【新時代の希望】 「新しいファミリーコンステレ-ション」の衝撃!1/3

 【 衝 撃!!!(>_<)!!! 】 

今日(2016年1月6日)は、

「新しいファミリーコンステレ-ション」
関西に初上陸した記念日でした。

前年9月のバート&ソフィーヘリンガー夫妻の
東京ワークショップの流れを完全に引き継いだ、
衝撃のワークショップでした!!

終わったあとはクタクタなのに、大興奮(>_<)!

という変な感じでした。

    □

これは、以前、このブログで
ご紹介させて頂いていた、

「 新しいファミリーコンステレーション
@大阪 福島 2016.1.16 」

が終わった後、すぐに、
私がFBに投稿した感想です。


心理セラピスト/カウンセラー
 長谷川 貴士



< 私のワークショップ参加当日の感想続き >

(今回の「新しいファミリーコンステレ-ション」の
ワークショップでは、)

一回のワークを見たり、
代理人として参加することで

個人セッション数回分の気づきが
どんどん押し寄せてきました。

それは、まさに 「 衝 撃 」 としか
言い様のない感じでした (>_<)!

しかし、これが、まさに

「新しいファミリーコンステレ-ション」の

真骨頂、凄さ、特徴です。



ワークの中で必要になる、
代理人の役柄を明確にせず、
明かさずに投入していきます。


そのために、ワークを見ている人も

「これは、ワークに当たったクライアントの
代理人達の関係性の中にある、
他人の問題なんだ」と
切り離して、冷静に見ることが出来ません。



他人の人生の課題、問題、テーマを
扱っているワークなはずなのが、

そ知らぬ顔で、高見の見物、とは、
とても言ってられない状況に置かれます。


まさに毎回のワークが
自分の中にある、

これまで自分自身でさえも
気が付いてこなかった、

課題、問題、テーマを
扱われているような
臨場感に巻き込まれます。



ですから、見ているだけで
クタクタになります。

一日に、ニ度、三度ワークを
受けているような感じになるので。


しかも、今回はそれに加えて、
2度も全員参加のミニワークもありました。

その都度、深層心理の奥深いところから
グラグラと、ガクンガクンと揺すられて、

本当にグロッキー、ガタガタになりました。

刺激的でとてもエキサイティングだった、
という良い意味で。


このような経験を生みだす
ワークショップの影響力を発揮する
ファシリテーター(采配者・行司)には
「場」を感じる力が
理屈を越えたところに必要なようでした。

< 私の当日の感想 ここまで >


「新しいファミリーコンステレーション
@大阪福島1月16日」 は、

このようなものでした。
ほんとうに凄かった。
価値がありました。


     □


私の知人の方々も、

「新しいファミリーコンステレーション
@大阪福島1月16日」に

10人程参加されていました。

会場で再会を果たせたこと、
うれしく思いました。


その方々の何人からかは、後日に、

「新しいファミリーコンステレーション
 @大阪福島1月16日」 

の感想を伺う機会がありました。


皆さんに共通していた感想は、

「深かった・・・。あまりに深かった。」


このようなものでした。


私も良く分かります。


自分自身の最深部から
ゆすぶられるような深い、深ぁ~い体験の
連続が、そこにはありました。



この影響力が、私の最深部から
何かを変えて行くだろうという予感と共に
今はあります。


        □


今日は、この

「新しいファミリーコンステレーション
@大阪福島1月16日」 の

余波、アフター・ショックが流れ続け、
動き続けているところから

今回の記事を書かせて頂いています。

どうぞ、お楽しみください。


     □


< 記事ここから >


家族の中で知らない、
知らされていない人が居ると、

家族の中の人で、自分の心の中に、
居場所が無い人がいると、

私たちはその人を
家族の中に再び
取り戻そうとします。


「(家族の中の)あの人のせいで家が傾いた。」

「(家族の中の)あの人は家族に苦労をかけた
(ひどい人で、あの人については話したくない)。」

「(家族の中の)あの人は家族の恥じだ。
 (その存在をかくしておきたい。)」

「あの人、あの子は無かった、居なかった
 ことにしよう。もう忘れよう。」


このように家族から思われている人が
