ホ・オポノポノの極意☆呼吸のようにクリーニング

b0207632_23075644.jpg
< うちの柴犬・うみさん >


こんにちは!



心理カウンセラー

長谷川 貴士です。




ホ・オポノポノに

親しまれている方でしたら、


一度は耳にしたことが

ある(と思われる)、



有名なフレーズの一つが



「 呼 吸 の ように

クリーニング 」。



このフレーズには


二つの意味 / メリット


があります。




< その1 >



呼吸のような、頻度、間隔で

クリーンニングを続けるなら、


本当の私「 I 」に


最速・最短で


近づくことができる。




< その2 >



呼吸のように、


他意なく、


邪念なく、


自然に、当然のこととして


クリーニングできるのなら、



クリーニングの仕組みは

機能し続け、



ディヴィニティー(神様)に


私達の「記憶」を消し続けて

もらうことができます。




そして、まるで思いもしなかった


はっと驚くような幸運や


うれしい結果に出会い、



優しい気持ちになれます。




これが、


「呼吸のように

クリーニング」の



二つの意味 / メリット


です。



それでは、



< その1>なぜ?


呼吸のような、頻度、間隔で

クリーンニングを続けるなら、


本当の私「 I 」に


最速・最短で

近づくことができる。


こう言えるのか?




< その2 >なぜ?


呼吸のように、


自然に、当然のこととして

クリーニングできるのなら、


ディヴィニティー(神様)に


私達の「記憶」を消し続けて

もらうことができます。


こう言えるのか?



お伝えしていきます。



お読み頂ければ、


あぁーそうか!



それなら私も


「呼吸のように

クリーニング」


してみようかしら。



きっとこう思えますよ。(^^)




   ■



< その1 >


「呼吸のように

クリーニング」。




このフレーズは、

主には以下のような



場面で使われることが

多いようです。




< 質問者 >



「クリーニングはどのくらい

 の回数や頻度で行えば

 

良いのですか?

(効果や意味がありますか?)」




< 回答者 >


「呼吸のように

(毎瞬、毎瞬、)


クリーニング

してみてください。


(することを

おススメします)」




< 質問者 >



「えっ、呼吸のように

ですか・・・・。」



「ちょっとそんなには

 できそうにもないのですが、、、。


 そんなにする必要が

 あるのですか?」




< 回答者 >



「私だったら、

 そうしますね。


(呼吸のように

クリーニングしますよ!)」



このようなやり取りが



私が参加したセミナー

(ベーシック1クラス)でも


確かあったような気がしますし、



ホ・オポノポノのセミナーDVD

でも見たことがあります。




< 質問者 >



「クリーニングって、

 呼吸と同じぐらいまで、


そんなに沢山する

必要があるのですか?」




< 回答者 >



「私だったら、

 そうしますね。


呼吸のように

クリーニングしますよ!」




これは、

ホ・オポノポノでは



以下の2つの前提が

あるための回答でもあります。




< その1 >



私達の仕事は、


(私達の存在の目的を

突き詰めれば



光《=本当の私「I」》

に戻ることだから、




それに必要なのは、)



クリーニングすることだけ。




<その2>



クリーニングさえ

していれば、


苦しみは一つ、一つ

終わっていき、



人生は、スムーズに

流れていく。


万事OK!!




この2つの前提です。



ですから、

何よりも優先して


クリーニングすることが

推奨されています。



クリーニングを

しみじみ実践派の


私としては、



この二つの前提は

納得ができるものです。




ですけれども、


もちろん、


私は、


一日中、



あいしてます。あいしてます。

あいしてます。あいしてます。

あいしてます。あいしてます。

あいしてます。あいしてます。

あいしてます。あいしてます。

あいしてます。あいしてます。

あいしてます。あいしてます。

あいしてます。あいし・・・・。


って



想い続けてるわけでは

ありません。



残念ながら、

そこまで、呼吸のようには


実践できていませんし、




クリーニングだけをして、


ずっと寝そべっている。

ということでもありません。



ちゃんと、毎日、キビキビ

仕事や家事に精を出しています。




このように、結局、実際には、


私達は、



クリーニングだけが仕事

ということもないわけですね。



当たり前ですけども。




それは、「記憶」が

24時間、365日、



ノンストップで

再生し続けているから、



でもあります。




「記憶」の再生が、


出来事、感情、想念、

ストーリー、


この肉体


この世界を



24時間、365日、


具現化させているからです。




ですから、



クリーニングの方も

24時間、365日、


呼吸のように(!)


