愛のために混乱し続ける 1/2

「私はどうしたらよいのでしょう?
 (お答えください!)

この質問を他人に
することが出来る人は

極度に混乱しています。

大混乱です。

自分の人生を、

自分の人生や、性質、
好みや望みについて、

1割も知らないであろう
(=なんにも知らない!)

他人に投げ出して、

決めてもらおうと
していることが

分からなくなって
しまっている点で。


しかし、同時に、

その混乱した人生を
引き受け続けられるだけの

強さと、優しさが十分に
ある人でもあります。

その強さと優しさの
源泉は「愛」です。


「私はどうしたらよいのでしょう?
 (お答えください!)」

この質問が出来る人は、
誰かを助けるために、

自分の望みを諦め、
絶望し、怒っている
(八つ当たりしている)人
です。


心理セラピスト/カウンセラー
 長谷川貴士
です。


「私の人生には過去に
 こんなことがありました。
そして、今はこんな具合です。

 私はどうしたらよいのでしょう?
 (教えてください!)」


この質問に答えがある人は、
予言者だけです。

私は、心理セラピストであって、
予言者ではないので、

この質問への答えを
持ち合せてはいません。

何も答えることが出来ません。


    □


私は予言者ではなく、
心理セラピストですので、

クライアント様の意思や、希望、
方向性が明確では無い中では、

何を答えていいのかが
分かりません。


ですから、

「私はどうしたらよいのでしょう?
 (お答えください!)」

とリクエストを頂いた時には、

「○○さんのご希望、
 実現したいこと、
 変えたいことは、
具体的には何がありますか?

こう質問させて頂きます。


私は、お客様
(=クライアント様)

の希望や変えたいことを
聞かず、考慮せずに、

一方的に、

「あなたは、こうするべきだ!
 ああしなさい!
(そうすれば救われる!助かる!)」

と言ったような

予言やルールを
お伝えすることは
ありません。

私は、心理セラピストとして、

お客様(クライアント様)の

「意志や希望」について
協力するために、

セッションの「場と時間」を
お客様とともに経験します。


私は、心理セラピストの
仕事において、

予言(未来)や、この世の
ルールを決め付けることで、

神様のまねごとを
したいとは思いません。


     □


正確な未来の予測が
誰にも出来ない時に、

「 私は(これから)
どうしたらよいのでしょう?
 (教えてください!)」


この質問の正解を
見つけ出すことは

誰にとっても不可能です。


そして、まずもって、

この質問の「意味(意図)」を
明確に分かる人はいません。

何を聞かれているのか?

何を答えて良いのか?

誰にとっても
さっぱりわかりません。

例えば、

海に行きたいのか?
山に行きたいのか?

はたまた、

街に出たいのか?

行き先と、
そこで得たいもの


分からないことには、

移動手段や、
方法や手順、

「どうしたらよいか?」

について、

誰にも、
何も伝えることが
出来ません。



      □


「私の人生には過去に
こんなことがありました。

そして、今はこんな具合です。

私は(これから、
救われる・変わるには)
どうしたらよいのでしょう? 
(教えてください!
=あなたが決めてください!)」



この質問をする方が、
本当には「意図」
していることに、

心理セラピストの私は
その経験から
気が付いています。


それは次の通り。

『私は(極度に!)混乱していて、
自分のしている質問の意味を
自分でも分かっていません!

何が知りたいのか?
私も分かっていません!

というよりは、

何かを知りたくないので、

真実を見たくないので、

自分の心の中にある、
半ば気付いている真実に

触れたくないし、
見たくないので、

私は混乱を(無意識の内に
上手に)装い、

意味不明な質問をすることで、
自分も他人も煙(ケム)に
巻きたいのです。

私が自分の
本当の問題について

気付いてもいないし、
無知なことを

自分や相手に
信じ込ませたいと
望んでいます。

なぜなら、

気付いていない、
無知な私には責任が無くて、

私と関わる、

私が何をすれば良いかを決める
誰かに、私の人生の責任を
負ってもらいたい

望んでいるからです。』


このようにして、

誰かは、混乱を
利用して、

自分ばかりか、
周囲をも巻き込みながら、

自分の(心に隠れた)
目的を達成します。


達成したい目的は
次の通り。

『私は自分が抱える問題や
事実を無視し続けることで、

自分だけの物語
(人生脚本)の中で

生き続けることを
本心では望んでいます。


だから、私は、自分の

問題が変わらずに、
解決しないように、

自分が変えたいこと、

自分が問題だと感じている
ことを決して明らかにせずに
隠し通します。

そのことで、

私は無力な被害者の
立場を維持しようとします。


私は無力で被害者なのだから、
私には、当然に
誰か(あなた)に

面倒を見てもらい、、
世話してもらう権利と、

怒り続ける権利が
あるはずだ!!!

