「戦争」との「もつれ」について私がワークを受けた話

23回目のセラピーの
ワークを受けました。


今回は、

「公的機関からの通達や、
 訪問に不思議な程腹が立つ」

をテーマにしました。

これについては、
私を数年身近で見て来た奥さんも
不思議に感じて、首をひねっていました。


心理セラピスト/カウンセラー
 長谷川 貴士
です。


セラピーやカウンセリングを受ける意味は
大きく、ざっくり言えば2つ分けることが
できます。

1・自分の人生の問題や課題、悩みの解決のため。

2・自分とは何者なのか?自己探求のため。

ですから、例えば、悩みや苦しみ が
今は特になくとも、

セラピーやカウンセリングは
自己探求の手段として、
趣味の一部として、
利用することができます。


例えば、登山や、座禅・瞑想、一人旅、
異文化を経験しに行く海外旅行とか、

こんなことは、自己探求(自分探し)の
趣味とも言えるでしょう。


セラピーやカウンセリングも、
その一部です。

しかも、自分が知りたいことに
的を絞って明確にすることができます。

満足感が非常に高い
自己探求の手段だと思っています。


ですから、私はハマッています(笑)。


気がつけば、23回目です。
我ながらびっくりです。

それは、
「23の山に登りました。」
「23回目の一人旅です。」とか、
今回の「座禅会の参加は23回目」です。

とかと実質は同じようなことです。

例えば、それには、
「お好きで熱心なんですねぇ」と
感心こそすれ、そんなに珍しいことでも
ないなぁとも思います。


それでも、23回目の
セラピーのワークです。

23回目のドラマがあり、
23回目の自分について新発見がありました。

自分との36年目の付き合いにして、
初めての新発見がありました!!

ちょっと想像してみてください。
それって、うれしくないですか?

これまでも、これからもずっと、
何十年も一緒な自分について、

新しい発見があるというのは、
私はすごくうれしく感じます。


その新発見・「気付き」から、
自分の人生に新しい方向性、道筋が
生まれ、見えます。


それは、より本当の自分らしい道、
方向性です。

ますます私らしく、ますます力強く、
ますます自然に楽になっていく感じです。


それが、私がセラピーを受けることに
ハマってしまって、23回受けている理由です。

しかし、これからも、まだまだ受けるでしょうね(笑)


      □


今回のセラピーのワークは、
百武正嗣氏のゲシュタルトセラピーの
ワークショップ(オープンカウンセリング)で、
じゃんけんに勝ち抜き手にいれたものでした。
b0207632_11515802.jpg
                        <百武正嗣氏/心理セラピスト>


私はなぜか、家に役所の方や、警察、
公的機関の方が訪ねて来てくださることが、
ほんとうに嫌でした。

なんにも嫌になる理由がないのに
腹立たしくなっていました。


役場や、警察署でお会いすると
なんでもないのに、

家に訪ねてこられると、
ほんとうに頭に来ていました。


加えて、公的機関から
アンケートとか
お知らせの書類が届くのも、

ほんとうに嫌でした。
頭に来ました!!

