【 6月 】大 阪 オープンカウンセリング のご案内

2016年【 6月 】大 阪
オープンカウンセリング のご案内です。

□ 担当セラピスト:長谷川 貴士 


【 大 阪 オープンカウンセリング 】

長谷川貴士の、通算 5 回目、
大 阪 では 3 回目の
オープンカウンセリングです。

まずは、

今年、2016年 3月に行った
金 沢 オープンカウンセリング
感想をどうぞ。


     □


深いヒーリング・・・。
「セラピー」ってこういうあったかいもの
なんだなぁと感動しました。


「怒り」のエネルギーの使い方も
勉強になりました。

他の方のセラピーを見ていて、
得ることが沢山あり、感動しました。
      
        M.S様


セッションを見ながら、自分の中の父への想いに
気が付いて、心が温かくなりました。


        I.M 様


他の方のセッションを見て、
自分で「当然」と思っていたことが
そうではなくて、
驚いたり、多くの発見がありました。

         M.E 様


オープンカウンセリングに参加させて頂いて、
願っているのに実現していない、
大きな夢に対する、自分の中にある
隠れた恐怖・不安に気付くことができました!

         A.N 様


全てのセッションが心に響きました。
涙ボロボロです!!
とても「場」の空気が良かったです。

自分がオープンで受けたセッションでは、
力がみなぎってきた感じがします。

また、次回があればぜひ参加させて下さい☆

          T.Y 様
b0207632_11250584.jpg
                       <金沢オープンカウンセリングの参加者のみなさんと 2016.3 >


< オープンカウンセリングって素晴らしい!! >
 
オープンカウンセリングへの参加は、
自分の人生での 「問題」を解決をされたい方に
  超おススメです!!


私はオープンカウンセリングで

セラピーを受けた経験が、


これまでに 7回 あります。


ビリーフチェンジセラピーが 3 回

ゲシュタルトセラピーが 2 回

ファミリーコンステレーションが 1 回

新しいファミリーコンステレーションが 1 回


です。


まずもって、初めて受けた心理セラピーが、

オープンカウンセリングでした。


そのどれもが、記憶に残る、

大きなインパクトを持った、


人生の転機になるような

ワークばかりでした。



オープンカウンセリングは

いつでも パワフル です。



さて、それでは、なぜ

オープンカウンセリングなのか??



