ただ「愛の修練」だけが全ての「対立」を終わらせる 1/2

私たちの人生では、
「対立」がいつでも
起きてきます。

あらゆる時に、
あらゆる場所で。


心理セラピスト/カウンセラー
 長谷川 貴士
です。


私たちの暮らす、
この地球上は

「対立」はごくごく
ありふれたもので、

日常茶飯事の
朝飯前ですね。

例えば、

朝目覚ましがジリリと鳴って、

「まだ、眠いよぉ」

という、

自分の体と、
責任感(=意識)
との「対立」。

もしくは、それは、
睡眠欲と、食欲(仕事=食い扶持)の
「対立」かも知れませんね。


このような
自分の中での「対立」は

「葛藤(かっとう)」
とも
呼ばれています。


また、もちろん、
私達の人生では、

自分と他人との間にも
「対立」が起きて来ます。

親子、兄弟、家族の間で。

パートナー、恋人同士の間で。

さまざまな友人、
知人達との間で。

職場の経営者と、
従業員(社員)との間で。

上司と部下の間、
同僚との間で。

または、
個人のレベルを離れて

国と国との間で。

異なる人種、宗教、
部族、習俗の間で。


このような「対立」の
多くは、

自分の中にある、

「理想」や「予定」、
「目標」や「願望」と、


「現実」や

「相手(誰か)」

との間にある

「対立」「葛藤」です。



「こうするつもり
 だったのに。」

「(相手や、状況、状態は
私の理想、予定では)

こうなっている
 はずだったのに。

(実際には、自分の
望み通りでは無い。)」

「現実」には、いつでも、
自分の思いとは
別のことが、起きてきます。


「相手」、パートナー、
親、兄弟、友人や上司や同僚や、
「誰か」は、

自分の思いとは、
はるか隔てたことをします。

私達の人生の

いたるところで、
いたる時に、

つまり、

どこにいても、
いつでも、

この「対立」
経験します。


ですから、私が、

「理想」や、
「目標・目的」を

持つ限りは、


生涯に渡って、
この世に留まっている限りは、

「対立」が起きてきます。


「対立」や「葛藤」とは、

「なぜ?自分の思い通りに、

理想通りにならないんだろう?

それが許せない!」

この「疑問」や「怒り」、
「悲しみ」のことです。



      □


まさに、この「対立」
経験することが、

人間にとって一番大切で、
必要な仕事であるかのように、


私達は、人生の日々において、
延々と、限りなく、止めどなく、

「対立」と「葛藤」を
経験します。


この、
いつでも、どこにいても、

自分の心の中に
次々と現れてくる「対立」に

いかに「和解」と「平和」
もたらすことができるのか?


どうやって、「対立」を
抜けて、乗り越えて、

再び安心と、心から「笑顔」を
取り戻すことができるのか?


心理セラピストの私の
目線からは、

ただ、それだけが、
人生でするべき仕事だ。

こう言うことが出来ます。


    □


絶えず動き続ける、
月と地球の位置関係によって、

月と地球が、お互いに与え合う
影響力も、常に動き続けています。

その影響力の結果を、
私達は、絶えず変わり続ける

海の潮の満ち引きに、
見ることができます。


月と地球の間に止むことなく、
働き続けている、

私たちには直接
目では見ることができない、

「何か」大きな影響力が、
巨大な海をも揺り動かすように、


私達の間にも、
直接は目で見ることができない、

「何か」大きな影響力があり、
その作用として、引き起こされる

止むことの無い「対立」の波が
私たちを洗い続けています。


これが、心理セラピーの
観点から見た、

私たち人間が
経験する人生です。


そして、この
人生の裏に隠れた、

直接目で見ることが出来ない
「影響力」について、

「何が」そこにあるのかを
明確にして、

「何かこれまでとは違うこと」を
始めたい、

こう願う人のためのサービスが、
ビリーフチェンジセラピーです。


    □


私達の人生で続く、
終わり無き「対立」の波に、

私たちはどのようにしたら、

「和解」と「平和」を、

つまり「解決」を見つけることが
できるのでしょうか?


再び心の中に「笑顔」を
灯したいと望む人達は、

自分の「外」の、

そして、自分の「内」の

数限りない「対立」に

「和解」を作りだしたいと
願っています。


「対立」し、争う緊張感から
「自由」になって、

再び「平和」の内に
住みたいと願っています。


これが、この「道」へ進むことへの
準備が出来ている人の、

真の「願い・欲求」です。

そして、


人生に、「平和」や「笑顔」
を望む人達にとって

「対立」に「和解」をもたらすことに
挑戦し続けて行く、

この「道」に進むことが、
人生の「仕事」です。


それは、
競争や、上達、

「何か痕跡」を地上に
残そうとすること、

このような楽しみに夢中になる
こととは、また別な人生で、

また、別の豊かさ
ある「道」です。


     □


さて、私たちの人生に、
無数の「対立」が
現れ続けるときに、

どうしたら
「和解」による「平和」を
得ることができるのでしょう?


何か目の前に、

不快、脅威、危険、圧迫、
不穏、理不尽が

充満していても、

それと「対立」せずに、
争わずに、

「和解」することを
何が可能にするのでしょう?