(そうでしょう!!
賛同してくれますよね!!)』


これが、

「私の人生には過去に
 こんなことがありました。

 そして、今はこんな具合です。

 私はどうしたらよいのでしょう?
 (教えてください!)」

この不明瞭な質問に
隠された

本当の『意味(意図)』です。


       □


ここには、

いずれにしても、
問いかけている相手を

一人の人として認める

敬意と尊重が
まるでありません。

敵意と搾取(利用)
だけがあります。

それが、

質問の「具体性(=中身)の無さ」、

「自分の物語を一方的に伝えること」

の(裏に隠れた)意味です。


ですから、「問題」は、

「私はどうしたらよいのでしょう?
 (教えてください!)」

この質問が出来る人が、

①本当には
 誰に怒っているのか?


②なぜ?怒り続けているのか?

このことです。

実際には、

「私はどうしたらよいのでしょう?
 (教えてください!)」

この質問の中身には
何の意味も、問題も
含まれてはいません。


上の①、②の2点が
明確になるとき、

混乱は役割を終え、

長年の
怒りを手放す時が
訪れます。

これが、

「私はどうしたらよいのでしょう?
 (教えてください!)」

この質問が出来る人の
「解決」です。 

※本文は次回に続く。

この「解決」にチャレンジされたい
方は、ぜひお越しください!

お力になります。

私のビリーフチェンジセラピー
ご用命は下記よりお願いします。


=====================================

□□□ 【 出 張 】ビリーフチェンジセラピー □□□


◆ 【 新大 阪 】オープンカウンセリング

※ 日程決定
【 11月 20 日 (日)2016年
<受ける方>
< 見る方 >
 

□ □ □

◆ 【 大 阪 】ビリーフチェンジセラピー ◆

【 11月 】 2016年 ※ 個人カウンセリング
18日(金)19日(土)21日(月)

会場:< 新大阪駅 徒歩5分 > 
ココプラザ(大阪市立青少年センター)

□ 詳細はこちらから←クリック



□ 【 東 京 】ビリーフチェンジセラピー □ 

 【 10月 】 2016年

28日(金)・29日(土)・30日(日)・31(月)

会場:<JR浜松町駅 徒歩4分>

島しょ(島嶼)会館 会議室

□ 詳細はこちらから←クリック 


※ 神戸・京都市内、金沢など
  各地の出張も承り
ます。

 宿泊滞在型セラピールーム 

 すずなり京都HP<問合せ> 

  よりご相談ください。   


b0207632_11340740.jpg

京都・田舎の古民家宿にて

ビリーフチェンジセラピー

ホ・オポノポノなどで、

皆様の様々なお悩みの解決に

ご協力させて頂いています。

のんびり宿泊しながら

自分の人生の課題やテーマと

向きってみませんか?


【宿泊滞在型セラピールーム

 すずなり京都

ビリーフチェンジセラピー

 付き宿泊プラン↓↓↓


◎ クイックに人生を変えることを

  望んでいらっしゃる方に

  おすすめのプラン↓↓

ビリーフチェンジ断食宿泊

特別集中コース 

(2泊3日~)クリック☆


◎ じっくり、自分の人生の課題に

時間をかけて取組まれたい方に

おすすめのプラン↓↓

ビリーフチェンジセラピーだけでなく、

一生涯使えるセルフケアとしての

ホ・オポノポノ マクロビオティック 

心理的な人生の読み方が手に入るプランです。

クリーニングプログラム 

(3泊4日)クリック☆


◎ ビリーフチェンジセラピーを

 まずは、試してみたい方に

 おすすめのプラン↓↓

クリーニングプログラム・ミニ

(1泊2日)クリック☆

ビリーフチェンジセラピー

 日帰りプランクリック☆


ビリーフチェンジセラピー
ご利用頂いた皆様の声 
想 紹介 ≫←クリック☆

60 様以上の感想をお読み頂けます。

 ☆ ホームへ
(心理セラピスト・長谷川貴士の
 ブログトップページへ移動します。)


[PR]
by ayabelife | 2016-09-25 19:30 | ビリーフチェンジセラピー

心理カウンセラー による ホ・オポノポノ の 実践&研究 ブログ


by 長谷川貴士(心理カウンセラー)