ビリーフチェンジセラピーには夢がある

ビリーフチェンジセラピー

体験することには、

夢があります。



心理カウンセラー

 長谷川 貴士です。



例えば、簡単な想像をしてください。


今、日常で抱えている

ストレス、悩み、不満が

何かあるとして、


現状を10段階の


10だとしてください。


今の自分の

ストレス値が、10です。



それが、


1回カウンセリングを受けて、


10段階の9に一つ下がったと

思ってください。


たった一つ、

10%の減少ですが、


その一つストレス、

悩み、不満が減ることで、


一つ、ほっとすることができますね。


また、一ヶ月して2回目の

ビリーフチェンセラピーを受

けたとします。


そして、また一つ、ストレス、

悩み、不満が減ります。


すると、1ヶ月前より

ストレス、悩み、不満が

20%減ります。



何だか軽くなった気がします。

そして、人生が変わり始めたことに


気づき、希望が生まれます。

そして、また、2~3ヶ月後に


3回目のビリーフチェンジセラピーを

受け、また、一つストレス、悩み、不満が

減ります。


3、4か月前、ワンシーズン前、

今が12月、冬ですから、


9月、晩夏にあった感覚と比べると、

もう、3割、30%も

心が楽になっています。



自然にできることも増えて、

以前より30%自分を

大切に出来ていることに

気がつきます。


このペースで続けていけば、

これまでの人生が確かに変わる、


もうすでに変わっている。


自分は何かをあきらめ続けている

必要は、本当には無いことに

気がつきます。



前向きな元気が出てきます。



そして、1年後、2年後と、

その間にも何度か、自分の中で

タイミングに気がついた時に、

また、ビリーフチェンジセラピーを

体験します。



そのあとで、

1年前、2年前を振り返ります。


あの頃の悩み、重苦しさ、寂しさ、

悲しみ、怖さ、不安、心配、


何かに縛られている感じ、無力感、

どうしても前に進めない焦燥感、


そのような何かが、

今は、もう無い。


その事に気がつきます。


何だか晴れやかです。


自分の歩み、成長、考え方・感じ方の変化に

驚き、うれしくなります。


あぁ、もうなん10年も

 あのように生きてきたはずなのに、


 それが、気がつけば終わっていた、

 変わっていた。


 今は、私は、本当に自分の人生を

 生きている!!

 私の人生を邪魔するものなんて、

 本当には何もないんだ!!」


そう気がつきます。


これが、ビリーフチェンジセラピー

(=心理カウンセリング)を

体験することの意味です。

  