自分の内に、

怒り、悲しみ、怖れ、
無力感、罪悪感、自責、後悔が

渦巻き、止むことの無いとき、

この感情や、

この感情を作る状況を

「敵視」して

「対立」することが起きます。


この時に「和解」を
作り出すことは、

当然に、とても難しいことです。


それは、私達の心の内に、

怒り、悲しみ、怖れ、
無力感、罪悪感、自責、後悔が

渦巻き、止むことの無いことの裏側には


常に「犠牲」があるからです。


       □


「対立(や葛藤)」とは、

「犠牲」に対しての

「異議申し立て」です。


「何か」や「誰か」に対して、

「許せない!(復讐してやる!)」

「どうしてこんなことが!
(分からない!誰か教えて!)」

「なぜ自分ばかりが!」

「悪いのは(完全に) あちらで、
自分ではない!」

私達に
このような思いを起こさせる

何か「犠牲」があって、

「加害者と被害者」

という構図に
夢中に成る時、



私達は近視眼(きんしがん・近目)となり、
(視野が狭くなって、盲目的になって、)

「対立」することに
「固執・執着」して、

「自由」と「平和」を
いっぺんに失います。


      □


「犠牲」への「復讐心」

そこにある、
「怒り」「悲しみ」「怖れ」

鉄のように強固な「感情」です。


ですから、

「犠牲」への「復讐心」

から生み出される、

「加害者と被害者」

という構図・枠組みの
中にある、

「対立」
乗り越えることは、

誰にとっても、

最大限の忍耐と、努力
求められます。

この最大限の忍耐と、
努力が、


「愛の修練」


呼ばれているものです。


ただ、「愛」だけが、
「対立」と「犠牲」を乗り越えて

「和解」と「平和」、

そして「自由」を、
再び見いだす「鍵」です。


     □


それでは、「愛の修練」
とはなんなのでしょう?


 次週に続きます。


ビリーフチェンジセラピー
は、

「対立(葛藤)」を乗り越える、

この「愛の修練」の手助けとして、
いつも存在しています。

私のビリーフチェンジセラピーの
ご用命は下記よりお願いします。


=====================================
☆ ビリーフチェンジセラピーをご利用頂いた皆様の声 
  ≪ 感 想 紹介 ≫ ←クリック☆

  60 名 様以上の感想をお読み頂けます。

□□□ 【 出 張 】ビリーフチェンジセラピー □□□


◆ 【 大 阪 】オープンカウンセリング

<会 場>:< 新大阪駅 徒歩5分 >

ココプラザ(大阪市立青少年センター)

< 日程 > :
【 8月 19 日 (金)
2016年
【 8月 20 日 (土) 2016年
<受ける方> 募集中!! 
< 見る方 > 募集中!!

□ 8/19、20・詳細はこちらから←クリック



◆ 【 大 阪 】ビリーフチェンジセラピー ◆

【 8月 】 2016年 ※ 個人カウンセリング
A:5日(金)6日(土)7日(日)8日(月)

B:19日(金)21日(日)22日(月)

会場:< 新大阪駅 徒歩5分 > 
ココプラザ(大阪市立青少年センター)

□ 詳細はこちらから←クリック



◆ 【 東 京 】ビリーフチェンジセラピー ◆ 

 【 7月 】 2016年 

9日(金)・10日(土)・11日(日)・12日(月)

会場:<JR浜松町駅 徒歩4分>

   島しょ(島嶼)会館・会議室

□ 詳細はこちらから←クリック


※ 名古屋・神戸 など各地の出張もご相談ください!

 すずなり京都HP よりお問合せください。            


b0207632_11340740.jpg

京都・田舎の古民家宿にて

ビリーフチェンジセラピー

ホ・オポノポノ、酵素断食などで、皆様の様々なお悩みの解決にご協力させて頂いています。非日常の環境に身を置きながら自分の人生の課題やテーマと向きってみませんか?


【宿泊滞在型セラピールームすずなり京都

 ビリーフチェンジセラピー付き宿泊プラン↓↓↓


◎ クイックに人生を変えることを

  望んでいらっしゃる方におすすめのプラン

→ ビリーフチェンジ断食宿泊

  特別集中コース(2泊3日~)←クリック☆


◎ じっくり、自分の人生の課題に時間をかけて

取組まれたい方におすすめのプラン

 ビリーフチェンジセラピーだけでなく、

一生涯使えるセルフケアとしての ホ・オポノポノ

マクロビオティック心理的な人生の読み方

手に入るプランです。
→ クリーニングプログラム(3泊4日)←クリック☆


◎ まずは、ビリーフチェンジセラピーを

試されてみたい方におすすめのプラン

→ クリーニングプログラム・ミニ(1泊2日)←クリック☆

→ ビリーフチェンジセラピー日帰りプラン ←クリック☆


ホームへ ← クリック

(↑↑↑心理セラピスト/長谷川貴士のブログトップページへ移動します。)

 ビリーフチェンジセラピー 感 想 ダイジェストをお読み頂けます!


[PR]
by ayabelife | 2016-06-26 19:30 | ビリーフチェンジセラピー

心理カウンセラー による ホ・オポノポノ の 実践&研究 ブログ


by 長谷川貴士(心理カウンセラー)