ノンストップで


行うと


「記憶」の再生量との


バランスが

良いのかも知れませんし、



(「記憶」を手放すという)


仕事がはかどるって

ことは言えるでしょうね。




しかし、他方、



もう、お気づきの方も

あるかも知れませんが、



(クリーニングは、)


「やれども、やれども、

 終わりがないのですね。」



こう思われる方も

あるかと思います。



たとえ、


呼吸のように

24時間、365


クリー二ングしたところで、


「記憶」


24時間、365


再生し続けるなら、



クリーニングする


意味ってあるの??



こう思うのも人情かと

思います。




しかし、たとえ

そうだとしても、


なぜ? 私が



クリーニングを続けて

いるかと言うと、



クリーニングが

素晴らしいかと言うと、




できるだけ、



自分が感じる衝動や、


自分に行動を促す動機が



トラブルや停滞を生む


「記憶」発信ではなく、




ディヴィニティ―発信の


インスピレーションに


なるように努めている

わけですね。




そうなのですけれども、



また、残念なことに、


私達には、


どの衝動が、


どの行動を促す動機が


「記憶」発信なのか?


はたまた、


ディヴィニティ―発信なのか?



さっぱり区別が付かないのですね。




ですから、ともかく、


全ての衝動、


全ての動機について、


毎瞬、毎瞬、


呼吸のようにクリーニング

し続けることが、


最大の安全策となります。



この面と、


前述のように、

クリーニングの量が稼げるので、


呼吸のような頻度、間隔で

クリーニングし続けることは

推奨されています。



   ■



< その2 >



呼吸するように、

クリーニングできるのなら、


私達は、


ディヴィニティー(神様)に


「記憶」を消し続けて

もらうことができます。




私達は、呼吸するとき、


無意識の内に、


何も考えずに、


していますよね。




そして、


呼吸の結果について、


全く気にかけていませんよね。




一呼吸、一呼吸するたびに、




これで、酸素が全身に巡って、


その分、細胞が活性化されるぞー!



とか、



二酸化炭素が排出されて、



これで、身体の機能が

十全に保たれてるぞー。



とか、



この一呼吸は、

私を幸せな気分にするかな?



とか、



全く考えませんよね。




こういうことです。




呼吸するかのように、



呼吸することに


全く期待を掛けないように、




呼吸の結果を全く


気にかけないように、




期待せず、


結果を気にかけず、



まるで、

呼吸するかのように



クリーニングする。




これ、クリーニングの


極意です。




期待なく、


結果を気にかけず、


あたかも


呼吸するかのように、



自然に、当然のこととして


クリーニングできるのなら、



私達は、


本当の私「 I 」に

出会います。



いつでも


ディヴィニティ―(神様)に

抱かれてることに


気が付いて、


優しい気持ちになれますよ。




どうだったでしょうか?



少しでも、



「呼吸のように

クリーニング」



に挑戦してみようと

思って頂けたのなら


うれしく思います(^^)~☆

POI



◇ ◇ ◇



ホ・オポノポノからの学びを活かした

心理カウンセリングを提供しています。

<心理カウンセラー・長谷川貴士HP>

https://poi.cleaning/


<メニュー>

・対面カウンセリング

・電話カウンセリング

・メールカウンセリングがあります。
b0207632_22270158.jpg

◇ 次の記事はこちら↓



[PR]
by ayabelife | 2018-09-14 19:00 | ホ・オポノポノ

心理カウンセラー による ホ・オポノポノ の 実践&研究 ブログ


by 長谷川貴士(心理カウンセラー)