私のセラピーの師匠である、

棚田克彦(たなだかつひこ)先生が、


個人セッションから引退されて、

これからは、オープンカウンセリングしかしない、

と表明された頃のことです。


私は、ワークショップの後の飲み会の席で、

「オープンに専念されるのはなぜですか?」と

先生にたずねてみたことがあります。


棚田先生は、冗談めかして

こう、答えてくださいました。


「オープンカウンセリングには

セラピーの神様がいるからね。」


そのようです。



     □



< セラピーの神様は「場」に宿る >


心理セラピーでの「解決」は、

セラピストの頭の中にあるわけではありません。

クライアント様の頭の中にもありません。


それは、セラピストと、クライアント様の
「間(あいだ・ま)」、

つまり、「場(ば・フィールド)」にあります。

心、心理は、常に「場」と
同期・共鳴し続けています。

ですから、
一人よがりではない、

盲目的でも、
妄想的でもなく、
非現実的でもない

「解決」を探すならば、


周囲の人達や、現実に
フィットした、
最適な、
「解決」は見たいならば、

私達は常に「場」と同期・共鳴する
ことが求められます。


いつでも「場」に現れて来る、
「解決」をすくいあげることが、

私達の心(心理) の
主な「仕事・役割」です。


その心の役割である、
「場」との同期・共鳴を

妨げる、遮断する、
中断させるのが、

「思考病(考え過ぎ・脳内トーク)
つまりはビリーフ」です。

ですから、ビリーフを
チェンジさせることが、

「場」からいつも立ち現れて来る、
「解決」と自分の「心」が
同期・共鳴する鍵です。


     □
 

心理セラピストは、クライアント様と

心(心理)で「場」を共有することで、
協働して、「解決」を見つけます。


個人カウンセリングでは、
「場」を作るのは、

セラピストとクライアント様の
2人です。

2人分の心・心理の
影響力・パワーでもって、
「解決」を見せてくれる
「場」ができます。


それが、

オープンカウンセリングでは、
クライアント様以外の参加者の方とも、
協働して「場」を作ることができます。


ワークを見ている方が、

ワークと共鳴することを
自分に許せば、許す程、

「場」が心に響き、

大きな共鳴の「場(フィールド)」
が立ち現れます。


さらに、参加者の方に
代理人として、協力してもらえることで、

共鳴の「場」はより強力になります。


そして、個人セッションでは
得られない「場(フィールド)」から、

新しい経験・感覚・情報を得ます、

それは、

これまでの人生では
見ることのなかった、

何か「新さ」を見るための、

自分の心の扉を開く鍵です。


ワークを見ることに参加したり、

代理人として参加する機会を得ることで、

自分でも気付いていなかった

「問題」に気が付くことができます。



それは、自身の「問題」を

解決するための歩みの一歩です。



加えて、他の方のワークを

ともに見て、

「場」を共有し、共鳴することで、


自分の感情のわだかまりが

解放されることもあります。


それは、深層心理のブロックを

手放す機会です。



ですから、


参加する全ての方が良さを得られる

 オープンカウンセリング

やっぱり、超おススメです!



     □



 < オープンカウンセリング 開催内容 >


□ 日 時 : 6 月 19日(日)
    10:00 ~ 18時頃まで


□ 会 場 : 
【新大阪】 ココプラザ
     (大阪市立青少年センター)講義室

< アクセス > JR線・地下鉄御堂筋線  
     新大阪駅<東口>から 徒歩5分

  詳しい交通アクセスは、
 下記URLをクリックしてご参照ください。
 http://www.kokoplaza.net/access.html

 <住所>〒533-0033
  大阪市東淀川区東中島1-13-13
    TEL.06-6370-5421 

b0207632_20431874.jpg
                                           
          <会場を見上げた外観>

□ 参加者募集人数
 
 セラピーを < 受ける方 > 
  4 名   キャンセル待ち

 セラピーを < 見る方 >  
  20 名 程度  募集中!! 


□ 料 金
 
 セラピーを
< 受ける方 > 1 万 8 千円 

 セラピーを
 < 見る方 > 6 千円 





< これまでの
オープンカウンセリングの感想紹介 >


オープンカウンセリングの
 より、詳しい 感 想 は こちらから。

□ 以前の 大 阪 オープンカウンセリングを
< 受けた >方の 感 想

 ~「お母さんの為に自分の人生を諦めます」

 言ったときに、物凄く苦しくて悲しい気持ちが
たくさん込み上げてきました。~

こちらから←クリック



□ 以前の 大 阪 オープンカウンセリングを
< 見 た >方の 感 想

~ 長谷川さんがクライアントに
「私は自分の幸せをガマンしても、親のために生きます」
(椅子で見立てた)親に言ってみて下さい
 といわれたのを見て、
 私も親に反発しながらも、
実はそうしないといけないと思っていたと
はっとさせられました。~

こちらから←クリック



<出張セラピーを利用してくださいました
 クライアント様の感想ピックアップ①~③>

<感想①> 初めてのご利用・女性のクライアント様 ←クリック
 
「幼い頃から自分を抑えて生きて来たのですが、
  好奇心旺盛ではじけた自分に出会う旅が
  始まったように感じます。」 


<感想②> 初めてのご利用・女性のクライアント様 ←クリック
 
 自分がなぜ自分を解放できないのか、
    自分に心から幸せを許せないのか、
    その理由が明確になりました。
 」


<感想③>「初めて」と2回目のご利用時、両方のご感想
      女性のクライアント様 ←クリック
 「
もっと本質的な変化のような気がしています。
  あえて言うならば、
  『まっすぐに立つことができるようになった』
  といった感じでしょうか。」



< クライアント様 の「 感想紹介ページ 」は こちらから >
60 名 様 以上の ご感想 を お読み頂けます。)← クリック



<ビリーフチェンジセラピーについて>

 こちらから(「すずなり京都のHPへ」)←クリックどうぞ
 
  ・どのようなお悩みを持つ方々がご利用されているのか?
  ・よくあるご質問のQ&A 
  ・ビリーフチェンジセラピーってどういうことをするの?
                     などがございます。



【 お申し込み・お問合せ 】

・「すずなり」のホームページ内の
 「出張セラピー予約フォーム」をご利用ください。

《 お申込み

こちらから ← クリックどうぞ。

 
もしくは、

 こちらのメールアドレスの ☆ マーク を
 @ に変更してご利用ください。
(↑機械的に送信される迷惑メールの
予防のためですので、ご理解ください。)

  since2014☆suzunari-kyoto.com


b0207632_23393679.jpg
















 長谷川 貴士 ・ 心理セラピスト
宿泊滞在型セラピールーム すずなり京都 
【〒】 京都府船井郡京丹波町八田大門2
[PR]
by ayabelife | 2016-04-28 19:30 | 出張/オープンカウンセリング案内

心理カウンセラーのホ・オポノポノ研究ブログ


by 長谷川貴士(心理カウンセラー)