家族の中に、家系の中に存在すると、

その人は、「家族のタブー」のような、
腫れ物のような、伏せておくべき何かになります。


この時に、

家族や運命の中に流れる
隠れた不吉な衝動や流れを、

他の多くの人の助けになろうとして、
引き受けたことで、

自分の人生を十分に生きることがなかった
その人の事情は顧(かえり)みられるれる
ことがありません。


その人は、家族の中で、
敬意を示されることや、
尊重されることがありません。


このために、
その人の家族での「場所」は
不当に失われ、

その人は魂の居場所を失います。


     □


すると、その人の子どもや孫、
甥(おい)や姪(めい)、
子孫の中で、

その人の「家族の中の場所」を
取り戻そうとする動きが起きます。



 さて、どうやって?


それは、この「家族の中の場所」を
失っている人の、子どもや子孫が、

自分自身の思いや感覚、
希望を捨てて、

まさにその人そのものとして、

その人の感覚や思いで
生き始める。



その誰かのように振る舞い、
考え、感じ始めることで、

「家族の中に場所を失った人」を
取り戻そうとします。

自分がその人そのものに
なろうとすることで。



     □

この

「無意識・無自覚の内に、
自分ではない誰かのように感じたり、
考えることをし始めて、
そうとは気付かぬままに
それをし続けること。何十年もの間。」


これが、心理セラピストが扱う
根源的なテーマです。


つまり、

私達が日常で感じる、認識している、
意識できている、気が付いている

全ての悩み、問題、困難、苦しみ、
重苦しさ、無力感など、などの

「根源」が

「無意識・無自覚の内に、
自分ではない誰かのように感じたり、
考えることをし始めて、
そうとは気付かぬままに
それをし続けること。何十年もの間。」


これにあります。


この「動き」「流れ」「文脈」の中で、
全ての悩み、苦しみ、虚(むな)しさ、
生きづらさが生まれます。


        □


私を支持してくださるクライアント様や、
先生、皆さまのおかげさまで、

私はこの一年、平均して毎月30回以上の
ビリーフチェンジセラピーのワークを
させてもらう機会を頂いてきました。


ですから、均(なら)すとしたら、
毎日一回、欠かさずに、どなたかの
深層心理と向き合ってきた計算です。


リピーター様とのセッションでも、

二回として、同じセラピー、
同じテーマは無いので、

毎回別の形をした深層心理に触れて来ました。


そこで、確認し続けてきたことが、


私達が日常で感じる、認識している、
意識できている、気が付いている

全ての悩み、問題、困難、苦しみ、
惨めさ、嫉妬、恨みなど、などの

「(原因の)根源」は

「無意識・無自覚の内に、
自分ではない誰かのように感じたり、
考えることをし始めて、
そうとは気付かぬままに
それをし続けること。何十年もの間。」

これでした。



この「根源的な原因」に
ビリーフチェンジセラピーの手法で
解決を見つける時に必要となるのが、

「ファミリーコンステレーション」の要素、
エッセンス、体験や経験、知見でした。


「ファミリーコンステレーション」の要素を加えた
ビリーフチェンジセラピーでは、

悩みの「根源的な原因」について
アプローチすることができます。


この「ファミリーコンステレーション」が
さらに力強く、影響力を強めたものが、

「新しいファミリーコンステレーション」です。


      □


私は、新たなステージを踏むために、
更なる学びの「場」に進み始めました。

2015年9月に東京で3日間の
「新しいファミリーコンステレーション」の
ワークショップを経験しました。

ファシリテーターは、
「新しいファミリーコンステレーション」の
創始者である、

バート&ソフィーヘリンガー夫妻でした。


そして、2016年1月に
井上慎介氏、川嵜敏枝女史による
「新しいファミリーコンステレーション」
ワークショップを経験し、


また、新鮮なびっくり感と、
新しい学びを豊かに得た興奮で、

このブログの連載を書き始めています。


       □



私は、井上慎介氏、川嵜敏枝女史による
「新しいファミリーコンステレーション」の
ワークショップに3月、4月と参加し続けます。

2016年も私は自分のために、

ご縁があるクライアント様のために
学びを深め続けて行きます。

 どうぞご期待ください!!


