人気ブログランキング |

「怒り」をクリーニングするコツ / ホ・オポノポノ


b0207632_09475363.jpg
<うみ(柴犬)の散歩中。草が茂る道で。>


こんにちは!


心理カウンセラー

長谷川 貴士です。




腹が立つような、


思わず、誰かを

責めたくなるような



そんな理不尽な


思いをしたとき、



私たちは誰が、何が

悪なのかを追求するのに


没頭してしまうことが

ありますよね。





その結果、

クリーニングを忘れます。



そのために、理不尽な

思いをする


「記憶」は無くならず、


いつまでも、

繰り返し「再生」されます。




今日は、こんな状況を

抜け出すために


とっても役に立つお話です。




◆ ◆ ◆ ◆




大きな事故や、


人命に関わる事件

などを見聞きすると、


「何でこんなことが!」


と思って、




腹が立ってきたり、


許せないという思いに

なったりすることも


あるかもしれません。





自分の身に理不尽だと思う

出来事が起きた時にも、



思わぬトラブルとか、


誰かの失敗で

自分が被害を受けるとか、




そんな時にも、


「どうして自分が

 こんな目に!」


と思えて、




腹が立ったり


こんなこと許せない、


こんな思いに駆られて

しまうこともあるかも

知れません。





それが人情ですし、


仕方がないことだと

思います。




私もよくそうなりますし。





ですけれども、


こんなときこそ、


クリーニングチャンス!


これもまた事実です。





しかし、


腹を立てていたり、


「許せない!」


こう思って誰かを

責めていると、




大抵、クリーニングを

忘れます。



しません。



できません。





すると、


「記憶」は減らず、


同じような

理不尽な出来事が


繰り返される。





それがこの世の仕組みです。





内なる子供である

ウニヒピリは


クリーニングしてくれる

その日を待ち望んで、


何度でも、同じ「記憶」を

再生させます。




母・ウハネである

私たち顕在意識は、




その子供をケアする

=クリーニングするのか、



後回しにするのか

=クリーニングしないのか、




いつでもその選択を

続けていきます。





クリーニング

するのならば、


苦しみが一つ終わります。



クリーニング

しないのならば、


何も変わりません。





ですから、


呼吸のように

クリーニングすることが


推奨されています。





でも、腹を立て、


誰かを責める思いで、


怒りに駆られているとき、


私たちは我を忘れています。





すると、もちろん、


クリーニングすることも

忘れています。




そして、何も変わりません。


苦しみが減りません。





では、どうしたら、

「記憶」に遭遇したときの


「怒り」を減らすことが

できるのでしょうか?




「怒り」を減らして、

我を忘れてしまうことなく、


クリーニング

することができるのでしょう?





根本的な解決方法は


「怒り」自体を

クリーニングする。


というものです。





しかし、怒って我を

忘れているので、


クリーニングも

忘れるので、


「怒り」の「記憶」も

いつまでも消えない。




この悪循環があります。




怒った蛇が自分の尻尾を

飲み込もうとして


ぐるぐる回ってるような

イメージですね。


※ほんとの蛇はこんな

ことしません。多分。

b0207632_09440254.png


「怒り」のクリーニングは


一人ですることが

難しいことも多いです。




手前味噌で、あれですけども、


「怒り」のクリーニングは


心の専門家である

心理カウンセラーの

サポートのもと行うことが



スムーズで変化が早い

ことが多いです。





ですけども、


今回は、このことが


伝えたかったわけでは

ありません()




自分一人でも、できる限り

「怒り」について、


クリーニングできる、


クリーニングに取り組める

ようになるための


コツをお伝えしたかったのです!




それは、ある一つの

気付きです。


その気付きとは、




=============



この世の中に存在する



全ては、

ディヴィニティー

(=神様、創造主)



の許可を得て存在している。



==============




このことです。




ディヴィニティー

(=神様、創造主)


が存在を許さないものは


この世に存在できない

わけです。




ですから、


この世の全ての存在は


ディヴィニティーの現れ。


ディヴィニティーの一部。


とも言えます。





なので、私達が何かを

「悪」と決めつけると、



それは、ディヴィニティ―を

「悪」と決めつけている



ことと違いがありません(>_<)






この世の全ては


私たちのクリーニングを

促進するためにあります。





この世の中は大きな


クリーニングシステム


のようなものです。




私たちの内にこもった

「記憶」が再生されるのを



この世の全ての存在や

出来事が協力し、


助けてくれています。




そして、



「記憶」が再生されることで、


クリーニングするチャンスを

得る事ができています。





ホ・オポノポノの創始者である

モーナさんが、


レストランで、

床に落としてしまった


スプーンを自ら拾い上げ、



「このスプーンは私に再び

クリーニングする


チャンスを作ってくれた

とてもかわいい存在よ。」



こう同席していた

ヒューレン博士に伝えて、


スプーンにキスをした

というのは、有名な話しですね。





このように、



全ての存在、

全ての出来事が、



私がクリーニング

するための協力者です。





この気付き、この観点を

大切にするならば、



腹が立つ思いを

減らすことができます。



誰かを責める気持ちを

減らすことができます。



我を忘れる興奮を

減らすことができます。




そして、

余裕が出来た分だけ、


クリーニングできる

余地が広がります。



クリーニングするなら、


「記憶」は

一つ、一つ消去され、


人生が変わります。



平和の内に、

楽しさや充実を得ます。





はい、ですから、


(自分で)善悪を決めて、

怒っているときには、


ぜひ、下記のことを

思い出してみてください。



===============



この世の全ては


ディヴィニティーの

許可のもと、


私たちのクリーニングの

ために存在している。




私たちは善悪を判断する

ために、


ここに居るわけではない。




ただ、クリーニングして、


本当の自分、

平和の内に楽しみ、喜ぶ。


そんな自分を取り戻すため

にここに居る。



================




是非!これを

思い出してみて下さいねー!!



それでも難しい「怒り」の

クリーニングは、


心理カウンセリングの

サポートを得ることが

スムーズです。



心理カウンセリングも


また、ディヴィニティーの

許可のもと存在している、


クリーニングシステムの

一部です。



是非、ご活用下さい。


私の心理カウンセリングをご希望の方は
下記よりご予約下さい。


 ◇ ◇ ◇

ホ・オポノポノからの学びを活かした
心理カウンセリングを提供しています。

<心理カウンセラー・長谷川貴士HP>

http://poi.cleaning/


<メニュー>

・対面カウンセリング

・電話カウンセリング

・メールカウンセリングがあります。

・【 新大阪 出 張 】カウンセリング
 【 東 京 出 張 】カウンセリング
  しています。
b0207632_22270158.jpg

◇ 次の記事はこちら↓



by ayabelife | 2018-09-01 09:25 | ホ・オポノポノ

心理カウンセラー による ホ・オポノポノ の 実践&研究 ブログ


by 長谷川貴士(心理カウンセラー)