「こんな紙一枚で私たちを
 従わせるなんて!!」


と腹立たしく思っていました。
自分にとって役に立つお知らせ
だったりしてもです。

 変でした。


今回はそのことを
百武正嗣氏(ももちゃん)に
扱って頂きました。

ワークが始まり、
そのことをももちゃんに話し始めると、

私は無意識・無自覚の内に、
頬を右手で掻き始めていました。

それを見た「ももちゃん」が、
「その頬を掻いている手は
 何て言ってるの?(何を表現しているの)」
と問いかけます。

「・・・・・許さない。」と私。

「それを外に表現してみて」とももちゃん。

「許さない!!!」と私。

その剣幕、声の大きさ、エネルギー、迫力に、
そのワークショップに参加されていた方々から、

「びっくり」した、「驚いた」、
ショックを受けたと、
ワークの後で感想を頂きました。


それぐらいのエネルギーが自分の中に、
下腹あたりにマグマのように溜まっていました。


「そのエネルギーに留まってみて。
 ・・・・・何かが見えるの?」

ももちゃんにそう問われ、
そして、私が見えたのは、

なんと「ジャングル」と「祖父」の顔でした。

どっと涙が溢れました。


それは、大平洋戦争で、
南方の島(ジャングル)に
出征せざるを得なかった
祖父と関係していました。



私が多分7才頃、祖父と近所の銭湯に
行ったとき、腰に弾痕(弾で撃ち抜かれた傷跡)
が残っているを見ました。


そのときのショックで、
祖父の様々な感情を7才の私が飲み込んで
しまっていたようでした。


もともと、家族は見えない絆で繋がりあって、
色々な心情を共有しあっていますが、


ショックな出来事があると、
それをさらに明確に受け取ったり、
飲み込んでしまったりするようです。


自身の今回のワークで、
それが明確に感じられ、分かりました。


私の家を訪ねてくる公的機関への腹立ち、
苦々しさは、

祖父の戦争や、
戦争を起こし、国民を強制的に、
暴力的に巻き込んだ国(当時の公的機関)に
対する怒りや、
決して許すことなど出来ないという思いでした。


戦争とは、お風呂も屋根も無い、
獣のような生活を何ヵ月、何年間もする
と言うことです。

血まみれになって、殺し合う、死ぬ。

熱帯の湿度や温度、降り続く雨に打たれ続ける、
蚊やマラリアに苦しむ、水も食料も無い。

そういうことです。


そのことを、映画や書籍、
水木しげる氏の著作から学びました。

「戦争とはほんとうに悲惨で、
 惨めで、そのほかに何も無いことだ」
という、

水木氏の意見が真実だと思います。
b0207632_11482181.jpg

一枚の徴兵令状(?)、所謂「赤紙」で、
祖父や、誰かの人生が大きく狂わされた。

それが事実です。
私はそのことに怒っていたようでした。


しかし、祖父が私にしてもらいたいことは、
そんなことではありませんでした。

ワークの中で、怒りと涙を
存分に外に出したあとで、

お腹に残った囁(ささや)き声の
ようなものを聞いて見ると、

『水をよく飲め、山を歩け、夫婦仲良くしろ(笑)』

でした。

そして、『目くじらを立てるな。(過ぎたことだから。)』

という「祖父」からの声でした。


意外でちょっと面白かったです。


水よく飲もうと思いました。
「祖父」が言うならば、夫婦仲良くせんとなぁと(笑)

    □


これが、私の23回目のセラピーの経験と
「気付き」でした。

今回もとても素晴らしい
自己探求の機会となりました。

これは私のしている仕事でもあります。

皆さんの自己探求に協力させて頂きます。

「戦争」からの影響についても、
ワークさせて頂きます。

お力になります。
ぜひ、お越しください!

     □

私の行っている心理セラピーは、
ビリーフチェンジセラピーという手法を用いています。

そこに、ファミリーコンステレーションという
心理セラピーの要素を加えることで、
個人セッションで、「もつれ」の状態を解消する
ことへのご協力が出来るようになりました。

ファミリーコンステレーションについては
 こちらの記事をどうぞ
←クリック

※「もつれ」についての詳しい記事は
  こちらの記事をどうぞ!
  「愛ともつれる」←クリック


私の専門である、
「もつれ」の状態を解消して人生や宿命を変える、
心理セラピー(ビリーフチェンジセラピー)
ご用命は下記よりお願いいたします。

=====================================

☆ ビリーフチェンジセラピーをご利用頂いた皆様の声 
  ≪ 感 想 紹介 ≫ ←クリック☆

 50名様以上の感想をお読み頂けます。

□□□ 【出張】 ビリーフチェンジセラピー □□□


◆ 【大阪】ビリーフチェンジセラピー ◆
2015年 【 8月 】 22日(土)・ 23日(日)
会場:< 新大阪駅 徒歩5分 > 
   市民交流センター ひがしよどがわ 会議室
□ 詳細はこちらから ←クリック

◆ 【東京】ビリーフチェンジセラピー ◆ 

2015年 【 9月 】 25(金)・26(土)・27(日)・28(月)

会場:<JR浜松町駅 徒歩5分> 

    産業貿易センター・浜松町館 会議室 

□ 詳細はこちらから ←クリック


※ 名古屋・神戸 など各地の出張もお気軽にご相談ください!

 すずなり京都HP よりお問合せください。            


b0207632_11340740.jpg

京都・田舎の古民家宿にて

ビリーフチェンジセラピー

ホ・オポノポノ、酵素断食などで、

皆様の様々なお悩みの解決にご協力させて頂いています。

非日常の環境に身を置きながら自分の人生の課題やテーマと

向きってみませんか?


【宿泊滞在型セラピールームすずなり京都

 ビリーフチェンジセラピー付き宿泊プラン↓↓↓


◎ クイックに人生を変えることを

  望んでいらっしゃる方におすすめのプラン

→ ビリーフチェンジ断食宿泊

  特別集中コース(2泊3日~)←クリック☆


◎ じっくり、自分の人生の課題に時間をかけて

取組まれたい方におすすめのプラン

 ビリーフチェンジセラピーだけでなく、

一生涯使えるセルフケアとしての ホ・オポノポノ

マクロビオティック心理的な人生の読み方

手に入るプランです。
→ クリーニングプログラム(3泊4日)←クリック☆


◎ まずは、ビリーフチェンジセラピーを

試されてみたい方におすすめのプラン

→ クリーニングプログラム・ミニ(1泊2日)←クリック☆

→ ビリーフチェンジセラピー日帰りプラン ←クリック☆


ホームへ(心理セラピスト/長谷川貴士のブログトップページへ移動します。)
 ビリーフチェンジセラピー 感 想 ダイジェストをお読み頂けます!!



[PR]
by ayabelife | 2015-08-16 19:30 | 「戦争」と「もつれ」

心理カウンセラーのホ・オポノポノ研究ブログ


by 長谷川貴士(心理カウンセラー)