ビリーフチェンジセラピーの手法に、
「ファミリーコンステレーション」
「新しいファミリーコンステレーション」の
エッセンスを加えた心理セラピーを行っています。

体験をご希望の方はぜひ一度お越しください!


< 「新しいファミリーコンステレーション」ワークショップの紹介 >

☆ 2/14() @ 東京会場
こくちーず:http://www.kokuchpro.com/event/constellation160214/

☆ 3/6() @ 尼崎会場(兵庫県・関西)

こくちーず:http://www.kokuchpro.com/event/constellation160306/

「新しいファミリーコンステレーション」ワークショップの
主催者 兼 ファシリテーター(采配者・行司・促進する人)である
井上慎介氏・川嵜敏枝女史のご紹介は
こちらの私のブログ記事から。←クリック



【 長谷川貴士のビリーフチェンジセラピー 】
  ご用命は下記をごらんください。

       □

【3月】
金沢 出張 オープン&個人セッション 募集中!!
    □ 詳細はこちらから←クリック

【3月】大阪 出張 ビリーフチェンジ 募集中!!
    □ 詳細はこちらから←クリック

=====================================

☆ ビリーフチェンジセラピーをご利用頂いた皆様の声 
  ≪ 感 想 紹介 ≫ ←クリック☆

  50名様以上の感想をお読み頂けます。

□□□ 【出張】 ビリーフチェンジセラピー □□□


◆ 【大阪】&【京都市】ビリーフチェンジセラピー ◆

 < 京都市 >【 2 月 】 2016年
27日(土)・28日(日)
会場:<京都四条河原町・徒歩2分>
 オフィスゴコマチ(谷山無線電機ビル内)

□ 詳細はこちらから←クリック

 
  < 大 阪 >
【 3月 】2016年
11日(金)・12日(土)・13(日)・14日(月)
会場:< 新大阪駅 徒歩5分 > 
ココプラザ(大阪市立青少年センター)
□ 詳細はこちらから←クリック

◆ 【金沢】ビリーフチェンジセラピー ◆

 2016年 【 3月 】 

 26日(土)オープンカウンセリング

 25日(日)個人セッション

□ 詳細はこちらから←クリック


◆ 【東京】ビリーフチェンジセラピー ◆ 

  次回 4月開催予定

会場:<JR浜松町駅 徒歩4分> 

   島しょ(島嶼)会館・会議室 


※ 名古屋・神戸 など各地の出張もお気軽にご相談ください!

 すずなり京都HP よりお問合せください。            


b0207632_11340740.jpg

京都・田舎の古民家宿にて

ビリーフチェンジセラピー

ホ・オポノポノ、酵素断食などで、

皆様の様々なお悩みの解決にご協力させて頂いています。

非日常の環境に身を置きながら自分の人生の課題やテーマと

向きってみませんか?


【宿泊滞在型セラピールームすずなり京都

 ビリーフチェンジセラピー付き宿泊プラン↓↓↓


◎ クイックに人生を変えることを

  望んでいらっしゃる方におすすめのプラン

→ ビリーフチェンジ断食宿泊

  特別集中コース(2泊3日~)←クリック☆


◎ じっくり、自分の人生の課題に時間をかけて

取組まれたい方におすすめのプラン

 ビリーフチェンジセラピーだけでなく、

一生涯使えるセルフケアとしての ホ・オポノポノ

マクロビオティック心理的な人生の読み方

手に入るプランです。
→ クリーニングプログラム(3泊4日)←クリック☆


◎ まずは、ビリーフチェンジセラピーを

試されてみたい方におすすめのプラン

→ クリーニングプログラム・ミニ(1泊2日)←クリック☆

→ ビリーフチェンジセラピー日帰りプラン ←クリック☆


ホームへ ← クリック

(↑↑↑心理セラピスト/長谷川貴士のブログトップページへ移動します。)

 ビリーフチェンジセラピー 感 想 ダイジェストをお読み頂けます!!


[PR]
by ayabelife | 2016-01-31 19:30 | 新コンステレーション

心理カウンセラーのホ・オポノポノ研究ブログ


by 長谷川貴士(心理カウンセラー)