpg

京都・田舎の古民家宿にて

ビリーフチェンジセラピー

ホ・オポノポノなどで、皆様の様々なお悩みの解決にご協力させて頂いています。

のんびり宿泊しながら自分の人生の課題やテーマと向きってみませんか?


【宿泊滞在型セラピールームすずなり京都

  ビリーフチェンジセラピー付き宿泊プラン↓↓↓


◎ クイックに人生を変えることを望んでいらっしゃる方におすすめのプラン

→ ビリーフチェンジ断食宿泊・特別集中コース (2泊3日~)←クリック☆


◎ じっくり、自分の人生の課題に時間をかけて取組まれたい方におすすめのプラン

    ビリーフチェンジセラピーだけでなく、一生涯使えるセルフケアとしての

    ホ・オポノポノ マクロビオティック 心理的な人生の読み方が手に入るプランです。
 → クリーニングプログラム (3泊4日)←クリック☆


◎ まずは、ビリーフチェンジセラピーを試されてみたい方におすすめのプラン

          → クリーニングプログラム・ミニ(1泊2日)←クリック☆

          → ビリーフチェンジセラピー日帰りプラン ←クリック☆


☆ ビリーフチェンジセラピーをご利用頂いた皆様の声 
 ≪ 感 想 紹 介 ≫ ←クリック☆

   ↑40名様以上の感想をお読み頂けます。

  ☆ ホームへ(心理セラピスト・長谷川貴士のブログトップページへ移動します。)
[PR]
by ayabelife | 2015-04-14 19:30 | 断食と回復食

心理カウンセラー による ホ・オポノポノ の 実践&研究 ブログ


by 長谷川貴士(心理カウンセラー)