   □



自分の人生に、自然な思いで、

良さを望むことができるようになります。


自然にその望みに向かう行動が

できるようになります。


すると、自分を大切することに

忙しくなり、


惨めさ、ひがみ、嫉妬などを

感じて、暇を潰すことが無くなります。


その必要が無いからです。


多くの場合、惨めさ、ひがみ、嫉妬は


自分が十分に行動できない感じが

有るときに生まれます。


自分を自分が、無意識・無自覚の内に

縛っています。


例えば、


「家族の中で私ばかりが

人生を充実させることはできない、

家族への裏切りなような気がする」


と言った無意識・無自覚の

罪悪感のために


自分を幸せとは

逆の方向に歩ませたりします。


すると、その方向性の中では、

私たちは、本当にはできること、


本当にはある才能や能力を

十分に出すことを放棄します。


何かつまらない失敗を積み重ね、

何か自分を責める材料を

次々と見つけ出します。


例えば、


「世界中には困っている人たちが

 たくさんいるのに、

 こんな平和に生きていて、

 その人たちに十分に支援が

 できていない自分はダメ」


とかです。


そのことを本当に困っている

誰かに伝えるとすれば、

その誰かは何を感じるのか

想像してみてください。



誰かの自己犠牲・自己否定を

伴う哀れみが自分に向けられて

いるとしたら、


複雑な気分になってしまうでしょうし、


怒りや悲しみ無しにそれを

受けとることができる人は

多分いないでしょう。



それは、ただ、相手がm


自分の中にある

罪悪感を満足させるために

しているのに過ぎないことを、


受け手側の誰もが気づき、

落ち着かない気分になるでしょう。


それは、誰のためにもなりません。


自分の人生を、

自分の才能や能力を活かして、

自分の所属する家族、組織、地域に

貢献すること出はなく、


自分の人生を、

自分の才能や能力を縛ること、

自分の罪悪感を満足させるために

費やすと、


人は惨めさを感じ、

妬みやひがみ、嫉妬を覚えます。


このことが

ビリーフチェンジセラピーで

明確になることで、


そして、それは明確になることで、

続けられなくなります。


無自覚・無意識の時には


それは「(心の)クセ」「個性」「性格」

「性分」「運命」

とか呼ばれます。


しかし、明確になったあとでは、

それは、「選択」の問題となります。


そして、私たちには、

人生に変化を違いを作り出すことを

「選択」できる「理性」が

いつもあります。


その「理性」を隠すものが、

ビリーフで、


ビリーフが引き金となる

感情の大波です。


感情に飲み込まれるとき、

私たちは明確ではいられなくなり、


「理性」の光を失います。


何か「選択」することができなくなり、

力を失います。


罪悪感や、無力感に沈みます。


ビリーフチェンジセラピーは、

その引き金、トリガーであるビリーフを

解消することで、


私たちが「選択」できる状態、

「理性」の光が自分の心を

照らし続ける状態を保ちます。


すると、


いつも自分を大切にします。


生きているからです。


自分の心、体、


つまり命を大切にします。


私たちは、私たちが

なぜ生きているのかを

本当に知ることができません。


命がどんな理由で始まったのか、

その起源は謎です。


しかし、その理由がなんであれ、


私たちが命を生きているとき、


私たちは命を大切にする

方向性を持ちます。


それが前向きさです。


もし、それが、逆であれば、

私たちはいとも簡単に

命を終わらせることが

できます。


息を止めれば、

食べることをやめれば、

普通、それはできます。


しかし、それには苦労が伴います。


そして、そのことを想像するのは、

私たちを重苦しくさせたり、

何か無気力にさせます。


それは命にとって

そういう方向性だからです。


そのような命とは逆向きに方向性を

手放して、前向きな思いが

自分の方向性となるとき、

そのことが、周囲の人たちへの、

励ましや、受容となります。


笑顔の意味とは、


「私は大丈夫、あなたと

つながる心の余裕があります。」


です。


   □



ビリーフチェンジセラピーは、

私たちの根本である、


心が素直になることに

協力できる手法です。


その成果は、


「笑顔」の時間が増えることです。


あなたの可能性が

実現していく方向性には

夢があります。


笑顔が待っています。


何かに気付いた方は、

ぜひ下記もごらんください。

お力になります。


私の心理カウンセリング
ご予約は下記よりお願いします。

幸せになりたい方はぜひどうぞ。

===================

□□□【 出 張 】セッション □□□

◆【大 阪】出張<個人>セッション ◆


【 1月 】 2017年 募集中!

<1月>24(水)

会場:< 新大阪駅 徒歩5分 > 
ココプラザ(大阪市立青少年センター)

□ 詳細はこちら←クリック


□ □ □

【新大阪】オープンカウンセリング


【1月】2017年 募集中!
<1月>21日(日)
会場:< 新大阪駅 徒歩5分 >
 
ココプラザ(大阪市立青少年センター)

受ける 4名・見る 4名 程度
□ 詳細はこちら←クリック



□【東 京】出張セッション □ 

会場:<JR浜松町駅 徒歩4分>

島しょ(島嶼)会館 会議室

【 1月 】 2017年 

<オープンカウンセリング> 募集中!

<1月>12日(金)14日(日)

□詳細はこちらから←クリック

 □ □ □
<個人セッション>

<1月>13日(土)15日(月)

□詳細はこちらから←クリック


※ 神戸・京都市内、金沢など
  各地の出張も承り
ます。

  <問合せ>←クリック 

 よりご相談ください。   


ビリーフチェンジセラピー
ご利用頂いた皆様の声 

≪ 感 想 紹介 ≫←クリック☆

60 様以上の感想をお読み頂けます。

 ☆ ホームへ
(心理カウンセラー・長谷川貴士の
 ブログトップページへ移動します)

by ayabelife | 2017-12-06 19:30 | ビリーフチェンジセラピー

ビリーフチェンジセラピーを利用すると、交際相手のいない状態から結婚に届き、引きこもりが治り、うつ病による1年以上の休職から復職し、10kg以上のダイエットに成功し、自分にピッタリの仕事(起業含む)に踏み出して、自分がもともと持つ本来の幸せを手にします。


by 心理カウンセラー・長谷川貴士